根腐れかもしれない | 魔法石の庭3rd

根腐れかもしれない

 アジアンタムの、いわゆるちりちり問題に関する疑問。
 普通、ちりちりは葉っぱの先から広がっていきます。ちりちりになるのは何が原因かと言うと、置き場所が悪いとか、水切れだとかいう説が有力なようですが、どうも「これ!」といってはっきりとした説はないのだと言います。

 しかし、うちの2号のちりちりは、葉っぱの途中からちりちりになっているのを発見しました。
 ちなみに、壊滅的な被害を受けているミクロフィラムも2号も、同じように腰水して水切れをさせないようにしています。なのに、ちりちりが出ると言うことは、また他に問題があるということです。
469

 また、3号は今のところ、ちりちりになっていません。
 その代わり、ミクロフィラムや2号がよく新芽を出すのに比べて、3号は新芽を出しません。葉っぱの色も濃いようですし、もしかして他2つより比較的強健な種類なのかもしれません。

 アジアンタムに関しては、200種類というとてつもない種類の多さがポイントです。
 ミクロフィラムのように、ショップ側が「こういった種類です」と分けている場合はそれで信用すれば良いのですが、2号3号のように種類の分からないアジアンタムは、本気で判別は不能だと考えた方が良いです。
 
 まあ、どのアジアンタムも育て方はほとんど同じと思って良いのですが。ただ、ミクロフィラムや斑入りだと、栽培難度が上がるようです。
 葉っぱが小さい、または葉っぱに白い部分があるということは、植物にとっては光合成が上手くできないということになります。なので、その2種は難易度が上がるのです。

 さて、うちのアジアンタム勢ですが、ミクロフィラムが、株から変な臭いがするようになりました。
 根腐れか?と思って確かめようとしたのですが、私、今、夜中しか起きてないのです……。なので、確かめるにも確かめられず。根腐れだとしたら、新芽がことごとくダメになっていったのも分かります。

 確か、根腐れの場合も、水切れに近い症状が出るのだそうです。
 水切れも根腐れも、根に異常ができているわけですからね。ということは、腰水が悪かったの?と思いつつあります。
 
 根腐れは、ポットから株を引き抜くと、根っこが黒くなっている状態です。根が白いのは正常ですので、そのままポットに戻してください。
 根っこが全て黒くなっていると、完全に根腐れが起こっています。白い根っこが残っている場合は、黒い根を取り除いて白い根だけの状態にして植え付けます。

 根腐れだったら、腰水が原因ですよねえ……。
 ドヤ顔で「シダ植物は腰水が向いている」とか言ってたあの頃の私は、ガンジーでも助走付けて殴りに来るレベルです。
 未来の私も、「今から一緒に これから一緒に 殴りに行こうか」レベルです。
 
 やっぱ適当なことをドヤ顔で言うのは止めよう……と思うことが今までに何回あったことでしょうか。
 もう、これは性分としか言いようがないです。最高にバカ。
 
 というか、これで根腐れじゃなかったら、一体何が原因か分からない状態が続くことになりますが。
 明日、確認しようと思います。確認できるってことは良いんだか悪いんだか……。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示