更新をせっつく人はどうなの? | 魔法石の庭3rd

更新をせっつく人はどうなの?

 ちょっと、今日はフィクション入りということでお願いします。

 少し前から、とある知り合いにメールで「あのカテゴリの記事を早く書くこと」と言われ続けていて、もやもや。そういうのって……どうなの?と思ってしまっています。
 
 そりゃあ、それほど私の文章を心待ちにしてくれる……という取り方をすることもできますけど。私は正直、「はあ……」となったんですよね。それから、段々その知り合いのことが重荷になってきまして。次第に返事も返さなくなっていきました。

 まだ、私がプロで、売文家として文章で仕事をしているとかならば、分かるんですよ。それなら、ファンレターとかで「○○の続きを……」というのも、プロの人は沢山貰っていると思いますし。
 でも、プロでもなければセミプロ(同人とかね)でもない、金銭のやりとりが発生していないブログの更新を、そうやってせっつくのはどうなんだろうと。
 いや、セミプロでも、そういうのはちょっと……と思われるのではないでしょうか?同人で例えると、ジャンル替えした書き手に「前のジャンルの更新をしてください」と言っているようなものですし。

 一応、その人もブログ持ちなんですけど、その人はそんなにブログを更新していないのですよ?これが、毎日バリバリに更新している人なら、まだ「天才型で、スランプとかが分からない人なんだろうな」と納得はできるのですが、自分は毎日更新できていなくて、こっちには毎日とあるカテゴリの更新をせっついてくるという……。

 その行為に、かなり困惑しまして。そこは超えちゃいけないラインなんじゃないかと私は思うのですがねえ。

 う~~~ん……。私にまったく非がないとは言いませんよ?私も、そのカテゴリの更新がないことは認めますし、そのカテゴリを持っているからにはちゃんと更新するのが理想だとは思っています。
 でもな~……それでも、ちょっとやりすぎの感がありまして。これはどうなんでしょう?ということで、第三者の目からの助言・苦言があればお聞きしたいと思って、こうして記事にさせていただきました。

 さて、こういうときはもちろん植物だ!ということで、植物の方も更新しますよ。って、こういうノリがダメなんでしょうか?とほほ。

 どうしても、匍匐しないヒメモンステラ。
482

 ヒメモンステラは、這うようにして成長すると言われていますが、未だにこいつは這わず。私としては、普通のモンステラの小さいバージョンなのではないかと推測しています。
 一応、今持っているモンステラ1号よりは小さいのですが。でも、葉っぱは全部切り込みが入っています。
 モンステラ1号は、ハート型の葉っぱが出ているのですが、これは、株が未熟な証拠なのです。モンステラは、元々幼木の時はハート型の葉しか出ません。だから、ダイソーなんかのクワズイモと混ざっている時は、ハート型の葉っぱの株を探すと、モンステラという訳です。
 
 ダイソーの小さい苗から育てて、普通のモンステラの大きさになるには、大体1~2年かかるそうです。2年ほど鉢替えをしながら育てると、段々葉っぱの裂け目が出てきて、よくホムセンなんかで見るモンステラの大きさになるとのこと。
 ある程度なら、日陰でも育ちますよ。私のヒメモンステラは、日陰で育成しています。
 ただ、徒長はしますけどね。まあ、徒長したら切っちゃえば良いのですけど、日陰からいきなり直射日光に当てると葉焼けします。特に、今の時期は一日で真っ黒に葉焼けするので、ご注意ですよ。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ブログを更新するタイミングは、その管理人の自由ですし、他人が『早く更新して』と言う筋合いはないと思うんですがねー……。


『人のふりみて我がふり直せ』って言葉がありますが、人にブログ更新をせっつくのなら、自分自身も更新をしっかりするべきですよね。
No title
え~っと、昨日のコメントにも関連があるのですが。。。

基本的に自分がしたいようにやればいいんではないかと思うのです。
報酬が発生するのであればこれはもはやプロフェッショナブルな領域で当然締め切りや作品の一定基準のクオリティを求められます。

僕も趣味で学曲をアレンジする場合と報酬をもらってアレンジする場合があるのですが、報酬が発生する場合はクライアントの意向に沿った制限のもとで曲をアレンジします。
これには楽しみなんてあまりありません、むしろ苦しみが多いです。
しかし報酬を得る手段ですからあえて頑張ります。


ブログについても同様で報酬が伴わない記事の書き込みは本人の自由だと思うのです。
そこには締め切りもないし不定期でも全く問題ないと思います。
期待されている部分があったとしてもそれに応えるか否かも書き手の自由ですよね~
仮に明日ブログを閉鎖してもこの社会が壊れることなんて全くないし、そのうち世間は綺麗サッパリ忘れ去ってくれます。
ブログなんてそんなもんだと思います。

僕のブログ内でも紙芝居調のストーリー仕立ての記事を書くことがあり、もっと書いてくれという要望を戴くこともありますが、僕自身が楽しむために書いているというスタンスのため、更新が滞ることも多々あります。
でもそれで良いと思っています。



で、昨日のコメントに関連するのですが、僕は徹底的なナルシストというか利己主義者です。
誰かのために何かをすることはまずありません。
一見他人のために何かをしているように見えても、単に自分がそうしたいと思ってやってるだけで、そうしている自分がとっても好きなのです。
ただし、やっていることについて発生する責任は全うします。


誰かを愛することでもその人のためになんてあまり思いません。。。
誰かを愛している自分が心地よいいし、その人のために何かしている自分が好きなだけなのです。
そして誰かを自分の思う様に動かそうと思ったこともありません、そんなこと到底不可能だと思うからです。
こういう考えで過ごすと、他人に何も期待も依存もしなくなります。
そしてその期待が裏切られて、僕のために何かしてくれることがあると、とってもありがたみを感じます。
頼んでやってもらうことより頼まずしてやってもらうことの方が嬉しいってやつです。

・・・ってまた支離滅裂になりつつある。。。


要するに自分が一番大事だというスタンスで生きるとめっちゃ生きやすいと言いたかっただけですのん。


ヒメモンステラ、本物の姫を探す旅に出てます・・・
なかなか現れないのが楽しいです。
Re: タイトルなし
そうですよね。
でも、かなりフェイク入れてあるので、多分本人が読んでも「自分のことだ!」と気づかないと思います・・・。
Re: No title
ふむ・・・やはり、アマチュアでいる限りは、「自分の自由にしたら良いんじゃないの」ってことですね。
ただし、そこには「自由との代償に責任も生じる」と。自由と義務というのは、案外表裏なのかもしれませんねえ。

私はもちろん、YOSSYさんのお人柄までは分かりませんし、「ナルシスト」と言われればそうなのかな?って考えるのですが、基本、人間の行動論理ってそんなものだと思います。
それを、自覚しているか自覚していないかの差だけで、皆、無条件に他人のために行動するってことはなかなかできないと思いますよ。どうしても、行動する場合は自分の有利な方に傾けたいでしょうしね。

人間っていうのは基本的に利己主義でナルシストなのが正解なのではないでしょうか。
ただ、そこに気づいていないと、「私は何も悪くないのに!他人が裏切った!」って騒ぎたくなるのでしょうし・・・って、これも私じゃんって思うのですが。うへ。

YOSSYさんのおっしゃっていることは、至極まともで、合理的な意見だと思います。
たとえば、「この宗教に入ると、こんなに良いことが!そんなことを教えてあげる私って選ばれた存在でしょ?」とか、「皆さんの幸せを祈って今日もパワーを送ります」とかよりも、ずっと腑に落ちますし。
それなら、最初から「エゴイストでナルシストです」と近づいてきてくれた方が、私は信頼できると思っています。

ヒメモンステラは、最初から這っている状態のものを探すといいですよ^^
ヒメが普通のモンステラかもしれませんしね。
なんだかんだ言って、結局実は私が右川様に一番迷惑かけてる張本人だったとかだったらかなりショックなんですけどねー……。

ちなみにその方ご本人様に『ハッキリ言ってやろう』というお考えは無いのですか??
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示