カテゴリ:観葉植物 (2/31) | 魔法石の庭3rd

観葉植物の記事 (2/31)

生け花の鉄則:孤独のグルメ現象

 ヒメモンステラがヒメじゃなくなってきている件について。
762

 わっさわさですよ!
 一応、今は2節ほど伸びている蔓があるのですが、なんかそれらの生育が止まったかと思うと、てっぺんからまた新芽が出てきています。
 でも、古い葉が枯れてきているので、植物の中では帳尻は合っているのかも。
 
 ヒメモンステラの品種には、アダンソニーとかデリシオーサがあるのですが、一応、「ヒメモンステラ」の本物としては、「モンステラ・ミニマ」といいます。
 ただ、育てるにあたっては、アダンソニーもミニマも大して差はないので、マニア以外はあんまり気にしなくても良いとのこと。

 モンステラといえば鉢植えが有名ですが、実は、生け花にも流用されます。
 あの、假屋崎省吾さんも、モンステラを生け花に取り入れています。プレバトの生け花査定で、よくモンステラが使われているのを目にしますね。主に、足下の剣山を隠すように活けられています。
 
 私が学校の生け花体験で習ったのは、「3角に活けること」。主になる花を、剣山に三角形になるように3本活け、そこから花を足していくのだと習いました。
 でも、生け花って、楚々とした奥様が優雅に仕立てているイメージがありますが、実際にやってみると、かなり力が要ります。特に、木を活ける場合、一般的な女性だとハサミと何分も格闘することに。

 あと、假屋崎先生がいつも言っているのは、「バケツの中に入れた花を、そのまま活けない」ということです。
 なんでも、バケツからそのまま出しました!という風に活けると、速攻で「才能ナシ」になるそうで。
 それと、「才能アリになりたいのなら、足下(剣山)は必ず隠す」とは言っています。
 
 別の先生は、「生け花は引き算」と教えているそうです。
「ごちゃっとさせないで、必要な花だけを残す」とか。うちの母が言っていたのですが、「假屋崎流はかなり特殊。ごちゃごちゃさせるのが好きらしいけど、ふつうの生け花はもっと大人しく活ける」のだそうです。

 まあ、假屋崎流の方がテレビ的に画面映えするし、假屋崎先生という人物自体が世間に浸透しているからなのだと思いますけどねえ。
 
 テレビといえば、「孤独のグルメ」が深夜枠のテレ東系列ということでかなり不利な条件だったにもかかわらず、大ヒットしましたね。
 しかし、あれは、実は最初にフジテレビで制作される予定だったそうです。
 ですが、「おっさんがただ独り言言いながら食べて帰るだけ?そんなの地味すぎて当たりっこない」と、破談になってしまいます。どうも、作者さんがあれこれ注文を付ける(恋愛要素なしとか、イケメン俳優・アイドルもなしとか)ので、破談になったのではないかということです。

 しかし、テレ東に持っていって、いざ制作したら、これがヒット!
 そして、「こどグル」の聖地を訪れる人たちは、とてもマナーが良いと評判になります。年齢層が高いからでしょうかね?

 また、漫画の作者が最近亡くなってしまい(原作者はまだ存命)、「これからは実写(ドラマ)で作っていくんじゃないか」と言われています。
 ある2chのスレで、「心の中で『ほー、いいじゃないか』とか『うん、こういうので良いんだよこういうので』と言いながらご飯を食べるようになったら、食べるのがめちゃくちゃ楽しくなった」というスレも立っていました。

 美味しい物を食べて、美味しいと感じられるのは幸せなんですよね、きっと。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

ワイヤープランツ 元気元気

 パソコンの調子が悪いですなあ……。
 一応、なんか内部の設定がクラッシュしたみたいで、変な画面の表示になってしまったので、復元して直しました。でも、まだ時々ネットに繋がらなくなります。ぐぬぬ。

 というか、もう2年の付き合いなので、そろそろ替え時かなー……とも思ったり。買うのは父ですが。フリーターでパラサイトでーす!
 でも、ブロガーの中には「仕事してて忙しいわーでも、ブログの更新は何記事もあげるわー(ちらっちらっ)」という人もいて、闇が深いと思います。仕事しててそんな長文で何記事もあげられる時間があるわけねーだろ。

 さて。うちのワイヤープランツがわさわさになってきましたよ。
754

 植え替えた当初は、株が偏っちゃってどうしようこれ……ってなったんですが、無事に根付いたようです。

 ワイヤープランツは、「地植えにしてはいけない植物」として有名です。
 鉢植えだと、まだ剪定とかしていれば大人しいのですが、地植えにしたが最後、わっさわさに増えます。しかも、種で増えるんじゃなくて、悪魔の地下茎で増えます。

 この、地下茎で増える植物ってのが難しいんですよね……。育て方が難しいというわけではなく、むしろ育て方は容易です。ただ、地植えにしちゃうと爆発するんですよね。ミント爆弾なんかと一緒です。

 ミントとか、ハーブ類は、地下茎を残すので、抜いても抜いても生えてくるのですが、ワイヤープランツもその通りです。
 だから、下手に「鉢植えじゃ持てあますなー……そうだ!うちの花壇の隅に植えてみよう!」と思ったが最後、マメに剪定しなければワイヤープランツは増えます。
 「グラウンドカバーに使えばいいじゃん」という人もいますが、ワイヤープランツを舐めてはいけません。ものすごい繁殖力で、寄せ植えの植物を全部ダメにしてワイヤープランツだけになったという話も聞きます。

 ただ、ワイヤープランツは、夏場の直射日光に弱いとされています。
 なんでも、カサカサになって枯れてしまうとか。

 ……だがしかし、うちのワイヤープランツは、めちゃくちゃ直射日光でも育っています。本来は、ワイヤープランツは蒸散といって、吸い上げた水分を葉っぱで散らすために、茎が貧弱なワイヤープランツは直射日光だとカラカラになってしまうんですね。
 うちのワイヤープランツは、日陰のホムセンの片隅にあったヤツですが、直射日光何のそのです。
 
 ホムセン巡回で、売れ残ったワイヤープランツを見たのですが、明らかに葉っぱが茂ってない……。まあ、日陰だとこのくらいってことでしょう。

 ただ、鉢からこぼれるほどの生育なので、長く垂らしたい場合はそのままでも結構なのですが、株のバランスが悪くなった場合、「切り戻し」を行っても良いそうです。夏場のワイヤープランツはすぐ復活しますしね。
 100均でも売ってる植物ですが、なかなか面白いですよ!是非育ててみては?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

ポトスに斑が出た!:ドグマを否定する

 ポトス・ゴールデンの新芽が続々と出ていますよ~!
 しかも、今までは先祖返りして斑が消えちゃっていたのですが、新芽は斑入り!やっぱり、「明るい日陰」が一番良いんですねえ。完全な日陰だと、斑が消えるっていうのは知ってたんですけど、こうして経験してみると、「なるほどな」と納得できます。
752

 黄緑色の部分が斑ですよ。
 元々の苗と比べると、かなり伸びましたよね!
 ……でも、ゴールデンより成長が早いとされているライムが枝を伸ばしません。葉っぱはわさわさ出てるんですけどね。なんでだ?

 そうそう、なんかキリスト教圏が、「ID論(インテリジェンスデザイン)」というのを学校で習わせようという動きがあったそうです。というか、今でもあります。
 ID論っていうのは、
キリスト教徒「全能の神について学校で教えるべき」
学校「宗教はそれぞれ違うんだから持ち込まないでマジで」
キ「じゃあ、教義はいいわ。ただ、『人間を進化させた偉大な何か』のことは教えていいだろ?」
学「ダメです」
空飛ぶスパゲッティモンスター教「ID論についてはわかった。それじゃあ、我らが主、『空飛ぶスパゲッティモンスター』のことを教えてもいいよね」
キ「は?なめてんのか?そんなのいるはずないだろ」
空「じゃあ、キリスト教の神もいるはずないよね?だいたい、俺らはID論については賛成してるけど?」
キ「ぐぬぬ……」
 という話になったそうです。これが、「空飛ぶスパゲッティモンスター教」の始まりです。つまり、キリスト教含むあらゆる宗教に対するアンチテーゼとして作られたのですね。

 まあ、スパモン教も、段々本気にしちゃってる人とかが出てきたりしていますけど。本来は、「あらゆるドグマ(宗教的教義)を否定するよ」と、スパモン教の教義に書いてあるのですが(これも、宗教のパロディとして)。
 んー、でも、イスラム教のコーランも、「豚は食うな」ではなく、本来は「豚は食っても良いけどちゃんと火を通さないとアカンで」というだけの話なんです。本来はね。

 あとは、ヒンズー教とかでも、「牛を含む食べちゃいけない動物でも、お客さんにごちそうされたら何でも食べても良いよ」と言われています。イスラムでも同じです。
 本来は、もっと生きやすく定義されている宗教なんですよねえ。そこらをごっちゃにしている人が多いだけで。

 さて、ポトスですが、「あんまり水をやると根腐れする」と言われています。でも、私は毎日水をあげちゃってますねえ。
 根腐れのサインは、新芽が黒く枯れてくることです。しかし、「ポトスはパルダリウム(水陸両用の水槽)で水に沈めてても育つ」という話もあり、「それじゃあ根腐れって相当水やらないとならないんじゃないか?」と思います。
 
 水やりすぎって言われても、一日1回くらいならやりすぎにならないとは思いますね。
 まあ、元々観葉植物っていうのは、そんなに手を掛けなくても育つ植物なのですが、あんまり水を控えすぎると、今は植物の生育期なので、カラカラになったりします。気をつけたいですね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

ポトスをハンギングで育ててみよう

 以前より「いつかは買わなきゃなー」と思っていた、ポトス用のハンギング(植物を吊るやつ)を買ってきましたよ!
746

 これは、一応「小」の2鉢用のハンギング。
 ホームセンターでは、700円くらいでした。他にも、下に置いて垂らすやつ(語彙がなくてすみませんね……)もあったのですが、それは900円くらいだったので、そっちの方がオシャンティではあるのですが、こっちのタイプを買ってきました。

 ポトスも、まだまだ伸びてないのですが、設置。マーブルクイーンは生育が遅いので、まだ平気かと。
 あと、ついでに新顔も買ってきたのですが、それはまあ、のちほど。

 ホームセンターの日陰で、日に当たっていなかったので斑が消えてしまったゴールデンですが、新芽は斑が入ってきました。偉い偉い。
 でも、ハンギングにしていると、普通の植物たちの場所と離れているので、水やりを忘れがちです。水(ペットボトル)重いですしね。筋トレのつもりで頑張ります。

 そういえば、『ゴーマニズム宣言』の初期の頃(というか、初期~中期しか読んでないな)、アシスタントたちがダイエットをするということで、一生懸命ダンベル代わりのペットボトルに砂を詰めようとしていたので、「水を入れればいいじゃねーか」と言ったところ、「あ、そうか!」「さすが先生!」となって、呆れてしまったという話がありました。
 筋トレに使えるほど、水の入ったペットボトルは重いです。辛い。水やりが辛い30代。

 で、ハンギングに置いた途端、ゴールデンがニョロニョロ伸びてます。なんでだ?
 植物も、自分が置かれた場所が分かるのでしょうか。「もう伸びていいんだね!?」みたいな。
 
 あと、ポトスはなんと水中でも育てられるらしいです。
 アクアテラリウムとかやってる人たちは、ポトスを水陸両用植物として育成しているそうです。
「ポトスは本当に育てやすい」と言われています。まあ、確かに、直射日光にさえ気をつけていれば、比較的日陰でも元気に伸びる優秀な植物ではあります。
 
 まあ、冬越しはちょっと気をつけないといけませんけどね。耐寒性はあんまりないので。
 室内で育てていれば平気ですが、屋外で育てている人は、冬場は室内に取り込む方が良いです。

 あと、ポトスの葉っぱを大きくしたい人は、ハンギングで育てるより、ヘゴ材に這わせて育てた方が葉っぱが大きくなるとのこと。
 私は、ヘゴ材ってうちのホムセンにないので、いまいちどう使うのか分からないのですが、木の棒にポトスの気根を打ち込んで上に登らせる……みたいな?
 ああいう風に育てると、葉っぱが大きく育つそうです。一応、這わせると1m80cmくらいにもなるそうで。2m近くになるのですね。

 さて、ハンギングで育てると、どれぐらい大きくなるんでしょうかね?
 これからの成長が楽しみです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

シュガーバイン、ついに1mに達する

 そういえば昨日、不思議な夢を見ました。
 私は、とにかくラピスラズリのタンブルを探していて、机からそれが出てきて、「握りながら寝たいな」と思ってるという……。

 確かに、ラピスは勾玉を買ったんですよ。除光液で拭いても色素が落ちなかったから、多分本物か練り?みたいな。
 でも、勾玉をレムリアンシード・オーラクォーツ・ラピスと組んでネックレスにしているので、ラピス分が足りないのか?とも思ったり。
 ちなみに、夢の中のタンブルの色は、ラピスの中でも黒っぽいやつでした。

 よく、「ラピスは試練が~」と言われていますが、私はとりあえず試練はありません。あったとしても、ハードル競争みたいにジャンプして乗り越えられるぐらいの試練です。
 逆に、人工ルビーのメンズ指輪の方が試練は強い気がします。まあ、ルビーはそういう石みたいですけど。

 卸売り価格のショップの中でも、ケンケンさんは良心的ですよ。ラピスも、多分染めじゃないでしょうし(樹脂加工とかはしてるかもしれませんが)、お勧めショップです。安いしね。

 さあて、植物の時間だコラ!(バーン)
 シュガーバインが、伸びすぎて訳わかんなくなってました。
744

 これは、垂れ下がった蔓を3重に巻いて撮ったもの。
 3重でも画面に収まりません。伸びすぎだよ!

 で、よりにもよって扇風機の網の部分に巻き付いていたのを気づかず、扇風機をオンにしたら、一番先に付いてる芽を羽でファイナルディスティネーションみたいにしてしまいました。ここまで伸びたのに……がっくり。

 私、ホラー映画は苦手なんですけど、ニコニコで、あんまり暑いので頭にきた!ということでホラーで涼むことがあります。
 なんでようつべじゃなくてニコニコなのかというと、コメントが流れる分、ちょっと怖くなくなるからです。
 しかし、ファイナル~は、人体が脆すぎ。ハピツリかよ!ってツッコミながら観るのが正式な見方です。
 こりゃ、ジャパニーズホラーに負けるわけだなと。ジャパニーズホラーは、精神にくる怖さですからね。

 ああ、植物話に戻ります。
 シュガーバインは、今のところ葉っぱも数枚しか落ちていませんし、育てやすいと思っています。
 そこら辺にあった土で植え替えたのですが、衰えませんしね。

 同じく病弱な、マーブルクイーンも今のところ順調です。難しいっていう割りには、ゆっくりですが成長してますし。
 日陰に置いてるんですけどね。ポトス類は全部、「明るい室内」に置くらしいです。ゴールデンなんかは、多少の光がないとすぐ先祖返りしますけど。

 しかし、シュガーバイン、どこまで成長するんでしょうね?もう、1mは超えてるんですけど。
 わっさわさになるのが楽しみです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村