カテゴリ:その他 (2/65) | 魔法石の庭3rd

その他の記事 (2/65)

「おっさんずラブ」最終回 ネタバレあり

 ワイ、牧春民、8回裏での満塁ホームランで無事昇天。
 ここからは「おっさんずラブ」のネタバレ上等なのでご注意を。

「おっさんずラブ」最終回、とてつもなかった。前回、牧と別れ、同棲も解消した春田は、一年後、部長と暮らしていたのだった――って、牧春民からすると「一週間とか待てないんですけどお!」な続きから。

 上海に研修に行くという春田でしたが、その前に部長にフラッシュモブでプロポーズされ、とっさに「あ……はい」と返事してしまいます。
 で、二人でウェディングプランを練るのですが、いまいち「結婚ってどうしてするのかわからない」と戸惑う春田。
 居酒屋で結婚の前祝いの際、幼なじみのちづに「俺、マリッジブルーかも……」と弱音を吐きます。
 牧が前祝いを抜け出すと、そこにちづがついていき、「春田にはちゃんと『今でも好きです』って言わないと伝わらないよ?あの鈍感男には」と声をかけます。ちづも春田にフられており、「でも、私は、身の回りのこと何でもしてくれる執事みたいな人を見つけるから!」と。

 そして、挙式当日。「式自体は二人きりだから」という部長。そして、未だに何か吹っ切れない春田。
 二人でタキシードに身を包み、厳かに式は進んでいくのですが、最後に「では、誓いのキスを」と言われると、春田の脳裏には、牧とのキスと、牧が幸せそうに微笑んでいるいくつもの姿が。
 そして、「あれ?……あれ?」と戸惑う春田に、部長は「……神様の前で嘘はつけないね」と言い、「牧は、今日から休暇を取って、しばらく旅に出ると言っている。行け!春田!行けー!!」と後押し。

 牧を探す春田の目に、橋の逆側でスーツケースを転がす牧の姿が見えます。
 で、「牧-!!俺、牧が好きだ-!!!」と絶叫。
 そして、「ちょっと待ってて!そっち行くから待ってて!」と橋を迂回してきて、驚く牧に「俺と、結婚してください!!」とプロポーズするのです。
 牧は、春田に抱きしめられ、「……ただいま」と泣くと、春田も「おかえり」と号泣。

 その間、部長は、披露宴に招待した会社の社員たちに「あーあ、ふられちゃったー!!」と強がるのですが、元妻の蝶子に「……バカねえ」と言われ、社員たちが部長の下に駆け寄り、抱きついていきました。

 数日が過ぎ、武川と屋上にいる部長。武川が「春田は、部長の最後から何番目の恋でした?」と聞くと、部長は「……5人かな」と強がってみせます。
 ちづの兄の鉄平は、春田の会社の同僚のマイマイこと舞子と付き合うようになり、路上ミュージシャンになっていました。マイマイの鉄平への貢ぎ癖が今のところの悩み。
 そして、蝶子とマロは、二人でバーで飲んでいる最中にマロからネックレスのプレゼント。
 ちづは、付き合っているらしい外国人男性に「今日はこれからどうする?お風呂もできてるし、食事も作ったよ」と言われ、「やっぱイケメン執事最高!」と満喫。

 こうしてそれぞれ新しい恋が歩き出すと、春田と牧は上海への荷物を詰めているところでした。
 相変わらずおおざっぱな春田に、「荷物詰めすぎなんですよ」と牧が言うと、「じゃあお前やってみろよ!ぜってー入らねーから」と、痴話げんか。そうしてもみ合っている際に、春田を押し倒す形になった牧は、「……もう、我慢するのやめます」と、春田にキス。しかし、春田は「やめろよーそういうの」とこれも相変わらずな態度。それで、牧が少し寂しそうな顔をすると、今度は春田が牧を押し倒し、「……嫌なわけねーだろ」と、春田の方から初めて牧にキスをするのでした。

 もうね、牧春でも春牧でもいいけど、とてつもなかったぞ。
 twitter見てると、「眠れねえんだよ興奮して」と、多くの牧春クラスタが大騒ぎしていました。今も続いてます。
 公式が最大手ってこんなにすごいんだな、となりました。

 私なんて、いつも休みは10時間くらい寝てるのに、朝4時半くらいに起きましたからね。公式公認カップルの威力ってすげえ。
 愛が止まらない。

Xの波瀾万丈ストーリー

 海外のロックスターって、結構波瀾万丈な生活送ってて、最後は薬で廃人とか、自殺とか多いですよね……。

 じゃあ、日本はどうなのか?と考えたところで、思い浮かぶのはX。ヴォーカルのTOSHIは、宗教(というか、実際には自己啓発セミナーの一番悪い場所みたいな)にハマり、そこの教祖に暴力をふるわれ、罵声を吐きかけられながら「自分はゴミのような人間だ」と思い込んでしまい、言われるがままにお金を渡してしまっていたと。ヤクザが愛人に売春させて金をもぎ取るみたいな?
 さらに、それを仕組んでいたのが元妻。元妻は教祖とずぶずぶで、最初からTOSHIのお金が目当てだったようです。

 そして、Xのメンバーからも「セミナーを辞めろ」と言われ、ケンカになったこともしばしばあったようです。
 特に、YOSHIKIとHIDEが熱心にそこを脱退することを進言していたと。
 しかし、洗脳状態にあったTOSHIには届かず、Xは凍結。
 凍結してからも、金をむしり取られるのは続いていて、TOSHIの金が尽きると察した教祖と元妻は反対していた「Xの再結成」を命じます。しかし、そこでTOSHIは始めて「言ってることが違うな?」と疑問を抱きました。
 そこから、YOSHIKIとの感動の対面……となるのですが、ヤンキー気質だったYOSHIKIはTOSHIを「何発か殴ってやる」と思っていたのですが、TOSHIの仕草やちょっとした行動が、中学生で初めて出会った頃のTOSHIのままで、とっさに抱きしめていたらしいです。
 
 今は、セミナーからも足を洗い、テレビなどでもよく見かけるようになりました。

 YOSHIKIも、割と裕福なお坊ちゃまだったのですが、ある日、父親が急死。で、通夜の席で大人が「お父さんは病気で寝てるだけだからね」と言われ、YOSHIKIは「嘘だ!!父さんは死んだんだろ!?」と激昂したと。
 そして、後に聞かされた事実は、「父親は自殺だった」ということでした。
 
 そこから、YOSHIKIは父の趣味だったピアノと、母に買って貰ったドラムセットに夢中になり、ヤンキーの道へ。高校入ってからすぐに番長となって、「無敵のYOSHIKI」と呼ばれるようになりました。
 しかし、家に帰るとクラシックを聴き、勉強もちゃんとする、抜けきれないお坊ちゃまのまんまだったとか。
 素行が悪かったので内申は悪かったのですが、それでもテストは軒並み90点台。特に、数学は全国模試2位だったそうです。

 すぐにキレる瞬間沸騰器のような危うさと、クラシックを聴き、ドラムをやりながらピアノの練習も欠かさない。
 そんな二面性のある少年だったとか。

 そして、Xの結成。つかんだ栄光と、中学以来ずっと音楽を共にしてきたTOSHIの苦しみに、ただ激昂するしかない日々。
 Xを解散すると、HIDEがまず洋楽シーンにと独立。……していたのですが、そんなHIDEの急死。
 しかも、ドアノブにタオルを巻いた状態での、「事故死」と片付けられましたが、実は首つりをする人は、ベッドに寝転がってとか、ドアノブに引っかけて、と、足の付く場所でなくなることが多いそうです。
 しかし、YOSHIKIは、「HIDEは俺の何倍も賢かったし、自殺なんてする男じゃなかった」と。

 悪いことは重なり、次にメンバーのTAIJIも自殺で亡くなります。
 これで、YOSHIKIの周辺で自殺をしたのは、3人(HIDEは事故死ですが……怪しいものではないかと)。多分、YOSHIKIがHIDEの死因をかたくなに否定するのは、「自分の周りで自殺した人間がそれだけいる」ということから逃げたかったのではないでしょうか。

 でも、Xで一番ピュアで穏やかなのはTOSHIなのだそうです。YOSHIKIとHIDEは、激しい気性だったとか。
 多分、元妻もそれをわかっていて、つけ込んだんでしょうねえ。

 Xだけでも、結構人生波瀾万丈ですね。清○なんて、たかだか数千万円のフィギュア詐欺やってる小物に見えます……。音楽は好きですが、清○自体は好きじゃないです。

lineage衰退してた

 日中、ずーっと寝てます。10時間くらいは楽に……。
 ホント、なーんもしていません。夜も、普通に寝ますし。
 生理中だからかなあ……。女性の体はバイオリズムが乱れやすいので、厄介だともいわれますね。

 さて、久しぶりにオンラインゲーム2時間くらいやったら、手が痛くなって止めてしまいました。全盛期は5~6時間はぶっ続けでやっていたんですけど。
 握力も老化するんだなあ。
 ちなみに、スマホゲームとかではありません。昔ながらの、敵をクリックして倒すやつです。lineageってゲームなんですけどね。
 最初、redstoneを再開しようとしたら、どう頑張ってもインストールの際にエラーが出てしまい、ダウンロードやり直しても同じなので、始める前から心折れました。

 で、私が一番最初に始めたオンラインゲームであるlineageをやってたんですけど……当時よりハマれない。なんか、やっててむなしい。なんでだ?と考えてみたら、初心者エリアは外界と全く遮断されてるんですよね。
 私は、ネットゲームでもソロばかりやってたんですけど、それはまだ全体チャットとかクランチャットとかがちゃんとしていたからで。ラジオ代わりに聞いてて面白かったんですよ。
 今は、いくらレベルアップが早くても、チャットする相手がいない。オンラインゲームの肝であるチャットがしにくくなっているんです。
 
 オンラインゲームでそれはまずいのでは……?と思います。そりゃ過疎るわけです。
 私がリネを始めた当初は、まだリネに活気があり、また、夏休みのイベントで、君主(全てにおいて中途半端だが、クラン(ギルド)を作ることができるクラス)が特別に初心者エリアに入れたので、あちこちで「こっちでカカシ叩くんだよ」とか「クラン入りませんか?」とか会話があったんですよねえ。
 基本的に、君主のクラスは、教えたがり・面倒見たがりが多い気がするので、初心者がぽんと放り出されても君主が教えてくれたので、なんとかやっていけた感じです。

 今は……どうなんでしょう。昔、人気のあったあの人の日記、もう一度読みたいな~と思って検索すると、もう引退済みだったり、日記自体が消えていたりします。
 それが全てを語っているような気がします。今のリネってどうなんだろう?と。

 もちろん、今も活動していて、面白い日記ブログさんとかいますけどね。でもなー……なんか全盛期を知ってると、寂しい。
 私がリネを辞めたのは、中国人がRMT(リアルマネートレード。ゲームの通貨をリアルのお金で買うこと。違反行為にあたる)で日本円を稼ぐために初心者エリアにまで広がっている惨状を見たから。いろんなゲームをやりましたが、やっぱりリネは忘れられなくて、何度か復帰を試みたのですが、そのたびに「今のリネは昔のリネじゃないんだ……」と思わせられて断念していました。

 なんか、元彼とか元彼女を想う感じ?違う?
 ヨリを戻したとしても、「やっぱ違うな」って違和感を覚えると思います。
「あの頃は楽しかった」っていくら思っても、決してその「あの頃」には戻れないんですよねえ。

 自分の知っていた場所が衰退していくのは寂しいです。でも、なくならないで欲しいな、とも思います。
 サービス終了となったら、もっと寂しいと思うので。残って頑張ってる人には、今後も頑張って欲しいと。勝手な願いですけどね。

 ちなみに、今はプレイするのは無料です。あったら便利なアイテムなんかはアイテム課金制になってるんですけど、やってみるだけなら無料なので、興味のある人はどうぞ。

メル友から失望される

 ちょっと高額な品を買ったと記事にしました。
 私にとっては、「頑張って背伸びして買った、大事な石」なのですが、とあるメル友(このブログの存在も知ってる)から「右川さん、遠い存在になっちゃった」とメールが来ました。
 私は、正直「これ、ギャグかな?」と思って「そうですかw」と冗談交じりに送ったのですが、どうやらその人、真剣にそう思ってたようで。「数万とはいえ、そんな高額なものを欲しがる人じゃないと思っていたのに」と。

 ……いやいや。いやいやいや。私は正直、「みみっちい!!」って思ってしまいました。
 その人、絵画展とかドールとかの趣味をやっているのですが、絵画展は確かに安く行ける場所もありますけど、ドール趣味は金かかるだろ!?と。
 正直、その人には「右川さんに好意を抱いています」とも言われたことがあり、私は「メールだけの間柄で好意を持つとかそういうのは考えられません」と、結果的にフることになったのですが、それでも「メル友は続けてください」と言われ、そうしていたのです。

 その人は、2ヶ月に一度はドールを買うような人で、お金は持ってるんですよ。絵画展も、一週間に2回ほど観に行っているそうです。
 それが、好意を持った人に勝手に「清貧」のレッテルを貼っておいて、私なりに頑張って数万の宝石を買ったら「がっかりした」ってどういうこと!?と思ってしまいました。

 その人からはメールが来なくなったので、多分本当に失望されたんだと思います。でも、私からもメールは返していません。
 これが縁の切れ目ってやつだったのでしょうね。

 こういう事態になったのって、これが初めてではありません。
 勝手に相手に失望されるっていうのは、今までに何回もありました。中には、髪を切っただけで「右川さんにはロングヘアーに白いワンピースが似合うと思ってたのに」と言われたこともあります。
 
 正直、「おーまーえーはーあーほーかー」です。勝手に「清楚で清貧のかみなさん」像を作り上げておいて、勝手にそれが壊れたからって「がっかりしました」とは?
「知らんがな」って何度言いそうになったことか。

 まあ……そんな狭量な人と縁が切れたのは、ダイヤのおかげだと思いましょう。
 そういえば、ダイヤって厄除けにもなるんだったな……。変な人があっちから去って行ってくれたと思えば、やっぱりダイヤだよ!と見直します。
 
 こんなん書いて、その人に見られたらやばいのでは?とも思ったのですが、まあ、ブログはあまり読んでないらしいので、大丈夫でしょ。
 それにしても、一部の男性の「女性を神格化する(少年漫画のヒロインみたいな)傾向」ってどうなんでしょうね?そんな女いねーよってなるのですが。
 いや……今まで出会った女性の中で、いなくもなかったのですが、数千人と出会って一人しか思い浮かびませんよ。そんな女性が3×歳まで一人でいるはずないでしょ。とっくに結婚してると思いますよ。
 
 ちょっと自分の考えてた人間と違ったからといって、勝手に失望して、しかもそれを本人に伝えちゃうのがよくわかりません。「俺好みの女になれ」ってことか?冗談じゃないです。
 まあ……ダイヤも立派に縁切りの仕事を果たしてくれたんだなって。良かったんじゃないでしょうかね?

ビタミンBとオールブラン

 健康のために、ビタミンB群のサプリとオールブランを買いました。
 ビタミンBは、DHCの、60日分500円未満のやつ。オールブランはケロッグです。

 ビタミンBは、先日、健康番組で「コラーゲンは直接摂ってもアミノ酸に分解されるので意味ない。では、何を摂ればコラーゲン生成の助けになるのか。コラーゲン生成には、ビタミンBが良い」と言われていたので、母と一緒に飲むつもりです。
 以前、母が高いコラーゲンドリンクとか飲んでいて、その健康番組でショック受けていたので。DHCのサプリって安すぎて怖いとか言われてますけど、会社自体はちゃんとしてるのよ。逆に、ファン○ルとかだと、「混入しちゃいけないものが入ってた」ってニュースを聞いたことありますが、DHCはないですしね。

 DHCは、最近、某ニュース番組のスポンサーを「番組内容が偏向すぎて、会社の信用に関わる」と降りたのです。で、ネットでは「アパホテルとDHCは信用できるってことだな」と言われています。
 意外と愛国企業なんですねえ。

 それと、ビタミンB群は、糖分や脂肪の燃焼や代謝にも影響します。
 なので、ダイエットにもてきめんってことですね。これで私は飛びつきました。500円でダイエット!安い!
 私の場合、ジプレキサを飲んでいるので、副作用で代謝が落ちてしまっているのです。一日1食とかしか食べなくても、肉が落ちないので、おかしいな?とは思っていたのですが、副作用だったのですね……。そりゃ落ちないわけだ。
 
 あと、健康番組では、「卵は毎日食べても良い」と掲げられ、「コレステロール値は、実は食べ物ではそうそう変動はしないもの」なのだそうで、「むしろ、卵は必要な栄養素の宝庫なので、一日一個は食べた方が良い」のだとか。
 うちのばあちゃんも、コレステロールを気にして卵食べなかった時期があるのですが、その番組を観て「あれー、卵は食べていいんかい?」と言っていました。「そうだよ。87なんだし、好きな物食べなよ」と母が言うと、「じゃあ、明日から卵食べるかな」と。

 それと、油も摂って良い食品なのだそうです。「健康のためにノンオイル」という今までの常識が覆されたとか。
 もちろん、古い酸化した油は危険なのですが、酸化しにくいオリーブオイルなどは、それこそもこみち並にドバドバかけても大丈夫。

 そうそう、オールブランね。
 オールブランとは、いわゆる麦のふすまの部分。それが、食物繊維の宝庫だということで、ダイエットに良いそうです。
 普通は牛乳をかけたり、ヨーグルトをかけたりして、シリアルとして食べるのですが、私はそのままつまんでポテトチップス代わりにぱくぱく食べています。
 ポテチよりは健康に良いでしょう……。

 なんか、急に健康に目覚めて、どうしたんだって感じですが。ダイエットは前からやってるのよ。ただ、運動しても飯抜いても痩せないので、食生活の方面から見直すことにしました。
 ……夜中にお腹すいて何か食べちゃうんですけど。でも、急にそれを止めることはできないので、ラーメンだったらノンフライ麺にするとか、ポテチをオールブランに替えるとかでやっていきたいなと。
 少しずつですね。叶恭子さんが「美は一日にしてならず」って言ってましたし。