カテゴリ:その他 (2/50) | 魔法石の庭3rd

その他の記事 (2/50)

ペンギンの社会性

 ドルチェベリー、葉っぱばかり出て、さらにランナー2本出しているのが悪いのか、花が咲きません。
 今、3つくらい花芽が付いているのですが……3つはさすがに少ないな。

 紅茜がものすごい勢いで花芽付けてるんですけどね。
 これは、紅茜が実の付きが良いのか、ドルチェベリーが実が付かないのか……。もう、早いところでは完熟イチゴが採れているということで、ちょっとアセリーノ。
688

 ドルチェベリーのランナー。花芽は、もっと短く付くので、こんなにひょろっと出ません。なので、ランナー確定です。
 てか、鉢がでかいですよね……。一応、ホムセンに売っていた当初の姿のままなんですけど。
 
 そういえば、つい最近の話なのですが。
「どうぶつフレンズ」と提携しているのが埼玉の東武動物公園という所なんですけど(私も幼い頃によく父に連れて行ってもらいました)、そこに「フルル」というペンギンのフレンズ(いわゆる、擬人化の美少女)の看板をペンギンの展示場に置いたところ、もうおじいさんのペンギンが、そこから離れなくなったとか。
 色んな人が写真やら動画やらを上げているのですが、「本当に側から離れない」と話題に。
「ついにペンギンも二次元に恋をするのか」とか言われています。

 あと、ペンギン関連では、ペンギンって一夫一妻制ということを頭に入れて読んでください。
 とあるオスペンギンが浮気をしているところを、妻のペンギンに見つかってしまいます。
 妻は、「あんた何してんのよー!!」とばかりに、夫ペンギンを攻撃。それはまあ、分かります。

 しかし、意外なのは、他のペンギンたちも一緒になって夫ペンギンを攻撃したのです。つまり、夫ペンギンは、群れから攻撃されるように。
 ペンギンにも社会性があるんですね……。それも、一夫一妻制を破った個体に対して群れで制裁を加えるという。
 実に面白い動画(動画サイトに転がってます)だと思いました。

不定期更新のお知らせ

 最近、スピ系の話題が多くなったので、ちょっとこっちのブログは不定期更新にしようかと。
 でもまあ、また戻ってくるとは思いますけどね。春になったら、繁殖でてんやわんやの記事を書いたりしそうですし。
 
 それでも、「右川についていってやるよ。しょーがねーなー」という人は、魔法石の庭2ndまでお願いします。あっちはバリバリのスピリチュアルの話題ですので、苦手な人はご注意を。
 石が喋ったりとかね。うん、こっちでも色々書いてたんですけど。

 あ、メダカもミナミも、元気ですよ。一匹も落ちてません。
 小魚でも、命を飼うってことは、責任が伴いますし、これからも世話していきます。

 不定期更新ということで、とんでもない時に更新するかも……。
633

 白系のメダカはピンぼけする!
 そろそろ水替えしないと水槽内に藻が発生しつつあります。頑張る。

合金アレルギーが出た-!

※皮膚炎画像注意


 蛇のリングをペンダントにしている理由があります。
 それは、リングの裏の磨きが甘くてぎざぎざしていたのと、多分メッキに使われている金にニッケルか何かが使われているのが原因で、付けていた人差し指と薬指がグジュグジュになってしまったからです。
635

 これでもだいぶ良くなってきた方なんですけどねー。
 2年くらい前から、合金もののアクセサリーを付けると、こうして指や手首がグジュグジュに膿むようになってしまいまして。学生や貧乏ニートだった頃は、普通に合金のピアスとか付けてても平気だったのですけどねえ。
 
 なんでも、アレルギーはコップに入れられる水、だと例えることができるそうです。
 外側は何も見えなくても、水を注いでいくとそのうち表面張力も働かなくなって、水は溢れ出てしまいます。それがアレルギーの発症なのだとか。
 うちの母親も金属アレルギーと小麦粉アレルギーと花粉症を持っており、小麦粉アレルギーの方は、経口摂取は平気ですが、手などに付くと赤く腫れてしまうそうです。なので、天ぷらとか唐揚げは、ジップロックに入れてもみもみして作っています。
 ジップロックのない時代は、祖母がまだ長時間台所に立つ体力があったので、祖母に作って貰っていたようです。こういう、「食べるのは平気だけど、肌に触れるのはダメ」というアレルギーは、かの有名なお茶石鹸の件で多数の被害者が出ましたね。

 お茶石鹸事件とは、「ナチュラルの材料しか使わずに作った肌に優しい石鹸」といううたい文句で売っていたお茶石鹸が、実は小麦粉を大量に使っていたために、多数の顧客に「アレルギー反応が出た!」と訴えられた問題です。
 結局、裁判には負けたのかな?つまりは、「オーガニックとは、本当に肌に良いというわけではない」という、今の世情を表した裁判となりました。

 まあねえ。今流行っているベジタリアンのうちの全く肉・卵・魚を食べない、というヴィーガンの人だって、かなり計算して食べないと肌や髪がぼろぼろになるといいますし。そりゃ、体を作る上で必要な栄養素を摂取しないとそうなるわな、ということですけど。
 頭良くないと、健康なヴィーガンにはなれないですね……。

 私も、「人前で食事ができない」という、「会食恐怖」という病を持っていまして。
 一時期は家族の前でも食事ができなくて、いつも家族がめいめい散ってから一人で夕食を取っていました。

 で、その時期、とにかく肉とか魚が食べられなくて。
 ずーっと、野菜と米ばかり食べていて、それでもおかずとして無理に肉を食べると、即吐く、という行為を繰り返していました。
 なんでしょうねえ……。その代わり、お菓子やインスタント食品は食べられていたんですよ。で、「これって、田口ランディさんのお兄さんがかかっていた病気に似てるなあ」と冷静な部分では考えていました。

 私は、インスタント食品は「死んだ食べ物」だと思っています。普通に調理して作られたご飯は、「生きている食べ物」。だから、「生きる」ということに絶望すると、自然に死んだ食べ物ばかりを欲するようになるのでは?と思っています。

 もちろん、今の世代、インスタントでも美味しいインスタントやお菓子は出ています。なので、おやつとか食事でも1食くらいはインスタントでも良いと思うんです。実際、日清の創業者の安藤百福さんはインスタント麺を毎日食べていて、90歳まで生きましたしね。でも、それは一食だけインスタント、という条件が付きます。

 また、インスタントでも、チルド弁当とかレトルトパウチに封がされている食品は、「生きている食べ物」に近い気がします。最近のコンビニ弁当とかって美味しいですしね。

 まあ、話は逸れましたが、指輪は、中指と人差し指(これはかなり治ってきた)にして、原因だと思われる蛇リングは、シルバーだけのブルーダイヤの蛇さんだけにします。

アクセサリーの資産価値

 私も、ブロ友さんを見習って、石たちとお茶会しました!
 ベッドの上に置いてるので、かーなーりー不安定になるか、いっそ手か足でカップを支えようと思っていたのですが、何故かカップを置いても安定。写真を撮るまで誰かが持っててくれているような。この後、デスク上に移動しました。何故最初からデスクで撮らなかったのかというと、机の上汚いから……。
634

 紅茶は、セイロンティーで100袋400円のやつ。お得ですけど、しっかり蒸らさないと香りも味も出ません。いっそチャイとかにした方が良いのか?これ。
 チャイっていうのは、紅茶を牛乳とスパイスで煮出したやつで、元々はイギリス植民地時代だったインドの貧しい人たちが、イギリスに輸出できないクズ紅茶をいかに美味しく飲むかを考えた結果の飲み物です。お砂糖をたっぷり入れて飲みます。
 でも、牛乳で煮出すのって、いちいち鍋用意しないといけないので面倒ですね。うーむ。諦めて普通にミルクティーの方が良いのか。

 私は、この紅茶にウイスキーを入れて飲んでいますよ。ウイスキーは、今はほぼブラックニッカクリア(600円くらい?)ですね。色々と飲んだ結果、これが一番コスパと味のバランスが良かったので。貧乏舌、乙ということです。

 お茶会には、石の下にティッシュを敷いています。これはお数珠の作法なんですけど、神聖なものを置く時は、敷物をして置かなくてはならないという作法があるんですね。
 本当は、ハンカチとかスカーフとか懐紙が良いんでしょうけど、私は「現在は懐紙ってティッシュでしょ?じゃあ、ティッシュも同じことよ!」と考えたからですけど。

 ……石からは、「合理的だなあ。アメリカ人か」とぽつりと言われました。誰だ、今喋ったの!と思ったのですが。

 今身につけている石を置いているのですが、左上から時計回りにダイヤモンド(ノーマル)・ブルーダイヤのスネークリング・ブラックダイヤ・アメジスト。あとのピンクダイヤとノーマルダイヤのスネークリングは、ペンダントにしてつけています。
 はは、ほとんどダイヤじゃんって話ですけど、どれも1万以上したやつはありません。しかもシルバー台のメレダイヤばかりなので、資産価値はありませんよ。
 ちなみに、資産価値から言うと、ダイヤ以外の色石はほぼ付いている意味がなく、ダイヤも1カラット以上でないと大した価値はつきません。なので、投資としてダイヤを買う場合は、ほぼ買った時の半値くらいしか買い取り額はないと思って良いでしょう。つまり、どっちにせよ資産運用としてのダイヤはあんまり意味がないって話ですね。叶姉妹が付けているような、5~10カラットはあるダイヤになると、また違ってくるのかもしれませんけど。

 なので、ゴムのパワーストーンブレスレットとか売っても、10円くらいにしかならないと思います。スピ系でどんなに力のある石でも、ダイヤ信仰からは逃れられません。最近では、サファイア・ルビー・エメラルドなら買い取るところもあったりしますけどね。
 ブランド品だったら少しはお値段も上がったりもしますけど。といっても、ハリー・ウィストンとかヴィヴィアンとかのアクセサリーになりますけどね。しかも、地金は金が当たり前で、プラチナなら上がります。シルバー用品は買い取りやってても一個100円くらいでしょうかねえ。売りに行ったことないので多分ですけど。

 以前、友人の衣服をリサイクルショップに持っていくのを手伝ったことがありますけど、30着くらいで何百円の世界でしたよ。千円はしなかった気がします。「穴が開いている衣料もありましたので……」と言われたのですが、多分嘘ですな。ブックオフとかで、「こちら買い取りは不能ですが、こちらで処分してよろしいでしょうか?」と言われるのと同じです。時間が経つと、100円コーナーで見かけるっていうね。

 さて、リアルなことばかりお話ししてしまいましたが、まあ、こっちは一応リアル傾向ブログですのでね。
 スピリチュアル系の話は、スピブログでします。お茶会ってスピ系かな?まあ、たまにはこういう話もいいじゃありませんか。

亡くなる人と、残された人

 お風呂に入った後、指輪が抜けづらい季節になりました。
 体がむくむとね……指が太くなるっぽいんですよ。私は、お風呂から上がってクリームと化粧水を付ける際に、指輪を一つ一つ外しています。そして、タオルで磨きます。先日の人差し指のグジュグジュって、不潔にしてると悪化する気がするので、気を付けて洗うようにしていますよ。患部も、指輪も。

 本当は、キレイキレイとかミューズとかで殺菌した方が良いんでしょうけど、うちにはアルコール除菌しかない!あと、母が化膿止め持っていますが。
 なんとなく、「指輪でかぶれた」って言ったら、「指輪を外しなさいよ」と言われそうで、ずーっとオロナイン塗ってます。

 さて、BSで立川談志さんの特集をやっていたので、観ました。
 うーん……なんていうか、破天荒は破天荒なんだろうけど、ちゃんと頭で全部計算した上での破天荒だったんじゃないかなと感じましたね。あとは、「奇才・立川談志」を貫くために、癌までネタにしてしまうところが、サービス心のあった人なんだろうなと。

 うちの母が談志好きなので、家族で観ました。母の言うところでは、談志は一見すると亭主関白に見えますが、実際はそうではなく、奥さんのことをずっと「ママ」とかではなく、「○○さん」と名前で呼んでいたそうです。で、「お茶をお出ししろ」とか「弟子の分まで料理作れ」と命令口調で言ったことは一度もないそうです。
 談志はうちでは寂しがり屋で、奥さんの姿がないと「○○さん、○○さん」と探して歩いたそうで。
 
 そういえば、横山やすしとか、たけしなんかも寂しがり屋だそうです。
 やっさんなんかは、当時若手だった島田紳助と新幹線でばったり会って、「今日はこの後用事ないの?」とやっさんが言うので、「いや、実は舞台がありまして……」と紳助が言うと、「いや、家まで送って行ってよ」と押し切られてしまいます。
 で、「遅刻もしょうがないか……」と、やっさんを車で送っていると、ふいにやっさんが「ここでいいよ」と車を止めさせます。紳助は、「いえ、家まで送りますよ」というと、「だって君、急いでるんやろ?」と。
 後で、舞台の現場に行くと、既に舞台は終わった後。で、プロデューサーに散々叱られ、「何してたんや!」と言われたので、「やすし師匠を送っていました」というと、お偉いさんは「……ならしょうがないわ」と許してくれたとか。

 紳助は、後に「あの人は、寂しかったんやと思う」とぽつりと言っていました。

 談志も、最後まで「立川談志」で居続けていたといいますね。
 病院で、既に息も絶え絶えの時に、ずーっと何かを呟いているので、娘さんが耳を近づけたところ、落語をしていたと。
 本当に、「落語バカ」のままで逝ってしまった人なんですね。
 私としては、奥山貴宏さんと同じく、ずーっと一つのことに命をかける、というのがとてつもなくかっこよくて、「私も臨終まで文章を書けていたらなあ……」と思います。

 やっさんも、慰労会などで一人漫談をする機会が多くなった時に、ぽつりと「本当は漫才がしたいんやけど」と珍しく弱気になっていたそうです。
 やっさんは、死ぬ前にもう一度、きよし師匠と漫才がやりたかったんだなあと思わされますね。

 というか、近頃、私でも知っている大御所の人たちがどんどん亡くなっていますね。
 もう年が年だから……というのもあるかもしれませんけど、高倉健なんてこれからだったじゃないですか……神様は無情です。
 特に、女性は、「3大美人薄命」として、岡田有希子・夏目雅子・坂井泉水と挙げられています。泉水ちゃんも、まさか自害するとは……。ZARDずっと聴いていたので、ショックでした。

 友引の葬式は友を引く、ので避けられると言いますが、芸能界で訃報が後をたちませんね。
 どうぞ、あちらの極楽浄土では、ごゆっくりと、と言いたいです。