ヒメモンステラ定期観測 | 魔法石の庭3rd

ヒメモンステラ定期観測

 うわあああああああ!!!
494

 葉焼けの範囲が広がっておる!!
 なんで!?完全に日陰の場所に置いてるのに!!

 多分、西日が入ったかなんとかなんだろうと思いますけど、びっくりしますねこれ。というか、植物と暮らしているとびっくりすることの方が多いんですけど。
 鉢から虫が出てきたり、葉ダニ発生してスプレーすると、今度はスプレー剤は植物の気孔まで塞ぐから今生えている葉っぱは枯れてしまうとか。
 いやー……主に虫関係でびっくりします。害虫じゃなくても、不快害虫っていう種類があることを知ったのもごく最近です。あれですね、見た目がキモイ虫関係が不快害虫というらしいです。

 見た目がキモイだけで、害虫扱いされる虫って……って思うのですが、いざ部屋にゲジゲジが出たりすると、私もバルサン焚きますしね。人間って、見た目に左右されますよねえ……と、学生時代「ババア」があだ名だった私が言いますよ。老け顔で悪かったな!!でも、学生時代にババアなら、本当におばあちゃんになった時に初めて年齢と見た目が一致するってことです。よかった!!
 ……でも、おばあちゃんになってから急に「若いわね~」と言われるようになっても、もはや嬉しくない……。
 ちなみに、最近だと、うちの職場に来ている子に「右川さんって若いですね!30代前半に見えます!」と言われ、顔では「ありがとうございます」とにっこりしてみせたんですけど、それ、実年齢だから……。ってことは、私はまだ30代後半~40代くらいに見えるって事だ。ファック!

 まあ、モンステラの話です。
 そんなこんなで、葉焼け部分が広がってきているヒメモンステラですが、一向に匍匐する気配を見せません。
 これ、何度も言っていますけど、ヒメモンステラっていうのは下に垂れ下がって生育する種類なんですよ。だから、立ち上がりながら生育している私のヒメモンステラは、モンステラ・ミニマ(本物のヒメモンステラ)ではなく、アダンソニーなのではないかと推測します。

 ミニマであろうとアダンソニーであろうと、小さく育つのなら別に良いんですけどね。
 でも、このままだと今持っているモンステラ1号ぐらいには生育することに……。1mくらい?
 もう既に30cmは超えてますしねえ……。

 これって、もしかして徒長しているのかもしれませんけど。でも、いきなり日差しの下に置くとあっという間に葉焼けしますしねえ。
 かといって、半日陰で慣らすのも、半日陰組が多すぎて机の上いっぱいですし。
 1号は冬から春にかけての日差しで段々慣らしていったので、今も真夏の日光にも耐えるようになりましたが。やっぱ、いきなり真夏の直射日光はダメですね。一日で葉焼けしますから。

 モンステラも、剪定とかして大丈夫なんでしょうか。
 あんまり大きく育てたくないんですけど、でも、新芽が出てくると嬉しくなっちゃいます。別に、アダンソニーでも良いかな……?日陰に置いとけば。と最近は思います。
 しかし、ヒメモンステラは70cmほどに生育するそうです。
 最近の品種では、ちゃんと直立したヒメモンステラも存在するそうですが。70cm以上になったら、アダンソニー。それ以下で保っていればモンステラ・ミニマってことですね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示