人工サファイア! | 魔法石の庭3rd

人工サファイア!

 確か、スピリチュアルブログかこっちかに、「ルチルの金運はあぶく銭」と書きましたが、その通りになりそうです……。
 はい、また散財ですよ。でも、パワストスレ見てたら、今までに300万円つぎ込んでいたと書いている人もいて、ひゃーとなりました。しかも、楽しく「でも面白いですよ♪」とかじゃなくて、マジモードの「この散財癖をどうにかしたいのですが……」と書いていて、私とほとんどの人たちが「病院行け」という結論でした。

 私は……今までの散財はまだ10何万でしょうけど、でも、「散財って、面白っ!」って感じなので、困ってはいません。実家暮らしですしね。
 一時期、バイト探しを本気でしていたりしたのですが、どうもタイミングが合わず、狙っていたバイト先に電話したら「もう定員です」と言われたり、うちの主治医に相談したら「バイトっていっても働くわけだから。あなたの今の状態で働いた時、もっと状態が悪くなる危険性もあるよ」とやんわりと「やめとけ」と言われ、とりあえず今のパート先である施設に通っています。

 うーん……まあいいか。とりあえず、死なない程度に現状維持ってことですかね。

 さて、本日届いた品はこちら。
502

 キュービックジルコニアサファイアのリングです。もちろん、本物ではなく、ジルコニアに色を付けている人工の石ですね。地金のシルバーも、スターリングシルバーといって、人工銀になっています。
 amazonで3000円くらいだったかな……。真鍮にメッキ加工とかなら1500円くらいで同じデザインが買えちゃうんですけどね。

「おや?」と思った人もいるかもしれませんが、違和感を感じたあなたは正解。
 実は私、これと同じデザインのサファイアを既に持っています。それが、これ。
503

 比較用に一緒に写真を撮りましたが、真ん中のサファイアがそうです。
 なんでまた同じようなのを買ったの?と言われると、一応理由があります。

 私は、この年まで知らなかったのですが、真鍮アレルギー持ちみたいなんです。
 地金に真鍮が使われていると、肌にぶつぶつと赤い湿疹ができてしまいます。ちょっと前に、合金製のブレスレットをしていたところ、特に左腕にびっしりと湿疹ができてしまい、慌てて外したのですが、今も微妙に跡が残ってしまいました。

 ということで、もうおわかりですね?わざわざ、冒頭で「地金はシルバー」と書いたのも、これが原因です。
 真ん中の、今まで持っていたリングは、合金でプラチナメッキを施してあるリングなんです。使っていくうちにメッキが剥がれてきまして、指に湿疹ができたので、外していました。
 でも、やっぱりサファイア色大好き!ということで、地金がシルバーのリングを探し、今回購入に至ったわけです。

 スターリングシルバーは、一応人工物ですけど、違うリングでスターリングシルバーのものを買って付けていたら、なんともなかったので大丈夫かと。
 ちなみに、同じデザインのリングを持っている友人ブロガーさんは、この人工サファイアを付けて宝飾店に行ったら、「えー!?こんなに大きいサファイア、初めて見ました!お値段、3ケタくらいですか?」と店員に言われ、内心「仮にもそこそこ名の売れてる宝石店の店員なら、本物と偽物の見分けくらいつけなよ……」と思ったそうで。

 確かに、ルビーとかサファイアのコランダム系って、案外天然と人工の区別が楽にできるらしいですけどね。分かる人が見ればすぐ分かる、というレベルだそうです。
 ダイヤモンドは、玄人でも時間をかけないと鑑定ができない、というのもあるんですけどね。

 私は、お値段なりならば人工でも天然でもあまり気にしません。というか、身につけてみて、人工と天然でオーラというか、石の気質がまったく違う、ということもありませんでしたし。
「本物ですよ」と言って、法外な値段でぼったくるのはどうかと思いますけど、「人工です」とちゃんと書いてあって、お値段もそれなりならば、「気にする人は気にすれば良い」ってだけの話じゃないかと思いますねえ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示