カテゴリ:美容 (2/2) | 魔法石の庭3rd

美容の記事 (2/2)

ムスク2種

 ボディショップ便、届きました!
 ちなみに、今回のムスク割引セットは、シャワージェル+ボディローションで4100円、シャワージェル+ボディクリームは4500円です。
 2月24日までなので、これを機にブラックムスクを試してみたい人はお早めに。
 シャワージェルとボディローションは、ホワイトムスクかブラックムスクかで選べます。クリームはブラックムスクは展開していないので、ホワイトムスクだけですけど。
332

 ブラックムスクの香りですけど……あま~い。でも、ちゃんとムスクだし、スパイシーな感じもする。
 甘く官能的な、それでいて触れるとやけどしそうな危険な香り、とのことですが、私はアラビアンナイトを連想しました。あっちの中東の方の夜の香りがしそうな。

 ホワイトムスクのリニューアルパッケージですが、「ここが変わったのかな?」というのは何となくあります。以前は使ってなかったので以前がどうなのかは分からないのですが。
 
 まず、他のボディクリームやバターよりも、クリームのテクスチャーが柔らかく、すっと指がクリームに沈みます。
 いつもはアトラスマウンテンローズを使っているのですが、それより柔らかいです。ボディショップのクリームって全体的に固めだったので、これは嬉しい。スパチュラとか持ってると、もっと違うのかもしれませんが。
 
 そして、何より香りが長続きします!
 顔だけに塗っていても、1時間半くらいは香っているような。2chでは、「会社で『良い香り~』と言われることが多くなった。今までのホワイトムスクでは言われたことなかったけど」だそうです。
 香りが強くなったってことでしょうかね?

 それと、テクスチャーが柔らかくなったからかもしれませんが、肌に塗ると、もっちもちです。弾力!って感じではないのですが、お肌がマシュマロみたいになります。
 最近、生理前だからか、ニキビがぽつぽつとできていたのですが、それがあまり目立たなくなりました。

 他のクリーム類と原材料を比べてみると、オリーブオイルの含有量がほかの物より多いようです。
 だから、柔らかいのかな?説明文には「ベルベットのような」と書いてあります。

 原材料を見て、なんで含まれてるのが多いとか少ないとか分かるの?という質問には、「原材料表記は、多い物ほど前に書いてある」という情報を一応入れておきますね。
 これを知っておくと、たとえばチョコレートを買うときに、カカオマス表記が砂糖より前に来ている物は濃厚と、味が大体分かります。
 
 ただ、つい先日亡くなった、炭水化物抜きダイエット創始者が62歳という若さで急死しているので、何事もほどほどで止めておくのが一番健康に良いと思いますよ。
 まあ、その人は糖尿病患者だったので、糖を抜くことが生きるために必要だったというのもありますけど。
 逆に、安藤百福なんかは、毎日インスタントラーメン食べてて、90歳まで生きましたし。それも、3食インスタントじゃなくて、2食は普通の料理を食べていたからだと思います。

 しかし、毎日ラーメン二郎という大盛り脂たっぷり濃厚ラーメンを食べていた人が、「体調悪化により二郎を止めます」とtwitterを止めたとか。
 やっぱ極端はアカンですね。皆さんも、美容と健康には、何事もほどほどに。はまりすぎは余計ダメですよ!

ボディショップはまだムスクでいくようで

 牛乳がないので、ホットココアを作って、そこにカナディアンクラブを入れてみました。

 そしたら、ウイスキーボンボンの味。美味しいよこれ!
 私は、コーヒーも砂糖とミルクがないと飲めず、紅茶もストレートでも最低砂糖がないと飲めません。
 なので、ココアのポテンシャルを忘れていました。

 カナディアンクラブ、もうすぐ空きます。
 総括すると、「薄い酒だった」ということです。

 というのも、バーボンって味がはっきりしてる銘柄が多いのですが、カナディアンクラブは少しでも薄めると、風味が全部飛んでしまうんですね。しかし、カナディアンウイスキーが出た時に、政府が規制しても庶民たちはカナディアンを求めたので、ストレートやロックで飲む分には美味しいお酒だと思います。私、ストレートでは飲めませんけど。

 次は何空けましょうかねえ。ジムビームかハイニッカで迷っているんですけど。
 そういえば、ジムビーム、値上がりするそうですね。サントリー系列のウイスキーが軒並み値上がり傾向にあるそうです。
 ニッカも値上げしましたし、これからウイスキー飲みに厳しい時代が来るのでしょうか。

 そういえば、ボディショップ、ブラックムスクが公式に来ましたね!
 2月11日から販売開始だそうで。ブラックムスクは、「甘い香りに誘惑されて、触れたらやけどをするような危険な香りを纏って……」という。
 ムスクのダークな面を表現したのが、このブラックムスクだそうです。

 あと、ホワイトムスクの新パッケージ、地味に値上がりしていますね。
 こっちも、2月11日からだそうです。
 ブラックムスクのシリーズにはクリームがなく、ちょっと残念なような、これ以上クリーム買わなくて良くなったので良かったような……。
 
 あ、オンラインショップだと、2月10日からだそうですね。
 私は……当分見送りかなーと思っています。もうクリームも香水も余ってますし。
 
 そういえば、レッドムスクって私、嗅いだことなかったですよ。
 レッドとホワイトとブラックって、かぎ分けたことないですねえ。
 というのも、テスターを手に取ると、例のお節介店員が来て「ムスクがお好きですか?なら、こっちは~」とペラペラとしゃべり始めるからなんですけど。
 
 ……自由に試せるからテスターなんでしょうに……。もうね、店員は声かけるまで放っておいてほしいです。以前のボディショップって、もっとクールで、lushとは一線を置いた関係だったと思うんですがね。いつの間にlushの接客みたいになったの……。

 って、これは散々愚痴りましたね。失敬。

 なんか、ボディショップも迷走しているそうで。
 アルガンシリーズも、大々的に宣伝しておいて、そろそろ廃盤になりそうな気配があるといいますし。
 ムスクも値上がりしましたしねえ……。まあ、迷走の果てに、良いものができればそれで良いんですけど。

 そういえば、ひっそりとリバティーンが終了してたんですけど!
 終わるなら終わるって告知してよ!って思うんですけど、それも微妙か……。
 むか~し、ボディショップで「良い香り~」って思ってたパッションという香水が、今は廃盤になってたのと同じくらいショックだよ。
 
 ところで、ブラックムスク、全然男性用じゃなかったですね……。事前情報には「ユニセックス系」って言われてたんですけど、語感だけじゃ男性用っぽいですよね。
 今回のシリーズは、甘くて官能的、それでいて一癖あるマタ・ハリみたいな悪女の香り、らしいですけど。
 
 ちなみにマタ・ハリとは、ヨーロッパで活躍した女スパイです。有能な男性に近づいて、その美貌と話術で巧みに男性の心を射止め、情報を聞き出す……という、俗に言うハニー・トラップが得意だったようで。
 これを付ければ、あなたもマタ・ハリのような一癖あるセクシーさを手に入れることができるかも……。

 む、またボディショップの宣伝になってしまいました。
 別に、お金貰って書いてるわけじゃなくて、ただ単に今、ボディショップにはまってるだけなので、生ぬるい目で見てやってくださいなw

ボディショップ・新作制覇

 ボディショップ、春に向けて動きがあるみたいですね。

 まず、新シリーズ。ブリティッシュローズというシリーズが始まるそうです。
 今の、アトラスマウンテンローズは?と思うのですが、なんか廃盤になるとかならないとか?
 あと、バレンタインの時期に必ず出ていたという限定品のチョコフレーバーも、今年も出るか分からない状況みたいですね。

 ブリティッシュローズは、買うならボディクリームかな?と思っているのですが、なんか、ラメ?みたいなパール?みたいなキラキラが中に入っているそうですね。一足先に試した人によると。
「これから寝るのにパール入っててどうすんだ」とか「ボディショップのラメはサバみたいになるから好きじゃない」という意見が多いそうで。サバって。青魚のキラキラ感ってことですよね。

 それと、復刻版。「廃盤」とか色々言われていた、ホワイトムスクがパッケージを変えて復活だそうです。ムスクはまだやっていくのね。
 あと、ブラックムスクがようやく出るそうですが、発売日は未定だそうです。

 で、今日のボディショップ便の中身。……って、また買ったんかい!
323

 左が、ヴィンヤードピーチ。増田セバスチャンさんというアーティストのコラボパッケージだそうです。
 なんか、きゃりーとかそういう系?の人らしいですね。私はちょっと分からないんですけど、原宿系って言うのかな?
 ちなみに、シャワージェルですので、体洗うやつです。使ってみたら、ホントに桃の香りで、それが嫌味のない香りなんですよねえ。だからボディショップ好きなんですけど、どの香りも、合成って感じがしなくて、本物のお花や果物みたいな香りがするんです。

 右が、アトラスマウンテンローズのボディクリーム。ボディショップ行くと、必ずボディクリーム買ってますね、私。まあ、今、対象のボディクリーム+シャワージェルで、500円引きなんですよ。
 ボディショップ、しょっちゅう何かのセールとかしてるので、たまにウェブショップも覗いてみるとよろしいかと。

 私、ローズ系ってあんまり好きじゃなかったんですよ。ローズって言われても、匂いが合成っぽかったり、強すぎたり。で、「ローズって言われてるほど良い匂いじゃないよね……」と思っていたんですけど、ボディショップのローズの匂いは別で。
 というのも、福袋に入っていたこのシリーズのシャワージェルが本物のバラっぽい、透き通るような良い匂いで、思わずジャスミン・ロータス・ローズと全部のボディクリームを制覇してしまいました。

 まあ、私があくまでもボディクリームにこだわるのは、職場には香水を付けて行っちゃいけないという規則があるからなんですけど。私の職場は洗濯物を扱うので、匂いが移るといけないから、だそうです。クリームなら、自分だけ香る程度なので、自己満足!

 でも、今、ボディショップの接客が全国的に悪化しているそうですね。
 愛想がないという訳ではなく、むしろ逆で、ありすぎるというか。あれはどうですか?これはどうですか?と勧められるので、「今、見てるだけなので」と答えないといけない空気になるそうです。
 で、「オンラインで買ったほうがマシ」とまで言われて、今、ボディショップの店舗結構なくなってるそうですね。

 lushみたいに、「全国的に接客を見直す」とならないとダメでしょうかね。
 ちなみに、うちの区域のボディショップ実店舗では、火曜日の人は外れ。「どんな香りがお好みですか?」から始まって、買わなきゃならない雰囲気に持っていく人。苦手。
 金曜日の人は、「新発売のフレーバーです」とボディクリームを塗ってくれるものの、「では、ご用があればお申し付けください」とさっと引く。そうそう、これがボディショップの接客だよね!って感じです。

 まあ、美容師さんなんかでも、「黙って切って欲しくて、本を持っていったりわざと雑誌読んだりして話しかけられないようにしてる」って人もいますし、日本人総個人主義的になっているのかもしれません。
 
 私も、かなりマイペースに商品を選びたいので、わざわざ近づいて来て「この商品はこうで~」とか話し始められると、「別の商品と比較してみたいなあ」とか思っていてもできなかったりで、今のボディショップは確かにうんざりするときもあります。
 だから、ウエブで買っちゃう。どうせ、4200円以上で送料も手数料も無料になりますし。10%割引とかいつもやってますし。
 あえて言うなら、新作の香りを確かめるために実店舗に行ってるようなものなのかも。

 あと、全然話は変わるんですけど、ボディクリームを塗ったばかりの唇を舐めたら、甘かったです。
 へ?甘いの?と思いましたが、さすがにクリームを直に舐めるのはちょっと……。
 だとしたら、ボディショップのクリーム系って甘いんでしょうか?以前、猫がご主人の顔のクリームを全部舐めてたって話をしましたが、甘かったのかなあ?

女は黙ってガッテン塗り

 辛気くさい記事がトップに載ってるのはちょっと……なので、新規カテゴリとして立ち上げた「美容」について。

 私は今、お肌の手入れはクリームのみでやっています。
 これにはちゃんとした訳もありまして、化粧水や乳液などを塗るより、クリームを直接塗り込む方が肌に良い、という番組が紹介されたのをきっかけに、一部の人たちが始めた美容法なんです。

 化粧水や乳液が要らないということは、お財布にもやさしいということです。
 クリームだけ、しかもお金のない人には、ニベアクリーム(500円くらい)で十分だと言いますから。

 これを、番組名をもじって「ガッテン塗り」と言われています。
 洗顔を抑える、水洗顔(水だけで洗顔して洗顔料を使わないやり方)とも併用している人もいるらしいです。

 っていうか、私が水洗顔してるんですけどね。
 でも、私の場合混合肌なので、できれば洗顔はちゃんとした方がお肌には良い感じです。でも、冬は水が冷たいので、どうしても水洗顔で済ませてしまいたくなるんですよねえ。
 夜は、お風呂で洗顔しているので、AHAソープ(ピーリング効果のある石鹸)とスクラブ洗顔(こっちはボディショップ)で洗顔しています。

 まあ、ともあれガッテン塗りは、洗顔したらすぐクリームを肌にたっぷりと塗る。それだけです。
 その手軽さから、今でも多くの美容に生きる子たちに賛同されています。

 なんでも、化粧水や乳液などを塗り続けると、元々肌はそんなに水分を必要としない場所なのに、過剰に水分を与えてしまうという危険性があるそうです。
 その結果、ニキビができたり肌の水分を保つ力が失われてカサカサに乾燥したりするそうで。

 ガッテン塗りは、そんな甘やかされた肌に厳しい教育をする、という方法。
 元々、日本以外の国では化粧水というのはあまり重要視されていないのに対して、日本は過剰に化粧水を使うそうです。他の国の人たちは?というと、美容液だけで済ませたり、クリームだけ、という単品使いが主流だそうです。

 まあ、でも、日本人って肌が綺麗って言いますけどね。綺麗な水を使えるのと(外国人は水道水が飲めない)、清潔感が決め手の気がしますよ。

 私も、ニベアを使い始めた頃は、ハトムギ化粧水と一緒に使うと、時間が経つと肌が化粧崩れみたいな感じになっていて、昼も洗顔しないと気持ち悪い感じだったのですが。
 ガッテン塗りを始めてからは、肌が崩れる感じはなくなりました。やっぱ、肌に何かを塗るってことは、肌に対して過剰だったのかもしれませんね。

 今は、私はボディショップのボディバターを小豆3粒くらい手に取って、よく手のひらで広げて温めてから顔に塗っています。その一手間をしないと、肌の上でクリームが偏ってしまうのです。
 ボディバターっていうくらいだからボディなんだろ?とは思いますけど、私は顔にも塗っちゃってますねえ。

 塗り始めた頃は、ニキビができたりしましたが、今はなんともありません。
 ニベアからボディバターにした時も、皮膚の下で溜まっていたニキビが一斉に出る感じはしましたが、それも塗り続けていると治りました。どうやら、クリームは何でもいいみたいですね。

 まあ、これも私には合っていた美容法ということで、同じように試してみたら肌に合わなかった!と言われても困るので、苦情は勘弁してくださいね。
 何よりお手軽にできるので、ガッテン塗り、試してみるのも良いですよ。