カナリーイエロージルコニア | 魔法石の庭3rd

カナリーイエロージルコニア

 最近、植物の話題少なくてすみませんね。
 特に飽きたとかじゃなくて、植物熱がだいぶ落ち着いてきたというか。でも、植物たちは元気なので、「全滅したのでは?」というご心配をかけた人はすみません。

 で、今日も石更新です。ずーっと、私は、青とか緑系の色が好きで、そういう石を好んで集めていたのですが、ふと「そういえば黄色系の石が全然ないな」と気づいて、それからは、美しい黄色を求め、電子の世界をさまよい歩き……。
 本日、到着しました。
505

 中指の石ですね。
 カナリーイエローダイヤモンドです!……ダイヤモンドです!
 スミマセ~ン……私、嘘ヲツキマシタ……。本当は、もちろんキュービックジルコニアです。本物のカナリーイエローダイヤモンドだったら、このサイズだと100万くらいするんじゃないかな?

 お値段は3000円くらいでした。
 カナリーイエローというのは、黄色のダイヤモンドの頂点に位置する色合いのダイヤで、「カナリアの羽のように美しい黄」という意味です。
 ちなみに、同じ商品でも、楽天だと9000円とか1万とかしていたので、慌ててすぐ飛びつかず、まずはamazonと楽天の2つの大手ショッピングサイトを見比べてみることをお勧めします。楽天は、アジア系に強く、amazonは欧米系の商品が充実しています。

 さて、このイエロージルコニアですが……いまいち何の石で調べたら良いのか分かりません。
 黄色の石というと、シトリンとかイエローダイヤモンドとかイエローサファイアとかしか頭に浮かんできませんし。シトリンが一番近いのかな?とも思いますが、それともちょっと違うような……。

 で、イエローダイヤで効能を検索してみたところ、「まるで王族のように富と権力を持つことのできる石」だとか。
 え?透明なダイヤの方がグレード高いんじゃないの?と思ったのですが、まあ、それは効能とかではなく、アクセサリーとか資産価値に置き換えた場合の話ですからねえ……。
 イエローダイヤって、ダイヤモンドの中でも比較的安価で手に入りやすいんですよ。一番安いのはブラックダイヤで、0.5カラットで7000円辺りが相場だとか。
 その次がイエローダイヤかな?しかし、イエローダイヤの中でも、カナリーイエローという、このジルコニアの色をした天然ダイヤはぐーっと価値が上がります。

 ジルコニアがダイヤの模造石なら、これはイエローダイヤのパワーになるのかな?とも思いますが。
 しかし、特に富は……欲しいです!名声では飯食っていけないので、特に要らないんですけど、お金は欲しいです!現世利益上等じゃ!我々が生きているのは現世であり、その利益を求めるのが浅ましいとかいった精神論はイラン人!

 日本人って、清貧の思想とか、苦労した過去とかが好きでしょ?
 でも、本来お金っていうのは、ニュートラルな価値観だと思うんですよね。お金自体に罪はないですし、醜いのは法を犯したりまでしてガツガツとお金を稼ぎたがる人間そのものであり、お金自体に善悪の思想ははっきり言ってないです。
 人間だって、苦労しようが醜い人は醜い(外見の話じゃなくてね。中身の話)ですし、お坊ちゃまお嬢様で苦労知らずでも立派な人は立派ですし。

 清貧もまあ結構ですけど、それで「お金は汚いので喜捨する心が大事です」とか言っちゃうと、今度は新興宗教によくある話になっちゃいますし。知ってますか?最近の新興宗教って、「お金を出しなさい」とははっきり言わないんです。「心を清らかにするには金への執着をなくすことです」とかなんとか言って、あくまで「自分の意志でお金を出した」ことにさせるんですね。
 
 さて、このイエロージルコニアの意味を調べていて、最初に「金運」が出てきて、「へえ!」と思ってしまった私です。
 というのも、ルチルに「財運招来」を願っていまして、もしかしたらルチルだけでは手に負えないからこのイエロージルコニアが来たのかもなあ……と思ったり。

 単に、黄色だから金運ってこともあるかもしれませんが。
 まあ、綺麗なカナリーイエローなので、アクセサリーとしても満足満足です。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示