パキラも元気です | 魔法石の庭3rd

パキラも元気です

 寝てました。すみません。
 ということで、今日の更新いきますよー。20時間くらい寝ましたから、頭は働いてるぜ!

 パキラ、パキラ、パキラが現れた(ゴジラのテーマで)。
 そういえば、シン・ゴジラ、「君の名は。」に押されてさっぱり話題にならなくなりましたねえ。私、新海作品のあの「リア充っぷり」が苦手で、ちらっと観ただけでチャンネル替えちゃったんですけど。あれは、そういう青春時代を送ってきた・あるいは送りたかった人のための映画な気がします。私は、恋愛映画とかドラマっていまいちピンとこなくて。恋愛小説もあんまり読んだことないかな?学生の頃から、少女漫画はセーラームーンくらいしか読んでなかったので、少女漫画の恋愛シーンとか、何のためにあるのか分からなかったんです。
 そういえば、セーラームーンって、それぞれのセーラー戦士の守護星である星座の生まれで、セーラー戦士の誕生日が決まってるんですが(主役のムーンは蟹座ですね)、私の生まれである獅子座が出てこなくて、なんか聖闘士星矢のかませみたいな肩身の狭さを感じていたんですが、最近になって、まもちゃん(タキシード仮面)が獅子座だったと聞いて、ちょっと「おお」となりました。まもちゃんは「地場」が名字なので、てっきり地球そのものなので誕生日はないのかと思い込んでしまっていたのですよねー。

 ああ、パキラの話だ。
512

 わさわさしてきました。一時期、下葉が全部枯れちゃって、「げ!変な時期に窓辺に移しちゃったから!?」と思っていたのですが、調べてみるとパキラは、置かれた場所によって「この葉は要らない」と判断すると葉っぱを枯らせてしまうらしいです。
 ということは、人間の脳に値する機能をどこかで持っているってことです。植物ってやっぱり不思議。

 本当にパキラが根詰まりだとか、問題が出ると、葉っぱがオジギソウのようにしなだれてくるそうです。その場合、根詰まりだとか。
 また、葉焼けといって、強すぎる日光を浴びると、葉に穴が開くようになったり、先っぽから茶色くなって枯れたようになってきます。その場合、もう一度半日陰からやり直すか、スパルタでそこに置き続けて慣らすかだそうです。

 そう、葉焼けの場合、置き続けても平気ですよ。私がやりましたから。
 葉っぱは何本か落ちましたが、それでも我慢して置いていると、今度は日光に強い葉っぱが出てきて、環境に順応します。
 パキラは元々は強健な品種なので、そういうスパルタ式でも大丈夫です。アジアンタムとかでそれをやっちゃったらあっという間に枯れますけどね。

 切り戻しも、パキラの場合、ばっさりといっちゃっても平気です。基本的に切り戻しは、植物が冬眠から動き出す春先にするものですが、ばっさりやっても夏には茂ってくるそうです。
 今は秋ですから、あんまり派手な切り戻しは控えた方が良いですね。どうせ、冬に葉は何本か落ちてしまいますし。でも、パキラは復活も早いので大丈夫ですよ。

 室内に置いている場合、耐陰性もあるので日光の当たらない場所でもある程度は平気ですが、その場合、がっしりとした幹は出てこないそうです。ひょろひょろとした茎しか出ないので、たまには日光に当ててあげるのも必要だとか。
 幹を太らせたい場合、十分な日光の確保と、複数回の切り戻しで、根っこに養分を行き渡らせます。肥料をやっても良いのですが、パキラ含む観葉植物の場合、根っこに近いところに肥料をやると、今度は「肥料焼け」といって株が弱ってきます。肥料を置くときは、なるべく根っこから離してあげるようにします。

 あとは、幹を土に埋める……なんて方法もあるそうですよ。でも、これはガジュマルの話だったかな?
 パキラは、観葉植物の中でも強い樹木ですので、自分の理想の姿になるまで色々と試してみるのも良いかと思います。
 そうそう枯れませんしね。ただ、水やりをあまりしすぎると、幹がぶよぶよになって枯れてきます。これだけは注意ですね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示