私はロザリオコレクター | 魔法石の庭3rd

私はロザリオコレクター

※今日は大量のロザリオ画像が含まれていますので、そういうのがダメな人は注意。

 ロザリオ、何本持っているのか数えてみたら、12本ありました……。ちなみに、信徒とかではありません。ただ、「これ可愛い~」とか「これは珍しい」と思ってホイホイ買っていたら、それぐらいになっていました。
 これって、コレクター?浮気性?

 とりあえず今持っているロザリオを大集合させてみた……。
437

 言っちゃっていいですか?正直、この画像、なにこれ怖いってなる人もいると思います。
 人形だって、一体二体くらいなら「可愛い」で済みますけど、10体とか持ってると「怖い」と感じる人もいるでしょうし。それと同じ感じでしょうかね。
 
 数珠はどうなんでしょうね?やっぱり集合させたら怖いかな?

 今は、左端のブルーのハートのロザリオを付けています。
 ロザリオって、今は簡易的なものがアクセサリーショップでも見かけることがありますね。多分、知らずに買っている人もいるんじゃないかな?と思います。
 私がロザリオと出会ったのは、幸いにも説明がされている手作りのアクセサリーショップさんで、「これはロザリオといって、キリスト教でマリア様へのお祈りの聖具です」という解説付きでした。
 
 まあ、本来ロザリオは、首から掛けてはいけないとされており、正式には信徒さん・シスターや神父様(ロザリオはマリア信仰なので、カトリックです)は、腰のベルト通しに通して付けているのです。
 しかし、現在はその規制もかなり緩くなっていて、私のように信徒でない者にも「いつでも身近にマリア様を感じられるように、どのように身につけても構わない」というのが大方の見解だそうです。
 実際、欧米では確かにロザリオを首に掛けることはあまり良く思われていないのですが、南米ではむしろ首に掛けて身につける信徒が多いそうで。お国柄ってことでしょうかね。

 というか、あのドルチェ&ガッバーナやティファニーなどのブランドでも、ロザリオを模したアクセサリーが出ていたりします。
 欧米でもあまりうるさく言われなくなったってことでしょうか。

 ちなみに、この中で4本ほど、壊れてしまって修理して使っているものもあります。
 ロザリオというのは、元々は首に掛けて使うものではないので、どうしても首に掛けていると、十字架部分が引っかかって外れてしまったりすることが多いんですね。輪っか部分はあまり切れたことはないかな……。大抵、切れるのは十字架です。
 ロザリオが切れた場合、おそらく切れた部分は、元々切れ目のある、小さなリングパーツだと思います。なので、再びパーツを通して、やっとこで再びパーツをつなげれば修理は可能だと思います。
 
 私のロザリオコレクター人生では、鎖部分が切れることは一度しかありませんでした。
 その時は、専用のやっとこも持っていなかったので、そのロザリオは泣く泣く破棄しました。

 ロザリオの破棄の仕方は、普通に危険物とかの、金属系のゴミとして捨ててください。
「聖具だから、教会に返す」とか「教会の敷地内に埋める」などといった意見も見ることがありますが、勝手に教会に聖具とはいえゴミを捨てることになり、軽犯罪に当たることがあります。
 必ず、埋める時は教会の了承を得てください。教会に返す時も、シスターや神父様の指示に従って返すようにしてくださいね。くれぐれも、黙って置いていくとかはしないように。

 ちなみに私は、信徒でもありませんし、教会にも行ったことがありません。当然、ロザリオも祝別などはされていません。
 お祈りは、たまに気が向いたときにしか唱えていません。
 そんな、不良コレクターでも、不思議体験みたいなのはしたことがあるので、ロザリオに何か不思議な力があることは経験しています。

「安くロザリオを買いたい」という人は、大手教会が運営しているオンラインショップで1000円~で手に入ることがあります。
 銀製とかは1万2万しますが、普通にアルミ製などは、1000円前後で売られています。
 大手ショップで言うと、ドン・ボスコ、女子パウロ会、サンパウロなど。これらのショップでは、通販可能なので、興味のある人は覗いてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示