アジアンタム・ミクロフィラム | 魔法石の庭3rd

アジアンタム・ミクロフィラム

 新しいシダ植物の仲間が増えました!
 アジアンタム・ミクロフィラム。
 この、「ミクロフィラム」っていうのは、ミクロ……つまり、「小さな」を意味します。すなわち、「小さな葉」という意味なのです。以前、ソフォラ・ミクロフィラという植物をご紹介したこともありましたが、あれと一緒。ちなみに、ソフォラは今も健在です。写真映えがしないので、あんまり出番がないんですけどね。
443

 アジアンタムの葉。こんな風に、小さい葉っぱが沢山集まって生えています。

 しかし、いざ真横から撮ると……。
444

 しょんぼりな感じに。この根元の茶色いやつは、ほとんどが枯れてしまった葉っぱの茎です。アジアンタムは、枯れても水をやっていれば復活するということで、強いんだか弱いんだか分からない植物ですよ。東方シリーズで例えると、今までのシルバーメタルとかがレガシーモードで、アジアンタムは完全無欠モードみたいな。もっと分からない例えですか、そうですか。

 しかし、気をつけなくてはいけないのは、アジアンタムは生えてくる新芽も茶色いのです。
 チェックするべきところは、先っぽがくるくる巻いているかどうか。巻いている場合、新芽と考えて間違いないそうですね。

 さて、アジアンタムの育て方について色々と調べていると、「育てていると誰でも一度はちりちりにする」だそうです。
 ちりちりというのは、葉っぱが丸まって茶色く枯れてしまうことを言います。アジアンタムはシダ植物なので、適度な湿気と熱気がなくてはならないのですね。逆に言うと、その環境さえ整っていれば、日光はあまり必要としません。なので、トイレやお風呂場に置いている人もいるそうです。

 一説によると、ビニールハウス等で育てられていたアジアンタムは、普通の部屋に置くと、一度はちりちりになるそうです。
 しかし、水やりを続けていると、今度は乾燥に比較的強い芽が出てくるのだそうで。

 それと、10株以上育てている人の話では、いわゆる腰水(鉢の深さの1/3ほどの水を入れた受け皿に植物の入った鉢を浸す)栽培も適しているのだとか。
 それと、葉っぱに葉水(霧吹きで株全体を濡らせる)した後、ビニール袋をかぶせておいても良いそうです。とにかく、蒸し蒸し状態を保つことがポイント!らしいですね。

 だから、お風呂場に出窓などがあれば、理想的な環境なのだとか。再度書きますが、シダ植物を育てるのに日光はあまり重要ではなく、湿度と温度を保つことだとか。

 上手く育てると、胞子で増えたりもしますよ。シダ植物、面白いです。
 胞子だけでなく、今の季節は生育期なので、新しい芽がにょろにょろ出てきたりしています。
 こういった熱帯系の植物は、冬場の温度管理が大変なのですが、アジアンタムは0度までなら耐えます。部屋の中に入れていれば、とりあえずは平気ですね。

 今回買ったのは、ここ。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

観葉植物大葉系アジアンタムミクロフィラム7.5cmポット
価格:324円(税込、送料別) (2016/7/22時点)




 アリスガーデンさんは、以前、手違いがあってその分送料をまけてもらったりした所です。どの植物も定価よりかなりお安くなっていますよ。
 
 アジアンタムの生存報告は、随時していきたいと思います。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示