ミクロフィラム、ぼちぼち育ってます | 魔法石の庭3rd

ミクロフィラム、ぼちぼち育ってます

 ミクロフィラムの、新芽を……やっちゃいました。ゼンマイの先っぽが真っ黒。多分、枯れています。
 原因は?と調べていると、「日照不足と水切れ」だそうで。……そういえば昨日は、日中ずーっと起きれなくて寝ていました。腰水の水も足りなくなってて、水切れかもなーと。

 なんでも、ミクロフィラムってアジアンタムの中でも育てるの難しい部類らしいですね。葉っぱは小さくて可愛らしいのですが。
 他には、すごい人は「アジアンタムをプランター一杯に育てたら、ウェディングプランナーの友達に10万円で売れた」という話も。プロじゃん、それ。
 
 日照不足もあるらしく、アジアンタムは「シダの仲間では、日光を比較的好む」と言われています。
 まあ、室内の奥まった場所でも、育てられるんですけどね。

 調べてみると、アジアンタムって、風水的に良いそうですね。
 というか、植物全般が風水に良いと言われていますけど。飾る場所は、南東が良いそうです。

 私のミクロフィラムは500円くらいの小さい鉢ですが、アジアンタムの大鉢よりは扱いが難しい感じですけど、なんとかやれています。
 というか、アジアンタムは大鉢を思い切って買っちゃった方が管理は楽な気が……。小鉢だと、水切れするのが早いような。
 大鉢のアジアンタムは一日水やらなくても元気ですし。腰水もしてませんし……というか、5号以上の鉢だと、腰水する受け皿がなかなか見つからない気がしますけど。

 ミクロフィラムの現在の姿。
456

 ぼちぼちですねえ。
 微妙に葉っぱがちりちりしているのですが、いわゆる茶色っぽくなってちりちりになるまではまだ行っていません。
 新芽も、ちょっとずつですが出ていますし。まだ助かるまだ助かる(ドコドコドコドコドン!)これマダガスカル!
 分からない人は、ゴー☆ジャスで調べるように。

 以前、大鉢のアジアンタムが800円くらいで売られているのを見たことがありますが、この間同じ花屋に行ったら、2500円でした。前のはセール価格だったのか?それとも、800円のアジアンタムが全部売れて2500円のが残ってたとか?
 アジアンタムって育てるのが難しいので、大鉢は2000円くらいするんですよねえ……。高い。でも、プランター一杯で10万円よりは安いか。

 あと、アジアンタムの斑入りなんてものも流通してるらしいですね。かなーり珍しいようですが。
 ただでさえ難しいアジアンタムに、斑入り……ちょっと想像できないほどの難易度になりそうです。
 というのも、植物の斑入りっていうのは、珍しくて普通の品種より高価な反面、育てるのが2倍くらい難しくなるんです。斑(白い部分)の部分っていうのは、光合成が行われないので、成長が阻害されるんですよ。
 モンステラなんかは時々、アルビノの葉が出てくるそうですが、光合成ができないために飢え死にさせるしかないので、アルビノが生えたら切ってしまうことを勧められています。

 全然関係ない話になるのですが、昨夜、蚊を4匹くらい潰しました。
 ここ最近、部屋で寝ていると蚊に刺されまくってかゆいかゆいしていたのですが、4匹もいたらそりゃあかゆいわな……。そのうち、2匹がお腹に血が入っていました。
 病気を移すのも蚊だと言いますし、とりあえず蚊は積極的に潰していく次第ですよ。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示