カテゴリ:お買い物(植物以外) (2/4) | 魔法石の庭3rd

お買い物(植物以外)の記事 (2/4)

主の祈りのプレートブレスレット

 アマゾンで購入した商品が、夜中に注文して昼頃起きたら、既に「配達中」になっていた……。
 な、何が起こったのか俺にもわからねえが(ry

 アマゾン、送料取るようになってから、結構待遇良くなりましたね。
 送料無料の末期辺りでは、2日くらいかかっても仕方ないという風潮でしたし。噂では、アマゾンが送料取ってから、ヨドバシに移住する人も多いそうですけど。ヨドバシってサイトも知らなかったなあ……「カメラの店でしょ?」という先入観があったのですが、洗剤とかも売ってるそうで。

 でも、まだ、アマゾンの巨大倉庫で24時間稼働しているところを見ると、アマゾンでショッピングする人もまだ離れないんだろうなとは思います。送料無料じゃなくても、「値引き」として、送料分の400円とか200円とかを値引きして、実質送料無料にしてくれてるお店もありますしね。

 で、新しく来たブレスレットです。
368

 周りに彫られているのは、「主の祈り」というキリスト教の祈祷文なんです。
 ブレスレットとしてもオシャレなので、つい買ってしまいました。

 しかし、「主の祈り」で検索したら、訳がいまいち固すぎて、唱えるにはちょっと……と思っていたところ、「そういえば、ロザリオの祈りの中に、主の祈りってあったじゃん!」と、女子パウロ会でいただいた「ロザリオの祈り方」を読むと、ありましたよ!
 こっちの「主の祈り」は、かなり柔らかい口調で書かれています。
 別に、これは五鈷杵とは違って、人目の付く所に書いても構わない、むしろイエスから直々に伝えられた言葉として、拡散して欲しいとのことで、書きおこしますね。

「天におられる私たちの父よ み名が聖とされますように み国が来ますように みこころが、天におこなわれるとおり、地にも行われますように 私たちの日ごとの糧を今日もお与えください 私たちの罪をお許しください 私たちも人を許します 私たちを誘惑に陥らせず、悪からお救いください アーメン」
 
 私はキリスト教徒では全然ないのですが、いわれのある物は調べたいんですよ!フランスの「フルール・ド・リス」もそうですけど。
 でも、宗教モチーフって、「知らなかった」で済まされないこともありますからね。バンドマンがよく付けている鈎十字とか……。まあ、今のドイツ人も鈎十字がよく分かっていなくて、お寺のマークを「ナチス信仰がここまで!?」と驚くそうです。ただの勘違いなので、説明すれば分かってくれるそうですけど。

 ちなみに、このブレスレット、長さの調節ができず、腕にはめるとするする抜けてしまいます。
 意識のある時はまだ良いのですが、寝てるときに脱走されるとどこ行ったか分からなくなるので(それで、今までピアスをいくつも脱走させてきた。指輪も1回ある)、先の五鈷杵ブレスレットに巻き付けるようにして使っています。

 ……買ったのはこれだけじゃないんですけど、後はまあ、届いてからのお楽しみということで。
 そっちは楽天で頼んだので、来るのにちょっと時間がかかりますね。

 なんか、最近のアクセコーディネートは、「派手からメタルへ」って感じですかね。
 どこのロッカーだよって言いたいくらい、ごついものばかり付けています。でも、今、理想の人と結婚したくて、ついにピンキーリングを買ったりしてしまいますよ!ピンキーリングは、運が小指から抜けないようにはめるのだそうで。
 あー……結婚してえなあ。一ヶ月3万円以上のお小遣いくれる人なら割と誰でも良くなってきています。
 でも、理想はアラブの石油王……いや、時代はエコカーだから、ここは手堅く公務員か?

 もちろん、いつもの戯れ言なので気にしないでください。「俺はどうですか?」というメールも来ても困りますので、一つよろしく!

チョコレートは母に貰うもの

 バレンタインとホワイトデー、2個も母から貰いましたよ。
344

 上が「ジュエル」。すみません、バレンタインに貰ったので、既に途中まで食べてます……だから、中の写真はなしで。

 下が、ホワイトデーに貰った「フランドール」というベルギーチョコレートの老舗さんらしいです。というのも、フランドールは私が買い物連れて行って貰った時に「買ってあげるよ」と言われてリクエストしたやつなんですけどね。フランドールちゃんというキャラクターいましたよねえ……。
 というのも、このチョコレート、これだけ大きい箱で沢山入っていて、1500円なんですよ。安い!
 
 私、何を隠そうチョコレートがないと生きていけない人間で。常にチョコレートは常備しています(板チョコだけど)。
 今まで食べてきた中で、一番美味しかったのが、カカオ80%のやつですね。濃いのが好きなの。濃いのが好き……(意味深
 まあ、カカオ80%はホント、「チョコ食ってるな-」という感じで、満足するんですよねえ。99%も食べましたけど、あれはチョコじゃなくてカカオ豆だよ……。

 ちなみに、チョコレートは、その昔、惚れ薬として使われていたとか。実際、科学的にもチョコレートを食べると幸せホルモンが出るので、それが恋愛感情に結びつくこともなくもない(あるとは言わない)とか。

 しかし、ホワイトデーもいつの間にかチョコレートを贈るという習慣になってるんですねえ。前までは、クッキーとかキャンディだったのですが、いまいち根付かなかったのかな?
 今は、チョコレートを贈る日になっています。

 ホワイトデー本番は3月ですが、韓国では「ブラックデー」といって、バレンタインもホワイトデーも何もなかったモテない者同士が黒い服を着て集まり、黒いもの(コーヒーとかブラックチョコとか)を食べるという習慣もあるそうです。
 本来なら、私もこっちに入るんですけどね。生粋の喪女ですし。
 でも、そこで同じ者同士恋愛に発展できたら良いんじゃないでしょうか。……しかし、日本を見ていると、喪男はアニメキャラやアイドルに夢中でそれ並みのルックスを持った女性でないと相手にせず、喪女は女性向けゲームに夢中でやはりイケメン以外は男として認めない、という悪循環が。

 私ですか?そうですねえ……ルックスは速水もこみち並みで十分ですし、年収は2000万で結構ですよ。まあ、なんて右川さんたら謙虚なのかしら!モテないのが不思議だわ!
 ……ここ、ツッコミどころなので、どうぞ好きなだけツッコミ入れてくだされ。

 一応、外見は爆弾岩とか言われていますが、(ちっ、うっせーな)反省してまーす。
 ニキビ跡がね……ボコボコなんですよ。これがコンプレックスで、治らないか調べたのですが、プチ整形だとコラーゲン注射で目立たなくはできますけど、2~3ヶ月で戻ってしまい、本格的に整形するのならそれこそ100万単位になるそうで。
 そんな金はない!と諦めました。あと、注射怖い。体にメスいれるのとか怖い。今まで手術という手術はしたことないので、すっごい怖いです。

 たとえ、好きな人が「そのボコボコ治したら付き合ってやるよ」とか言われたら、ガンジーに助走つけて殴らせる。それぐらい私にとっては禁句です。

 デブは、いじってオッケー。むしろ、「妊娠してるの?」とか「スイカ泥棒」とか好きなだけ言ってくだされ。
「うるせーハゲ」って返しますので。禿げてない人は「お前の毛根はもう死んでいる」って返します。

 ブ~スはブスだし太ったまんま♪君は似ている有名人に、そうそうジョン・レノンを撃った人♪

 ってね。伊集院の替え歌でしたっけ。マーク・チャップマンに似てるなら、太ってはいないですよね。
 でも、ブスでも木嶋佳苗みたいに、男の金をふんだくって保険金かけて殺すって人もいますしね……。怖い世の中だ。
 2chのコピペで、「カーチャン、美人ではないけど、すごく気立ての良い子が彼女にできたお。そのうち紹介するお……。……なんだか眠くなってきたお。車の中だけど、ちょっと一眠りするお……。幸せな家庭を築けたらいいな……(一酸化炭素中毒で死亡)」なんてコピペがあって、泣けましたね。

 男も女も、お互いを粗末にしちゃダメですよ。自暴自棄にならんようにね。

ボディショップ・春の新作

 ボディショップにきっちりとはまっている私です。
 というか、酒・石・ボディショップとまんべんなくはまっていて、どれか一つに絞れよ!となります。お金ないよ……。

 で、今日のおかいものはこちら。
319

 ボトルがココナッツシャワークリーム(要するに体洗うやつ)、そしてもはや定番となったボディバター5個目です。これは、桜の香りのボディバター。春の限定商品だったので、ふらふら買ってしまいました。
 ボディバターも5個目となると、使い切れないので、母に手伝って貰っています。今、モリンガのボディバターを親子で共有中。洗面台に置いておけば、顔洗ってすぐに付けられるのと、お風呂から上がっても付けられるので便利。

 ココナッツは、香りが素晴らしい。南国気分に浸れます。
 まだ使ってないので、泡立ちとかは分からないんですけどね。

 桜のボディバターは、香りは控えめかな?ほんのりお花の香りがしますけど、桜……?って感じです。まあ、桜って元々あんまり匂いしないですけどね。

 そういえば、ボディショップ、リバティーンが廃盤になるという噂は聞いたんですけど、ムスクの商品の一部や、アルガンシリーズも廃盤になるそうです。
 代わりに、新シリーズの導入が待たれているとか。定番だった商品がなくなるのは辛いですけど、まだボディショップは「攻め」の姿勢で行くみたいですね。

 ボディショップといえばムスク、というのが一般的な定番アイテムだったのを、覆す商品展開をしていくとのこと。
 まあ、ラッシュみたいに迷走しなければ良いんですけどね。

 ちなみに、ボディバターはガッテン塗り要員です。
「ボディって書いてあるんだから体に塗れや!」という声が聞こえてきますけど、「どこに塗ろうが私の勝手だろ!」と言い返しますよ。
 もちろん、体にも塗っています。でも、以前も書きましたけど、私は肘と膝くらいしか乾燥しないので、あんまり減らないんですよねえ。一応、ボディショップは「ボディバター一つを使い切るのはワンシーズン」となっていますが、このままだと半年くらい塗り続けることになるので、母との共有財産にしています。

 でも、「ボディバター一年くらいは余裕で保つので、福袋が楽しみ」という人もいるようですね。
 ……だがしかし、新作が出ると欲しくなっちゃうのも事実ですけどね。「新作」とか「限定品」とかに負けない心が欲しい……。

 ボディバターの使い心地は、はっきり言ってニベアとそんなに変わらない気はしていますけど、何しろ色んな香りがあるので、それを楽しみにして買っています。
 化粧品を使うときに、私は何より香りが良かったら、幸せなんですよ。たとえ、ニベア(500円)とボディバター(3400円)が性能変わらなくてもね!
 ニベアの匂いも、懐かしくて好きですけど、ボディショップはお花とか果実とかの香りの再現度が半端ない気がします。

 今のところ、私が一番好きな香りは、ジャスミンです!
 確かに、「ジャスミン……ではない?」とも思いますけど、甘くて女性らしい香りですよ。私、甘い匂いってあんまり好きじゃなかったんですけど、この香りは好き。

 でも、色んな香りを、その日の気分に合わせて……っていうのが最高の贅沢ですね。
 だから、増えるのです。着々と。私、服を選ぶのはそんなに好きじゃないですし、あんまりこだわりとかもないんですけど、宝飾品(パワーストーン)と香りモノは沼なんですよねえ。
 これ以上増えないように頑張るか、増えても良いように働くかと言う話になるんですけどね。どっちも嫌だなあ……。でも、働く方を選びますかな。

アルガンスクラブ・またボディクリーム(ボディショップ)

 ボディショップ便のご到着だよ!!
310

 一週間に一回の割合で買ってる気がします……。
 まあともかく、今回のレビュー。

 左は、ワイルドアルガンオイルのスクラブ。最近、肘がカサカサしてきて、乾燥してぴりぴりするのですよ。で、お風呂に入って軽く擦ると、垢がポロポロ。で、「老廃物が溜まってるせいかー!」ということで、買いました。
 使い方は、体を洗う前にこのスクラブでマッサージするだけ。あとは、お湯で流して、普通に体を洗います。
 顔にも使えるのかな?使ってみて、イケそうだったらまたお知らせします……。

 右は、フィジアンウォーターロータスのボディクリーム。またクリームかよ!!って思いますけど、何なんでしょうねえ、この収集癖というか……。
 これは、ユニセックスな香りで、男性でも使えそう。ウォーターロータスは、シャワージェル使ってみて、香りが気に入ったので買いました。南国のリゾートを思わせる香り、ということで、南国の海!って感じがします。
 
 そういえば、噂なんですけど、リバティーン廃盤になるそうですね……。気に入ってた香りなだけに残念です。
 代わりに、「ブラックムスク」というシリーズがイギリスから入ってくるとのこと。ブラックムスクは、男性が使うのを基準に考えていて、これもユニセックスな香りだそうです。

 女性男性関係なく、「ボディショップは香りが気に入らない」という人もいるかと思いますけど、今ならアルガンシリーズは無香ですし、50%オフで安いので、お勧めできます。
 このアルガンのスクラブは、1100円くらいだったかな?

 そういえば、スクラブとボディバターを見比べていて、スクラブの方には、「食べ物ではありません。口にしないでください」とか「乳幼児の手の届かない所で保管してください」などの注意書きがありました。
 ボディバターにはそういうのは書いてないんですけど……やっぱスクラブは、食感とか?口にすると良くないとか?
 でも、ボディバターにも化学添加物結構入ってるんですけどね。

 しかし、今まで買ってきたボディバターで、今のところ一番良い香りだと思うのがジャスミンです。ロータス、まだ使ってないので分からないんですけど。
 うーん……でも、確かロータスの匂い、どこかで嗅いだことあるんですよねえ。どこでだったかな?香水か何かだった気がします。

 昔、ウルトラマリンって香水がありまして(今もあるかはわかりません)、多分その匂いだと思います。
 そう、ロータスは、海の香りなんですよねえ。それも、日本の海じゃなくて、南国の澄んだコバルトブルーの海。
 日本も、沖縄とかなら近いのでしょうかね。沖縄、行ったことないんですよね……。良いところだって聞きますけど。

 でも、もうボディバター増やさない!もう増やさない!と自分に暗示をかけておきます。
 既に1年分くらい買ってますしね。どうせ顔と肘と膝くらいにしか使わないのに……。
 そう、私、顔もボディバター使ってますけど、何ともないですよ?一番最初、使い始めの頃に、肌の下に潜んでたニキビがばーっと出たりしましたが、それも使い続けるとなくなってました。しかも、全部白ニキビで、肌を触るとポロポロ落ちましたし。

 どうも私は混合肌のようで、この季節は乾燥しやすいようです。夏は超オイリーでサマーパーティなんですけどね!
 混合肌の場合、ニキビなどの脂性肌の特徴が出るのは、中高生の頃は乾燥させるのが良いようですけど、ある程度大人になったら今度は保湿してあげることが大事だとのこと。
 保湿と、クリームなどの油分を顔を洗った後に足してあげると、毛穴が「これ以上脂は要らない」と判断して、脂を出すのを控えるそうです。

 混合肌は、まずしっかり汚れを落とすのは当たり前で、後は保湿!なのだそうですよ。重要性からいったら、美容液>>>クリーム>乳液>化粧水 とのこと。化粧水は、日本以外では、あまり重要視されてなくて、海外のセレブなんかは美容液とクリームにお金をかけるそうです。
 まあ、その人に合った美容法ってのもありますし、「これが正解だ!」ってのはなかなかないんですけどね。

ボディショップの福袋(ラッキーバッグ)

 ボディショップ便届きましたー。

「中身が見える福袋」。更に、ボディバターの香りも選べるので、私はジャスミンを選びましたよ。
308

 商品紹介。左下から、モリンガのハンドクリーム、ボディソープ3種のインディアンナイトジャスミン・アトラスマウンテンローズ・フィジアンウォーターロータス、赤いバスリリー(体とか洗うやつ)、ジャスミンのボディバター。
 上は、リバティーンのフレグランスミスト(これは福袋じゃないやつ)、そしてこれらの全部が入る黒とピンクの小さいバッグです。

 バッグは、化粧ポーチとしては大きいので、バッグインバッグとして使うと良い感じですね。
 これで、3500円。一つ一つは小さいですけど、ボディバターは200mlですし、香りも新フレーバーのものが多いので、なかなかお買い得ではないでしょうか。
 これで、ボディショップではSサイズ(一番安いやつ)なので、お金のある人はもっと上だと更にお得になると思いますよ。

 ちなみに、私はネットショップで買いましたけど、ボディショップは4200円以上が代引き手数料・送料が共に無料になります。
 だから、買うときはまとめて買った方がお得です。私もそれで、フレグランスミスト買いましたしね。

 ハンドクリームは、私は使わないので、母にあげました。「良い匂いがする」と好評でしたよ。
 しかし……ボディバター、これで3個目。いくつ持てば気が済むんだ!
 一個でワンシーズン(3ヶ月くらい)持つと言われているので、冬はともかく、夏とかどうする気だろう、私……って思います。まあ、夏も使ってると思いますけどね。

 そういえば、こんな話を聞きました。
 生粋のニベア使いの女性が、顔を洗った後にすぐ付けられるようにニベアの大缶を置いておいたそうです。
 すると、大缶の中身が減っている。不思議に思って家族に聞いてみると、なんと犯人はおじいちゃん。「手荒れにちょうどいいんだよ」とのこと。
 しかし、おばあちゃんが立ち去ったあと、こっそりと「実は、若い娘さんが付けてるようなええ匂いがしたんで、使ってたんだ」と。じいちゃん……。

 ボディソープはまだ使ってないのですが、ジャスミンは華やかな良い香り。
 とりあえず今はモリンガから使っているのですが、ジャスミンにたどり着くまで半年くらいかかりそうですね。
 贅沢に、体全体に使っても良いのだと思いますけど、私、体ってあまり乾燥しないんですよねえ。肘の乾燥は酷いので、クリーム塗ってますけど。

 リバティーンのフレグランスミストは、1600円くらいでした。安い。
 香水ほど強く香らなくて良い、でも、ちょっとは香りが欲しい、と言うときに、フレグランスミストの出番です。
 私はフレグランスミストもいくつか持っているのですが、シャボン玉の匂いとか、果物系の匂いとか、可愛くてついつい欲しくなっちゃいます。
 
 リバティーンの香り、大好きなんですけど、動物由来の成分は入ってないんですよね。
 だから、合成香料のムスクです。ボディショップはクルーエルティフリーなので、動物実験・動物由来成分の化粧品は取り扱っていないのです。ベジタリアンも安心。

 私としては、ベジタリアンも植物を殺してるんだから同じだろ、と思うのですが、それが行きすぎると何も食べられなくなりますしねえ。そういう短編が、昔買ったホラー文庫にあったような。クリスチャンで、ベジタリアンだった少年に、「野菜も生きてるんだから罪の重さは同じだろ」と主人公が言ったことで、その少年は何も口にしなくなり、弱っていくという。
 私は、牛でも豚でも何でも食べますけど。「食事をすること」自体が生物の「原罪」だと思っているので、美味しく頂くことが供養にもなると思っています。

 最近、ボディショップラブですね。同じような自然派化粧品だと、ラッシュとかがありますけど、ラッシュにはあまり……。
 私は断然ボディショップ派ですね。