天皇のあり方:聖人化された被災者 | 魔法石の庭3rd

天皇のあり方:聖人化された被災者

 アジアンタム定期。
495

 丸刈りにしてから2週間くらい?新芽がにょろにょろ出てきました。
 ちっちゃいけど、葉っぱがでているところもあり、そろそろ復活の兆しです。

 さて、ちょっと前に、ネット上で「天皇、誕生日おめでとー!天皇可愛いv(陛下の写真にハートの飾り)」とか、「天皇誕生日おめでとう!あんまり絡みないけど、素敵な82歳にしてね!(写真に猫耳とヒゲ)」とか言われていて、なんか、「あー、そういう時代なのか!」と今更ながら気づいてしまいました。
 
 私たちの30代くらいは、天皇がなんでそんなに偉いのか、それからなんで週刊誌なんかでは卑下されているのかがいまいち分からない、「迷い道世代」だと思っています。
 これが、60代くらいだと「無関心・天皇卑下世代」であり、20代になると今度はネット環境が身近になったので、「天皇賛美世代」なのではないかと。
 
 で、今の10代とか若い子になると、これが「天皇皆のおじいちゃん世代」になっているのではないでしょうか。
 というか、それが多分今の天皇の立ち位置からして、一番合っているのでは?と思います。

 天皇は、日本国の象徴。ということは、皆のおじいちゃんと言っても構わないわけです。
 家族のいない子でも、天皇が国民皆のおじいちゃんですから、家族はいる!ということにもなります。なんか、今時のギャルたちに教えられた気がしました。

 でも、普段は天皇卑下する話ばかりしていても、いざ自分が被災したりすると、総理大臣より先に天皇皇后が来るとご老人たちは涙を流して喜ぶんですよね。
 こういう存在があるっていうことは、日本って恵まれてるんだなあ、これからも守っていかなけりゃいけない存在なんだなあと思います。
 
 しかし、被災者を聖人化するような動きもいまいち私には分かりません。
 こんな話もありました。

 スレ主の奥さんは、食物アレルギー持ち。食べられないものも多いので、いつも防災袋には缶詰とか、少しでもお腹がふくれるチョコレートなんかを備蓄していたそうです。
 しかし、いざ被災して、「食料持ってきておいて良かったね」と避難場所で休んでいたところ、食料を取り出しているところを見られていたのか、10人ほどの年寄りから若い人間までが、「食料は分け合うものでしょう?」と、食料袋を奪われそうになったと。
 スレ主が必死で食料を取り返し、嫁にはアレルギーがあって命に関わるものだと説明しても、「年寄りに固い物を食べさせるつもりか」とか「アレルギーなんて甘え」と言われ、躾のなっていない子供がチョコレートが欲しいと泣き出したりするので、一時騒然となりました。

 スレ主は、「俺がいたからまだ食料を取り返すことができたけど、嫁一人にしていたらどうなったことか」と振り返っています。
 そういう、「食料強奪」があったので、避難所に行かずに車で寝泊まりするしかなかった人たちもいたそうです。
「日本人は避難所でも大人しく配給を待っている」と有名にはなりましたが、その背景で、そういった事件もちらほらあったとか。
 そう考えると、「被災者様」が出てきてもおかしくないのかなあ……と思います。それを、「被災しながらも懸命に生きる偉い人たち」と聖人化するのはいかがなものかと。

 聖人化っていうのは、故奥山貴宏さんが著書で書いていて、「ガン患者だからといって、立派で病気に偏見のない偉い人間、と勝手に思われるのは心外だ。俺は、キリストみたいにそういう十字架を背負うつもりはない。俺は勝手に、こういう決めつけを『聖人化』と呼んで馬鹿にしている」とペンを走らせています。
 そこから、聖人化、という概念を私も借りさせていただきました。

 とある方のコメントのやりとりでも書いたのですが、私は「人間、本当に他人のために尽くすような人はほとんどいません。皆、気づいていないだけで、誰しもナルシストでエゴイストです。それに気づいているか気づいていないかでまた違ってくるのではないでしょうか」と。

 まあ、私は、そういう人間の汚いところを自らさらけ出して書いている人の方が、聖人面して寄ってくる人よりも信用できますし、人間としても好ましいと思いますよ。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title
日本で日本人に囲まれて暮らしていると自分が「日本人」であることを意識する機会は少ないけど、海外で生活すると自分が「日本人」であると強く意識します。
心のどこかに「天皇」という存在感があることも意識しました。

陛下はこの国の象徴であるという位置づけですが、まさにその通りだと思います。
「天皇」=「日本」
国旗の概念に似てますよね~
オリンピックで日の丸が掲揚されるのを見てなんだか嬉しく誇らしく思える感情が「天皇」にも当てはまるのではないでしょうか?



「聖人化」、初めて知った言葉ですが良く解ります。
「こうあるべきだ」という思い込みは怖ろしいですよね~

Re: No title
天皇は最後の皇帝であり、祭司でもあるので、ローマ法王と同等かそれ以上の価値があるって言いますしね。
それと、「日本」という国名がずーっと今日まで続いているのも、外国人にとっては驚きだそうで。確かに・・・沖縄は一時期アメリカ領でしたけど、それ以外は2000年間ずっと「日本国」ですからね。

YOSSYさんも以前、「こうあるべき、という概念を捨てられないものでしょうかね」と書いていらっしゃいましたが、私としては今の世界はCODEで動いている気がします。朝起きて、会社(学校)行って、帰ってきて、寝る。これが延々と60代まで続くという。
そして、そのCODEから外れた人間に対して、厳しい一面があると思っています。しかし、そろそろそのCODEから外れようとする意識も高まっていますね。
アリとキリギリス。でも、どっちか極端じゃなくて、その中間があってもいいし、蝉とかクワガタになってもいいってことでしょうか。

管理者のみに表示