カテゴリ:酒日記 (2/19) | 魔法石の庭3rd

酒日記の記事 (2/19)

アルコール添加の日本酒

 ちょっと遠くのスーパーで、こんなの売ってました。
877

 土佐鶴の新酒です。ちょっとサイトを見てみたら、12~3月の限定商品みたいですね。
 日本人は好きですよねー、「限定」とか「新酒」とか。まあ、私も日本人なんで好きなんですけどね!
 フランスでは、ボジョレーはあくまで「今年のワインの出来を見る試飲用」であり、日本のように1000円以上でありがたがって買っているのがばからしいみたいです。フランスは、ワンコインで買えるのがボジョレーだそうで。

 さて。
 土佐鶴ですが、これは純米酒ではありません。アルコール添加してあります。
 でも、新酒の魅力には敵わなかったよ……ということで、ちょっと試飲しました。

 ……うん、アルコール。それしか言うことはありません。
 そういえば、昔、じいちゃんが晩酌してた酒は、皆こんな味だったな、と懐かしくなります。やっぱ、じいちゃんの酒はアルコール添加だったのね。
 アルコール添加も、良いところもありますが、私としては「日本酒にアルコール添加すると、日本酒の香りが消えちゃうなあ」です。

 そもそも、アルコール添加の「醸造アルコール」とは、化学薬品とかではありません。
 醸造アルコールは、いわば「焼酎」です。トウキビなどから造られた焼酎を何パーセントか混ぜているのですね。

 アルコール添加する理由にもいくつかあり、
・口当たりを良くする
・これ以上発酵が進んで、酒が酸っぱくなるのを防ぐ
・アルコールでかさましする
 というのがあります。
 まあ、3つめは、現代ではあまり使われていない手法らしいですが。戦後の混乱期に、純米酒が手に入りにくい層の人がアルコールでかさましさせた酒を飲んでいたそうです。

 ただ、私は純米酒の方が好みですねえ……。
 ちなみに、この「土佐鶴」は中辛らしいですが、飲んでみた限りでは辛口でもいいような。
 焼酎は度数が高いので、アルコール添加されると日本酒も辛く感じるようになるんですねえ。

 そういえば、中島らもさんの「今夜、すべてのバーで」で、主治医と消毒用のエチルアルコールで乾杯する、というシーンがありました。
 その主治医曰く、「医者はこれを飲んでいる」と。ちなみに、飲むと目が見えなくなるのはメチルアルコールです。メチル=目が散る と覚えると良いでしょう。
 
 でも、アルコールだけって、美味しくなさそうですよねえ。
 やっぱ、美味しく飲んでこその酒だと思います。「酒なら何でも良い」になっちゃうと、立派なアルコール中毒ですよ。

日光匠蔵

 記事、2回も消えて私オワタ状態。
 3回も同じこと書くのだるいので、微妙に変えていきます。

 最近、コンビニのマヨコーンパンが好きです。というのも、マツコが「マヨコーンパン、一時期狂ったように食べてたわ」と懐かしがっていたので、試しに食べたらはまってしまったという感じです。
 マヨネーズとコーンの組み合わせを考えた人は神だと思います。というか、マヨネーズが美味しければ大体美味しいのだとは思いますけどね。マヨラーではないのですが、ブロッコリーとパンにはマヨネーズだと思います。

 あと、昨日はお酒飲んで寝てました。すみません。
875

 昨日一杯やり始める前に撮った写真です。
「日光匠蔵」の純米酒。あと、つまみにツナ缶。
「このツナ缶、油っぽいな」と思って食べてたら、ツナ缶って油抜きしてから食べるんですね。……無知。
 確か、金田一か何かで、「ツナ缶にこより状にしたティッシュを浸し、火を付けるとランプの代わりになる」というのがありましたが、そんな知識ばっかりや。お前は、そんな知識ばっかりや。
 そんなサバイバルな状況に陥ったら、まずツナ缶は食うだろ。ランプ以前に食うだろと。

 さて、この「日光匠蔵」、日本酒で言うと辛口です。
 瓶の酒は、そういう表記がしてないんですよねえ……。でも、焼酎よりは辛くないです。
 焼酎の甘口と、日本酒の辛口とでは、焼酎>>日本酒 って感じですね。
 日本酒の辛口ってあんまり好きじゃなかったんですけど、ウイスキーと焼酎を経てみると、日本酒は断然甘い!

 あー、でも、安い日本酒には、「糖類添加」とかもされてるんですよねえ。
 アルコール添加はまあ良いとして、糖類添加はどうなの……?とは思うんですけど。味が変わっちゃう気がしますねえ。
 すごい酒になると、アルコール添加・糖類添加・香料添加とか、もはやそれ、日本酒の本来の味ではないのでは……と思う酒もあります。なので、日本酒を始めたいのなら、純米酒かアルコール添加ぐらいにしておきましょう。私は、アルコール添加でも後から頭痛するので、純米酒を飲んでいます。

 こうして、空けないままパックや瓶が増えていくので、さらに汚い部屋が汚くなるわけですね。
 もうダメなのかもしれない。私はもう、片付けられないので良いです。もういいや。ずーっと汚い部屋で暮らすんだ。

純米酒「松竹梅」

 コンビニに売っていた、「松竹梅」の純米酒を頂きます。
 874

 この純米酒は、中辛で香りは淡麗となっています。
 パック酒は、こういうのがちゃんと明記されているので良いですね。今時のオサレな瓶の日本酒は、辛口なんだか甘口なんだか一目でわからないのが多いので。

 ちなみに、今まで紹介してきた日本酒は、ほとんどが純米酒ですが、別に純米以外でも美味しければ良いと思っています。
 皆さん、お好きな酒を飲めば良いんじゃないでしょうかねえ。
 私の場合、体質で、アルコール添加を飲むと、翌日頭痛がするので、純米酒を飲んでいますが、これは体質ですからねえ。だからって純米酒信者ってことではないです。アルコール添加でも美味しい日本酒はあると思いますし。

 あと、純米でも、辛口はあまり好きではありません。
 うちのじいちゃんが辛口好きだったのですが、子供の頃、ご相伴にあずかった際に、「辛い……」と思ってしまい、日本酒=辛いという図式が未だにあるんですよ。
 辛い日本酒は苦手です……。だから、今流行の「淡麗辛口」とかは好きじゃないです。なので、純米酒で、甘口~中辛程度となると、自然と飲める日本酒は限られてしまいますね。

 松竹梅の純米酒は、1000円くらいで手に入る、いわゆる「安酒」に入ります。
 でも、安くてもそれはそれで美味しいよね……と思います。以前、両親がお正月のお屠蘇用に八海山を買ってきたのですが、あれは私には合いませんでした。日本酒はホント好みですからねえ。

 さて、この松竹梅ですが、口に含むと、日本酒特有のすっきりとした透明感のある香りが広がります。できれば、飲む前におちょこやグラスから立ち上る香りを堪能して頂きたい。
 飲み込んだ後も、その爽やかな香りが立ち上ります。
 セブンイレブンのプライベートブランドの商品なのですが、美味しいです。松竹梅は老舗ですしね。

 ちなみに、私の飲んでいる「米だけの酒」は、意外と某所では高評価でした。「安くて、どこでも手に入るのに、美味しい」のだそうです。コスパが良いんですね。
 
 しかし、私、ちょっと前まではぐい飲み一杯でフラフラになるくらい酒弱かったんですけど、今はぐい飲み3杯くらいは余裕です。「酒は、飲めば鍛えられるってのは間違い」というのは、私もそう思っていますが、やっぱ好きなものを飲んでると大丈夫になるのかなあ、とは思います。好きこそものの上手なれって言いますしね。

アル中予備軍の私より

 昨夜は、更新しないでごめんなさい。
 今日は仕事が……ってわけでもないです。仕事休みにしましたし。

 そう、昨晩は、日本酒3杯飲んでついつい気持ちよ~くなってしまいましてね。
 ぽかぽかしているうちに寝てしまった、という有様でした。

 酒ブログやっててなんですけど、以前、ふたばで紹介されていた吾妻ひでおの「失踪日記」が面白くてですね。
 手元に本はないんですけど、アマゾンで中古が安くなってたら買いたい次第です。

「失踪日記」には、吾妻さん自身が体験したアルコール依存症・絵が描けないのでお金がない・ホームレス、といった段階を踏んでしまっています。
 そういえば私、中島らもも読んでましたな。アル中は文豪。

 失踪日記内には、手が震えて「あはは、アル中かな?」と吾妻さんは笑うのですが、冗談じゃなくて、本当にアル中なのです。とにかく、寝ている時以外は飲む。コンビニで安酒の小さいパックを5本買って、手が震えているのを悟らせないようにさっとお金を渡します。
 で、公園で1パック飲んで、そうすると全能感が出てきて「なんでもこーい!」状態になって、市民プラザで無料の出し物を見ながら飲む、映画を観ながら飲む。そして、家に帰った後は既に酔っ払いができあがってしまっているので、寝込んでしまいます。
 それからは、アル中が更に悪化して、とにかく胃に何か入れると吐いてしまうので、飲むのは酒と水だけという状態に。

 いやー……こう書くと、なんか深刻そうな作品かと思われますが、何せエッセイ漫画ですし、そういうのが悲惨さを全く感じさせずにコミカルに書いてあるのです。
 私は、今のところは昼酒はなるべくしないようにしていますし、休肝日として1日空けたりします。でも、確かに飲んでると、ふわ~っとして気持ちよくなるんですよねえ。気をつけねば。

 さて。
 それでは、皆様、しばしお手を拝借。
 まだ日中なので、ジュースやお茶でも良いです。アルコールは節度を守ってね。
872

 乾杯!

 私?私は良いんです。休みだし。昼から酒飲むってのも乙なものですからねえ。
 これから、私がアル中になったら、「ほら言ったろー!」と笑ってくだされ。
 
 ちなみに、近年、女性のアル中患者ってのは増えてきているらしいですよ。女性も酒を飲むようになりましたしねえ。男性より女性の方がアル中になりやすいって統計もあります。
 気をつけたいものですね。

日本酒「純米酒」

 どうしよう……酒趣味、止められんです。ウイスキー→芋焼酎→梅酒→日本酒(今ココ!) ってな感じで、一週間に6回は飲んでます。主にナイトキャップ……寝る前の一杯です。寝る前に飲むと、体がぽかぽか温まって気持ちよく眠れるんですよ……。時々記憶なくすけど。

 今は、パック酒ですが、日本酒を飲んでいます。CMなんかだと、「淡麗辛口」とかよく聞きますね。あれは、日本酒の風味を示しているもので、淡麗辛口は「日本酒らしさが少なく、辛めの味」ということです。なので、濃いのが好きな人は「濃醇」、甘いのが好きな人は「甘口」となります。それを、ラーメン二郎とかスタバみたいに組み合わせて自分の好みの味の酒を選ぶ目安にってことですね。

 で、今度はプライベートブランドの純米酒です。
869

 これは、甘さは中ほどで、味わいはやや濃醇です。
 さてさて……飲んでみると……?うん、確かに米麹の味わいは「米だけの酒」よりはっきりしています。でも、こっちの方が辛口のような。これは、ブランドによって違いますからね。
 プライベートブランドと書きましたが、要は「大手スーパー・コンビニなどで売られている、正規の商品より安いもの。大量生産品なので、味はブランドより落ちるが、パッケージ裏などを見てみると、そこそこの中堅ブランドが出していることも多く、なかなかあなどれない」という大量生産品のブランドのことです。大抵、スーパーやコンビニによって作られているブランドが違います。

 最初、このプライベートブランド品が売り出された頃は、「安かろう不味かろう」の最もたるものでした。しかし、「これではいかん」と開発が進み、今では安くてそこそこ美味しい、と言われるようになってきています。
 
 ちなみに、焼酎は「ぐいっと一気に飲む!」という飲み方でしたが、日本酒の場合、少し勝手が違うようです。
 焼酎は、度数が高いので、アルコールの辛みが来る前に短時間で飲み干す!という感じだったのですが、日本酒の場合、度数がそれほど高くないので(焼酎は25度。日本酒は14度)、アルコールの辛みが出にくいのだと考えています。
 なので、まずは香りを楽しみ、一口含んで、甘さや辛みを堪能します。ここで、米麹独特の味わいがするのですが、甘酒がダメな人は、多分日本酒の味もダメだと思います。思いっきり甘酒の風味ですから。

 私が飲んだ限り、美味しい日本酒の味わい方は、「ゆっくり、息を継ぎながら、少しずつ飲むこと」です。そうすることで、透き通った日本酒特有の香りと、米麹の味わい、後味の甘さがよくわかります。
 
 ただ、度数14%なので、酔うことは酔います。私もあまり強くないんでね。
 なんて言うか……脳みそが温かい風呂に入ってる感じです。歩くとふらふらします。でも、脳は元気なので、こうして日記書いてられるんですけど。
 酔ったらすぐ眠れるのも家飲みの良いところですよね。バーとかは行ったことないんですけど。

「もっとこう、安酒買ってる金で高い酒買えよ!」って話ですが、私は安酒が好きなんだ!放っておいてくれないか!
 あと、辛口の日本酒は、多分飲まないと思います。幼少期のトラウマが。ががががが。