ヒメモンステラ:葉っぱが黒くなった!? | 魔法石の庭3rd

ヒメモンステラ:葉っぱが黒くなった!?

 いよいよ、夏も終わりそうですね。今週は涼しくなりそうですが、天気は悪いみたいですし。
 まあ、私は暑いのが大の苦手なので、夏がさっさと去ってくれるならそれで良いんですけど。冬の方がマシです。着込めば平気ですから。暑いのって、脱ぐにも限界があるでしょ?

 そういえば、テレビでタイの人に「日本の夏はタイに比べてどうですか?」という質問に、「断然日本の方がきつい。気温はタイの方が高いのかも知れないけど、日本は蒸し蒸ししててちょー暑い」と答えていました。やっぱ、気温じゃないんですねえ……夏の不快指数って、湿気が関係していますからね。
 でも、そのおかげで、私の今年の観葉植物たちは元気に過ごせました。夏向けの観葉植物多いですしね……後は、冬越しですが、冬越しは室内に置いておけば大抵の植物は保つそうです。

 さて、ヒメモンステラ、前回のとは違う新芽が出てきたのですが……。
501

 あれ……葉っぱが葉焼けしてる!?日陰で、西日の方向でもないのに?
 疑問に思って調べてみたところ、なんとモンステラは「根に異常あり」のサインとして、葉っぱが黒くなったり枯れて落ちたりするそうです。
 大抵の原因は、水不足。特に、今の季節はうっかり一日でも開けてしまうと、水不足でしなしなになったり葉っぱが黒くなってきたりするのだそうで。
 
 なるほど……。他にも、根詰まりや根腐れなども考えられるそうですが、確かに根詰まりっぽいかな?とも思うので、そのうち一回り大きな鉢に植え替えてあげようと思います。
 なぜ、一回り大きな鉢、というのがポイントなのかというと、「どうせ大きくなるから」とあまり大きすぎる鉢に植え替えても、今度は植物の根が張らず、やっぱり葉っぱに異常が出るのだそうです。
 なので、あまり欲張らず、植え替えるには一号ずつ鉢を大きくしていくと良いですよ。

 また、植え替えると植物も疲れるので、植え替えてからはたっぷり水をあげた後、1週間は元の環境に慣らしていく方が良いそうで。
 モンステラなんかは水を欲しがるので、一日に一回水やりはして良いのですが、あまりあちこち鉢の置き場所を変えないように……だそうです。
 
 まあ、観葉植物って基本的にそういう育て方らしいですけど。
 たとえ日光を好む植物でも、売られていた場所が室内だったのなら、半日陰に1週間ほど、それから直射日光下に置くようにします。……分かってはいても、置き場所の確保なんかでどうしてもそこしか置けない、と言う場合もありますけど。
 でも、観葉植物は、比較的耐陰性の高い物が多いので、あまり日光が差さない場所でも大丈夫です。耐えられます。

 私も、ヒメモンステラは本来は日光好きな植物だと分かってはいますが、いきなり直射日光ガンガンの所に置いて、葉焼けさせましたけど。
 今は、日陰でも平気です。ちょっと徒長気味?とは思うのですが、徒長って見栄えの問題ですからねえ。私はあんまり気にしていません。

 しかし、このヒメモンステラ、やっぱりアダンソニーなのだろうか……。
 だとしたら、ヒメモンステラ表記をやめて、アダンソニーと呼んだ方が良いのかな?とも思っています。
 でも、モンステラ表記がないと、わかりにくいかも……とも考えたり。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示