アジアンタム2号、襲来 | 魔法石の庭3rd

アジアンタム2号、襲来

 アジアンタムその2到着!5号鉢ということで、「今の鉢より2周りくらい大きいぐらい?」と楽観視していたら、結構な大物が来てしまって、一瞬置き場所に困りました。先日、枯れた植物なんかを整理しておいて良かった……。

 で、鉢が大きいのもそうですが、葉っぱも茎も大きい!これ、やっぱりミクロフィラムが小さいんですね。ミクロフィラムは「小さくて可愛らしい葉っぱを付ける」とか。普通のアジアンタムがこのサイズなのか、と。
 じゃん!
454

 もっさもさやで!うちのミクロフィラムが確か鉢の直径7.5cmなのですが、何号鉢かは分からず。まあ、1000円ちょいだし、あんまり大きいのは来ないやろ……と思っていたら、嬉しい誤算でした。
 ちなみに、購入したのは安心と信頼のcharmさん。このお店、主にアクアリウム関係の品を扱っているのですが、植物も置いているんですね。

 チャームさんといえば、エアチャーム。エアチャームとは、サイトにアクセスして、欲しい物をポイポイカゴに入れて、総額を見て満足する遊びです。しかし、総額が思ったより安かったりすると、そのまま購入してしまうという罠が……。
 アクアリストの中では有名な遊びらしいですけど、動画のエミネムさんが教えてくれるシリーズで「三大モテ趣味であるアクアリウム」を教えてくれた最後に、(エアチャームでもして帰るか……)という。

 私も、アクアリウムとまではいきませんけど、アカヒレ(メダカの仲間)を飼っています。最初は7匹いたのが、段々減ってしまい、最終的にたとえ水槽の大半がコケで埋め尽くされても生き残るキング・オブ・アカヒレの3匹が残りました。
 アカヒレの寿命が2~3年とされているのですが、ちょうど今年でそれぐらいですねえ。そろそろおじいちゃんおばあちゃんなアカヒレたちです。

 さて、アジアンタムに話を戻しますと、このアジアンタム(今後は最初のアジアンタムはミクロフィラムと表記します)、受け皿より鉢が大きいんですよ。
 つまり、水やりの頻度を調整しないといけないってことで。
 一応、受け皿の上には置いているのですが、受け皿って言うより普通の皿っぽくて平べったいんですよね……。

 ちなみに、腰水栽培でアジアンタムを育てる場合、減った分の水は直に給水するより、アジアンタム自体に水をやって、底からあふれた水で腰水すると良いそうです。
 園芸用語では「根を洗う」と言って、水やりと同時に根っこに溜まった老廃物を洗い流すと狙いもあります。
 通常、根を洗った後に受け皿に溜まった水は破棄するのですが、シダ類などの蒸し蒸し好きな植物では、そのまま腰水として使える……とのことです。
 
 さて、私は植物はホームセンターか、ホムセンに売っていないものはweb通販で買っています。ただ、植物類は送料が結構かかちゃうんですよねえ……。私も、送料手数料で1200円のアジアンタムが2200円くらいになりました。
 まあ、以前にショッピングモールで見たアジアンタムは2500円だったので、まあ、多少通販の方が安くつきますけど。

 それにしても、アジアンタムはこの季節、涼しげでいいですねえ……。6月頃の梅雨時がシダの天下らしいですけど、8月前後の季節でも良いですね。
 アジアンタムを育てたことのある人は、必ず1回はちりちりにして枯らすそうですが、それでも次もアジアンタムを育てたい!という人が多いのもうなずけます。
 
 不思議な魅力のあるアジアンタム。これ以上鉢を増やさないようにはしたいとは思いますけど……アジアンタムって200種類くらいあるそうなので、「これも欲しい」とならないことを願います。もうアジアンタム置くところないよ。

 最後に、今回買ったアジアンタムをいつもの通りご紹介しておきます。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

(観葉)シダ アジアンタム 5号(1鉢)
価格:1290円(税込、送料別) (2016/7/29時点)




にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示