アジアンタムの育て方(ほぼ2ch情報) | 魔法石の庭3rd

アジアンタムの育て方(ほぼ2ch情報)

 アジアンタムの新芽はこんな感じです。
446

 一番手前側のやつ。先っぽがくるくるしていますね。
 こういう新芽が3~4本ほどにょろにょろ生えています。相変わらずブレてる写真ですみませんね……。写真の腕がね。私は、美的感覚というか、美術系の感覚っていうものがまったくないので、こんな写真を平気で上げちゃうんですよ。もっと頑張らねば。

 シダ系の2chの過去ログなんかを見ていたら(現在はアジアンタムは独立したスレが立っていますが、昔はシダ総合スレに含まれていたらしいです)、「うちにカタカナのトみたいに生えてきてるシダ類って何か分かる?調べても、種類が多すぎて分からん」という質問に「ノキシノブ」と速攻で答えていて、「画像検索してみたらどんびしゃだった!マニアってすげー!」と驚かれていました。
 実際は、もっと詳しい質問の仕方だったんですけどね。その人は、「そのシダの裏側の黒いやつが怖いから引っこ抜こうかと思ってたけど、育ててみることにした」と、シダ好き一名様ご案内~って感じになっていましたけど。

 さて、このアジアンタム、水はけがあまり良くないのです……。
 今日、多めに水やって、鉢の底からあふれさせることを目論んだのですが、どばっと水をかけたらいつまで経っても水が垂れてこない……。で、鉢の表面に水が溜まっている状態に。
 まあ、確かにアジアンタムみたいなシダ類は、水苔などの水を蓄える用土でも元気に育つらしいですけど。大丈夫なのか?この土。

 アジアンタムに限らず、観葉植物類は、大抵が「水はけの良い土」が理想だとされていますが、シダ類に限っては、水はけ自体は特に考える必要はないと思います。
 水苔とかね。逆に、随時湿っているような状態が良く、夏場は用土の表面が乾かないうちに水やりを、とのことです。

 夏はシダ類にとっては水を特に欲しがるので、朝と夜に2回、水やりをする必要があります。水を切らしてしまうと、アジアンタムは特に枯れやすいそうで。いわゆる葉っぱがちりちり状態ですね。
 アジアンタムは、一度ちりちりになってしまうと、その葉っぱは二度と復活しません。なので、ちりちりのところを切ってしまいます。
 しかし、たとえ全部の葉をちりちりにしてしまっても、根っこさえ生き残っていれば、水をやり続けるとこういう写真のように新芽が出てきます。

 シダ植物は、とにかく湿気です!じめじめ蒸し蒸しを保つことが大切なので、元気に育てたいのなら葉水もします。
 でも、私は葉水は特にしていませんけど。「した方が良い」ということで、「必ずしなければならない」というほどでもないと考えていますので。
 その代わり、水やりはしっかりと。……しかし、飽きっぽい私のことですから、夏はせっせと水をやっているけど、冬場の水やりは忘れてそうです。見える……冬にちりちりにしてめんどくさくなってどうでも良くなってる未来の私の姿が見えるぞ……!

 ちなみに、新芽状態でも、水やりを忘れると芽の先が茶色く固くなって枯れてきます。そうすると、もう戻らないので、そういう芽も剪定してしまいましょう。
 
 アジアンタムは、シダ類の中でも葉っぱが柔らかく、触るとすごく気持ちいいです。
 でも、あまり触ると、植物は「何か強い衝撃が与えられている」と判断して小さく育ってしまいます。なでなでするのもほどほどに……。

 情報源が2chなので、あんまり信憑性はないのですが、その中でも「これならできそう」という育て方をピックアップしてご紹介し、私自身も試しています。
 2chって悪口ばかりなんでしょ?という人にも、専門板は結構皆さん優しいです。ただし、変にテンション高かったりする書き込みをしたり、ょとか私わ とかいう、自分の友達へのメールみたいな言葉遣いだと、「半年romれ(帰れ)」と言われるので、できるだけちゃんとした書き込みをして、また、全部を全部教えて貰おうとせずに、「自分で調べたらこういう結果でしたけど、合ってますか?」という書き込みなら大丈夫だと思いますよ。2chコワイクナイヨ。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示