マイスイートラブリー水まんじゅうハオルチアちゃん | 魔法石の庭3rd

マイスイートラブリー水まんじゅうハオルチアちゃん

 昨日、起床した辺りから、右のふくらはぎが痛みます。
 筋肉痛のような痛みなので、金曜に職場であれやこれやしたからだと思います。しかし、年を取ると2日後とか3日後に筋肉痛が来ると言いますから、私はまだ大丈夫だな!さすがさんじゅ……20歳の叶姉妹のような美貌を持っていて、アラブの石油王(速水もこみち似)と付き合っててヒルトンホテルの最上階のレストランで最近プロポーズもされただけあるな!

 あたい、そのうちのどれかが本当に欲しかったよ……。ぐすっ。
 てか、本当にそんなことになってたら、即このブログで自慢してますよね。あと、ブログを書籍化して、それをアマゾンで買い占めて、ベストセラー第一位にして金を儲けたりできるよね。そして、漫☆画太郎先生みたいに、「本は買ったら燃やせ!絶対ブックオフとかで売るなよ!?で、もう一回買え!そして燃やせ!」って書いて、うっかり自分が炎上したりしますよね。
 あの芸風は画太郎先生だから許されるのであって、私が書いても炎上するだけですよねええ。

 残念ながら、私は未だに喪女ですし、砦で例えると、「戦の経験のない兵士(童貞)と、一度も落ちたことのない砦(処女)はどっちが価値があると思う?」という有名なコピペがありますが、「司令!では、長い間攻められたことのない砦は、もっと価値があるのですか?」という兵士に、司令官は「そういう砦は、攻める価値がないということだ」という。

 まあ、私は一人で生きていくのも悪くないかな、とは思っています。変に焦ってくだらない男を捕まえるよりはマシ。恋愛のエキスパート・叶恭子さんも、「女性が幸せになる秘訣は?」と聞かれて、「無駄な恋愛をしないこと」と答えていますしね。

 さて。
 ハオルチアのレツーサが、まだ溶けてませんよ。
 もしかして、ハオルチアって比較的強健な部類に入るのでしょうか?オプツーサも、子株は吹いてはいませんし、徒長もしているのですが、まだ元気です。

 水やりの加減は、表土が乾いてきたら与えるようにしています。レツーサは、買ってきた当初にちょっと劣悪な環境にあり、白くて固めてある砂(読者さんいわく、大量生産などで輸送する際に、株が傷んだり傾いたりしないように、固めた砂を鉢に入れてそのまま売られていることが多いそうです。

 まあ、確かに多肉っていうのは、砂漠地帯でも生えているようなものが原種だったりするのですが。
 だから、基本的に肥料等は要りません。土も、バーミキュライトなどの水はけの良い土なら何でも結構です。

 でも、このレツーサは、化粧砂が鉢の2/3くらいに詰まっててですね。さすがに可哀想だったので、書けなくなったボールペンでちまちま化粧砂を落としました。
 以前にも書いた通り、ラピュタみたいになっていました。多肉って、ぎっしり根っこが詰まっている訳じゃないんですね。
 
 ちまちま化粧砂を削って、ひっくり返してみると、ホント、「あのち~へいせ~ん~」みたいになるんですよ。
 1/3は、普通の土でしたけど、知識のない人は、そのまま育ててあっという間に枯らしたりするのかもしれませんねえ。
 私も、読者さんから「化粧砂は落とした方が良いですよ」と助言を貰って、化粧砂は買ってきたら直後に落とすようにしました。

 現在のレツーサの様子。
439

 今のところ、徒長している様子もないので、イケてるやん!ということになります。
 あと、水を毎日あげていたら、硬葉からちょっとぷよぷよになっていました。水やり2~3日に1回に戻しましたが、すると硬葉に。これって、レツーサとして普通なんでしょうかね?

 まあ、ハオルチア類は、そうそう枯れないということで。
 ちなみに、セダムは、南十字星残して壊滅しました。セダムを壊滅させるってどういうことなの?という感じかも知れませんけど。
 やっぱ、ハオルチアラブ!ということで。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示