レインボーファン(コンテリクラマゴケ) | 魔法石の庭3rd

レインボーファン(コンテリクラマゴケ)

 さて。
「シダ好き」と言うからには、別のシダもご紹介しないといけませんね。最近、「あれ?ここアジアンタムブログ?」ってことになっていましたから。

 ご紹介するのは、レインボーファン。大体1年くらい前に買ったものです。
464

 こんな風に、上に伸びるよりは地を這うように成長します。
 なので、本棚の一番上に乗っけているのですが。うーん……なんかすっかすかですよね。

 これは、私の育て方が間違っていたからです。
 てっきり、レインボーファンは野生化もする、ということで、水やりを2日に1回とかにしていたんですよね。
 あと、エアコンの風が直撃する場所に置いたり。

 どうも、枝が枯れていってしまうので、「根詰まりかな?」と鉢を大きくしたら、もっとしょんぼりな結果に。
「なんで?」と思っていたら、レインボーファンの育て方ページにこんな記述が。

「レインボーファンは、アジアンタムと同じくらい繊細な育て方を要求すると考えてください」
 がーん!!そう、私の育て方は、「よく今まで全部枯れなかったな」というぐらいの乱雑な育て方だったのです!!
 だからか……。そういえば、水を一日一度にした直後から、枝に元気が出てきて、ランナーも沢山出すようになりました。
 ごめんね、レインボーファン……。

 ちなみに、レインボーファンは、元々は「コンテリクラマゴケ」といって、日本の鞍馬山に自生していた植物なのです。
 日本では、いまいち地味というイメージからか、あまり人気は出なかったのですが。それが、西洋に輸出されるようになって、注目を浴びるようになった植物です。
 ファンとかコケという名前が付いていますが、苔類ではなく、シダ類に入ります。
 何より、その特徴は、角度によって青く光って見えることです。この写真でも、場所によって青く見えるところがあると思います。

 しかし、枯れている葉っぱも放置しているという……取ってあげないとですね。これでも、かなり取ったんですよ。しかし、まさかアジアンタム並みに繊細な植物だと思ってはいませんでしたよ。
 今の枝は、よくぞ生き残ってくれたと賞賛したいです。痛みに耐えてよく頑張った!感動した!

 今日は、日中ずーっと寝ていまして……アジアンタムの水やりを忘れてしまいました。
 うわあああああ!!と、その後に気づいて、観察したのですが、ちりちりの場所はあまりなかったような……。今日は暑かったから、心配になったんですけどね。大丈夫そうです。

 レインボーファンは、日陰に置いてあるので大丈夫そう。でも、エアコンは相変わらず直撃する場所なんですけど。……ここしか置くところないですしねえ。
 水やりの回数を増やしてあげてもいいかもしれません。ちゃんと育てよう……。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示