魔法石の庭3rd

ダイヤとアメジストー!

 昨日の更新は、ネットの調子が悪くてできませんでした。
 なんか、dspエラー?みたいな文字が出てきまして。なんじゃそりゃ?と思って、0時から2時頃まで格闘していたのですが、まあ、「今日は休めってことだよな」と思ってPCの電源を落とし、ベッドに入りました。

 で、朝、PCのご機嫌を伺おうと電源を入れると、普通にネットに繋がりました。良かった!と思って、日中は仕事。しかし、うちの職場は完全出勤日のうち、何日休んでも構わないけど、お給料は来ないと出ないよ。という職場でして。
 あんまり休むとお金がね……。そりゃあ、普通就労している人からすると微々たるものですが、一応社会に貢献してる~って感じなので良いのです。でもまあ、お金があれば良いのは間違いないですけどね。

 それで、今日は母が送迎してくれたので、自分へのご褒美さあ!と、いうことで、キンッキンに冷えたアクセサリーを2つも買ってしまいましたよ!これから班長の言いなりだね!元ネタ分からない人はカイジ読んでくだされ。実写版は藤原竜也が主人公だよ。「数少ない、成功した実写版」とも言われてますよ。
632

 右のでかいやつは、一応アメジスト……なんですけど、この子写真写りがどうしてもブルー系に偏ってしまって、あの深い紫の色が出ません。
 左は、2mmの一粒ダイヤ。ずーっと透明ダイヤは1mm以下しか持ってなかったので。でも、ダイヤって叶姉妹みたいな外見もゴージャスな方々と同じで、自分の身の丈に合わないダイヤは買い時ではないのかもしれない、と思っています。某大手宝飾店も覗いたんですけど、予算オーバーのしかなくて、これならいつも行ってるパワーストーン屋の方が断然良い!ということで、パワーストーン屋で買いました。

 それで、じーっと商品を見ていたら、店員さんがやって来て、「何かお探しのものはありますか?」と聞いてきたので、「えーと、このアメジストのリングと、あと、ダイヤがあれば見たいんですけど」と答えると、アメジストを試着させてくれて、ダイヤの売り場にも案内してもらいました。
 しかし、私、なんか成長してないですか!?前は、「聞いてくる店員うざいわ。黙って選ばせろ」とか言ってたんですけど、まあ、最近では店員さんは接客がしたいから接客業を選んでいるわけで。そういうもんだなとは思います。
 
 ところで、このダイヤ、4500円ほどとお値段が非常に安めです。それは、ダイヤのクオリティにあります。ダイヤの選別4Cってやつの一つですね。
 こういった白っぽく濁ったダイヤは、なんとブラックライトを当てると蛍光するのです。これは、天然ダイヤの約70%くらいに見られる性質なのだとか。
 しかし、蛍光ダイヤは普段は白く濁って見えるので、クオリティが低くなってしまいます。良いダイヤは無色透明で、更に良いのはハート&キューピッドという特別なカットが施されたものだそうです。……ファンシーカラーだと色合いとかでまた違ってくるんですけどね。

 アメジストは、3ヶ月くらい前からずーっとお店で見かけていて、「いいなー」と思っていたのですけど、ブロ友さんのところでアメジスト推しされているのを見て、すっかり影響されてしまいました。背中押してくれてありがとうございます!ブロ友さん!
 元々、アメジストは好きだったのですが、どうも単体で持っている石がなくて……。あっても、「なんか小さい。もっとがーっと大きいやつが欲しいな」と思っていたので、ちょうど良かったところです。
 
 この2種の指輪は、ただ今バレンタインフェアで2個以上のアクセサリーで30%引きという魅惑に取り憑かれました。なので、ちょうど1万円だったのが、7500円だったかな?この大きさのアメジストと、ダイヤで7500円は安い!ラッキーでした。

 ちなみに、今年もチョコレートは父にしかあげる人いません!これで3×年……いや、15年間家族以外の男性にチョコあげたことないことになりますね。最後にチョコあげたのは、幼稚園で、あきら君という子にあげたら、非常に喜んでくれて、小学校にあがってからも「あの時チョコくれたよな!」と何かの折に言われることがありました。
 ちなみに、私は二十歳!……V6世代の二十歳!ジュリー知ってる二十歳!お酒飲めるから二十歳!……の設定です。設定なんだってば。

 父には、日頃の感謝を込めて渡しています。でも、父も可愛いところがあって、学生の頃、友チョコを交換するために「コンビニにチョコ買いに連れて行って欲しい」と父に頼んだら、オッケーしてもらい、一番近いコンビニに。
 しかし、チョコを買ってからも、何故か2軒目に行く父。なんだろう?と思っていたら、2個目のチョコ買って、「1個目はどうするの?」と聞かれたので、「えー、自分で食べようかなあ」と言ったところ、何故か父はしょんぼりしているように見えたので、「嘘、嘘。お父さんにあげるよ」と言ってあげました。
 チョコ欲しいなら欲しいって言えば良いのに……私の経験からの「男性の可愛さ」というのは、常に父と共にあります。ファザコンなのかなあ?でも、10年以上彼氏なし、唯一の彼氏とは2週間で別れたという「しくじり姫(ゴマブッコ様)」な私には、普通の恋愛なんてできないかもしれませんねえ。まあ、父が元気なうちは、バレンタインは父にあげますよ。

食べられない生き物を食べるって先進的なのでは?

 今日は、ミナミとミナミがケンカしてるところを見たんだぜ……。
630

 ミナミって、基本的に平和主義者なのか、あんまりケンカはしないんですよ。餌も、抱きついてツマツマしている時に頭踏まれても怒らない。これは、エビ類が単に「怒る」という感情がないのかというとそうでもなくて、たとえばザリガニなんかはつっつけば怒ります。
 それに、前にも一つの餌を争っていたこともあり、ただ「基本的に」怒らないってことだと思います。

 しかし、今日争っていたのは……

 仲間の抜け殻を巡って。

 大ミナミが抜け殻をがっしりホールドして、片手をぶんぶん振り回していて、小ミナミがそれに立ち向かっていました。しかし、体格差はいかんともしがたく、結局小ミナミが引き下がることで決着がついたようです。
 勝った大ミナミは、喜んで抜け殻をツマツマしていましたよ。ミナミってホントに抜け殻食べるんだ……って思いました。いっつも掃除するときにちょっと黄ばんでる抜け殻が出てくるんで、食べないものかと思っていましたが。

 脱皮したての柔らかい殻なら食べるのかな?と予想。以前も紹介した、人間の食材で言うソフトシェルクラブみたいな?あるいは、エビの素揚げみたいな?
 話変わるんですけど、セブンイレブンのエビの素揚げ、あれ美味しいです。お弁当の横の惣菜コーナーとかに売ってるらしいんですけど(私はあんまり見たことない)最近のコンビニの食についての追求はえらいもんですな!
 なんでも、調査員が食べ歩いて、「ここは使えそう」という一流店の味を再現しようとするそうです。

 エビの素揚げは、頭から尻尾まで食べられます。小エビですからね。
 食感は、ぱりぱり。このぱりぱり食感が良いのに、うちの水槽のミナミたちは、ふにゃふにゃのエビの殻を食べているという。ふふん、私たちの方が文化的-!(エビにマウンティングするな)

 でも、ソフトシェルクラブってどうやって食べるんですか?高級食材なので、一度も食べたことないんですけど。
 柔らかいままで食べるんだったら、私もミナミとの関係を考え直しますよ。家族内のヒエラルキーも考えますよ。今、私と弟は施設パートとニートなので、ヒエラルキーは下の下なんですよ。

 もうね、ほとんどペットとかと扱いは同じですよ。親は、もう諦めてますけど。

 そういえば、ミナミを食べた人の感想もありました……。
 なんでも、「普通のかき揚げ」だそうです。臭みとかはなかったんでしょうか。ヌマエビだし……。
 
 今、昔の本を読み返しているのですが、綾辻行人のホラー短編集『眼球奇譚』を読んでいます。
 その中で、学生時代に作り置きのカレーを食べていたら、誤ってゴキブリを食べてしまってから、奇食……虫や蛇や蛙などを食べるようになった話を読みました。
 なんでも、「ああ、今、おれはゴキブリを食べているのだ」という倒錯感が恍惚に変わる、というのですけど。

 その話の中では、妻とゲテモノ料理店に行くのですが、妻は最初は「嫌よ、そんなの」と抵抗します。
 しかし、主人公は「考えてもみて。わざわざ他人が食べようとしないものを食べる。それってすごく哲学的でアヴァンギャルドじゃないかい?もちろん、君に無理に付いてこいとは言わないけど、こういった詩的な機会をみすみす逃してしまうなんてもったいないとは思わないか?」と言いくるめると、妻は渋々付いてきますが、高級ホテルのレストランを思わせるシックでオシャレな雰囲気に妻は飲み込まれてしまい、哲学だわ詩的だわと言いながら一通りの料理を食べ終わると、「デザートは何が良いかしら?」と自分から注文するようになるのです。

 この話は、後に違う機会でご紹介したいと思いますけど、「眼球奇譚」の中でお気に入りの話の一つです。
 綾辻行人はミステリー!って先入観のある人も、他のホラー作品も読んでみると良いですよ。人を選ぶ内容ですが、私は面白いと思いました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

ミナミスレが荒れてますねえ

 茶ミナミの双子?ってくらいよく似た個体。
630

 奥のひょろっとしているのは、アナカリスの水中根です。そっちの方にピントが合ってしまった。
 というか、大きい個体は全部茶色か黒なような?ミナミってそういうものなんでしょうか。

 今気づいたんですけど、水槽汚いですよねえ……。水は替えたんですけど、外側のことね。これが、カルシウムってやつなんでしょうか。
 なんでも、水道水にはカルキなどの消毒剤の他に、カルシウムも添加されているらしいです。これが水槽の壁に溜まると、こういった白い汚れになります。
 じゃあ外側も洗えやって話ですけど、今気づいたんでねえ。拭いたら取れるものなんでしょうか。

 ちなみに、アクア趣味でpH値とか気にし出すと、牡蠣の貝殻とかを投与することもありますが、あれって何か魚に良いんでしょうかね?昨夜観たテレビで、イチゴ農家が「土作りに牡蠣の貝殻を混ぜています」と言っていましたが、それもpH値調整なんでしょうか。

 というか、他のアクア趣味の人(水草水槽とか)の水槽を見ていると、鉢植えの水草をそのままドボンしている光景があったりしますが、あれも普通のことなんでしょうか。一瞬、見た時に「え!?鉢も沈めるの!?」ってカルチャーショックしたんですけど、そういう育て方もあるんですね。アクアは常識に囚われてはいけない。

 あと、個人的にほっこりした飼い方で、「30cm水槽にミナミ一匹だけ飼ってる。水は汚れないし、給餌も楽で、幸せ」っていう。
 本当に、忙しい人とかは、ミナミ一匹2匹くらいでも良いんでしょうけどね。なんか、その飼い方が、ほほえましい。普通は10匹くらい飼って、爆殖で里親探しとかでてんやわんやするのに、一匹なら増えることもないですし。
 ある意味、ミナミ一匹飼いは金持ちの趣味だ!!

 さて、ミナミスレ、荒れてますねえ。専門板の人たちって、熱くなるとどっちも引き下がれなくなってしまう傾向があるのですが、今回のはちょっと変わった荒れ方だったような?
「ミナミスレ初めて来たけど、専門の話全然されてないのな。女が飼ってるみたいだ」ってわざわざ書き込む人がいまして。
 うんまあ、確かに、女性の脳はマルチタスクだから、話があちこちに飛ぶという特徴もあります。
 ですが、エビ飼いは明らかに男性の方が趣味としている(ミナミって女性向けじゃないですしね。女性なら、ビーシュリンプ類に行くのではないのだろうか)イメージありますし。

 で、そういう輩にはお触りNGなのですが、専門板の人は話を聞いてしまうんですよね……。私は、自演の可能性もあったと思いますけど。
「そういう、専門的な話がしたいなら、自分からそんな高尚な話題振れよ」とかいう流れになって、議論に。

 で、最終的には、「まあ、そんな専門的な知識がなくても育てられるエビだってことだよ。あんまり2chに過度な期待をするなよ」ということで閉められていましたが。

 2chもねー……スレによって話の内容が全然違いますからね。時々、違う専門板とか行くと、「何の話してるのか全く分からん」ってなってるところもありますし。
 mixiなんかでも、そこそこコミュ人数いるのに、めぼしい情報が全くないってコミュもありますし。
 
 でも、そこで文句を言わないで、「あ、これはこういうコミュなんだな」と他の所に行った方が全然良いです。2chでも同じだよ。文句を書き込む前に、スレの雰囲気を見て、空気読む。それが大切ですね。というか、それもマナーの一つだと思うんですけど。2chだって、何でも好き勝手に書いて良いもんじゃないよ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

アンテナブログ(笑)に無断転載されてますねえ

 今日も10時間睡眠してやったぜ……へへ、平日に10時間寝るとか、おいらおっそろしい生活してるよなあ……(ドキドキ)。
 というわけで、ずーっと寝てました。起きるの夕方だよ。もうね、本当に社会復帰できるのかって話。

 さて、起きてから水槽の掃除。ミナミとかメダカの数の確認したら、メダカは17匹?落ちた個体なし。
 ミナミは、15匹で、これも落ちてません。水替えしたら、何故かまた脱皮してましたけどね。掃除すると脱皮するってのはミナミスレで教わった「ミナミは命の危険を感じると脱皮する」っていうのは合ってるってことでしょうか。……脱皮して、何かその危険回避の状況が変わるのだろうか。謎の習性……。

 あと、アナカリスの水中根が荒ぶっておられます。
629

 アナカリスは、水中根が出やすい植物らしいです。定植してても、根っこが出ることも多いとか。
 アナカリス→爆殖
 メダカ→爆殖
 ミナミ→爆殖
 で、春から夏の繁殖シーズンどうすんの?って感じです。まあ、メダカが何でも食べるので、エビも稚魚も適当に食べてくれるとは思うんですけど、アナカリスは剪定せんといかんですなあ。
 
 水草は、剪定するときはよく切れるハサミで細胞壁まで切らないと、切ったところが潰れてしまうので良くない、とか聞きました。
 でも、うちには押して切る剪定バサミしかないんですよね。普通のハサミもありますが、使い倒しているので、何も切れなくなっているという。
 
 まあ、アナカリスなら平気だろ!と楽観的になってみます。

 あと、アクア趣味で、ブログをアップしている皆さんに注意!なのは、画像の無断使用です。
 ブログがfc2だと、ブログの最後に©(著作権を放置していません)の文字があると思いますが、私も、こんなに汚い画像を持って行かれたことがあります。
 見てみると、中国とかアメリカとかの英語ブログっぽくて、「画像アンテナサイト」みたいに書かれており、あくまで「拾った画像を紹介しますよ」というスタンスらしいです。
 しかし、本人に無断で持っていって、勝手に掲載しているのは変わりなく、これも無断転載です。そんな怪しいサイトに登録した覚えはないですしね。

 今のところ、証拠が弱いのと、とにかく画像も、他の膨大な写真も転載して載せているので、さすがに法テラス案件にはなりません。悔しいですけどね。
「アンテナサイト」と思えば良いんですけど(一日に何枚も色んな写真を載せているので、見ている側も気づいていると思う)、こっちに何の連絡もなくサイトに載せるってのがね……。
 アカンですよね……。

 日本語で抗議しても、多分「ネットにある画像を勝手に持ち出しちゃいけないって法律あるの?」ってぐらい無知な人だと思うので、分からないと思います。
 てか、抗議するほどの怒りはないですし。むしろ、あんな汚い画像よく載せたな!って感じで。

 何でしょうなあ。微妙です。お相手のブログは、s○nとかいうサイト名だったかな?詳しく見てないんで分からないんですけど。
 どうぞ、皆さんもお気を付けて。
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

ピンクダイヤ来たわよー!

 今日(0時過ぎてても今日)、あまりにも猫が餌を食べず、よだれまで垂らすようになったので、昨夜21時頃、24時間受け付けているという動物病院へ両親が連れて行きました。
 0時過ぎのたった今、両親帰宅。血液検査などの結果は、どこにも異常なしで、猫エイズも陰性。で、病名は……。

 口内炎でした。

 でも、猫の口内炎って、厄介な病気なんですよ。猫は、口内炎ができただけでも非常に痛がるので、餌を食べられず、衰弱してしまいます。なので、あまりにひどい場合は、点滴で栄養剤を投与したり、抜歯することも治療です。
 さらに、病名は口内炎でも、それが肝臓病や猫エイズなどからの口内炎であることも多いので、その検査に時間がかかったようです。
 
 今は、抗生物質と痛み止めの注射を打ってもらったので、餌も食べられます。しかし、痛み止めも1日しか効かないので、また痛がって餌を食べなかったり、よだれを垂らすようになったら、今回の病院から地元のかかりつけ医までカルテを送るので、かかりつけの動物病院に診てもらってください、とのこと。

 でも、猫エイズとかじゃなくて本当に良かった!心配しましたよ……家族ですから。猫は家族!メダカもエビも家族!
 
 さて、今日のは、やっと来た!ピンクダイヤモンドの蛇ちゃんです。
628

 ……ん?ピンクダイヤ?って思いますよね。私も思いました。
 なんか、ガーネットとかルビーに近い色合いで……もしや、掴まされたか!?と一旦はショップさんを疑ったりもしましたが、調べてみると、ピンクダイヤにも色によって名前が違うそうです。

 このピンクダイヤは、ファンシーディープといいます。その名前の通り、ファンシーカラー(有色)のダイヤモンドで、そのディープ(最も深い色)ってことですね。
 確かに、強い光に透かすと、ダイヤモンドの特徴である、白っぽい光が見えます。なんか、それの方がピンクダイヤっぽい色してるんですけど。

 以前から持ってるピンクダイヤはこれですね。
615

 この画像の上のやつ。このイメージが強かったので、こういう色のピンクダイヤを予想していましたが、今回ダイヤモンドのカラーを知らなかったので、「お、おう」となりました。
 でも、蛇のピンクダイヤもくるくる回していたり、光に透かしたりしていると、ダイヤモンド特有のぎらっとした輝きが見られて、面白いです。

 蛇ちゃんも金色だしね!こいつぁ春から縁起がいいや。
 今回注文したお店は、「原宿ジュエリーオペラ」というところで、ダイヤモンドは3種類から選べて(ノーマル・ブラックは4000円程度。ピンクは+2000円で6000円くらい?)、地金の色も選べます。まあ、元の地金はシルバーなのですが、メッキ加工としてね。

 で、手数料とか足すと、7000円弱くらいになります。7000円でピンクダイヤが買えるとは、なかなかお買い得なのではないでしょうか?
 文の後ろにアフィリ貼っておくので、興味のある人はそこから飛んで貰えると嬉しいです。

 さて、この蛇のピンクダイヤ、本当に面白いです。
 なぜなら、見る角度や照明によって色が変わって見えるのです。普通の照明下は赤っぽく、光を透かすと紫にも見えます。そして、ダイヤの白いぎらっとした輝き。
 面白いですね。こういう色石は角度や照明でまた変化が出るので。
 また一つ、お気に入りが増えました。