ブルームーンストーン(ペリステライト疑い) | 魔法石の庭3rd

ブルームーンストーン(ペリステライト疑い)

 前から「欲しい欲しい」と言っていた、石屋さんのガラスケース内にあるブルームーンストーンを買いましたよ!
 まあ、その石屋さん、全国展開しているいわゆるチェーン店で、石の名前も結構間違ってたりもしますが(レインボームーンストーンをブルームーンといって売っていたり)。

 で、なんと6000円というお値段で手に入れたブルームーンストーンですが……かなり怪しいと私はにらんでいます。
 というのも、大手石サイトさんで「ブルームーンストーンとその他の長石系」という記事を読みまして、これはレインボームーンかペリステライトではないかと思っています。
 まあ、6000円ですしね……というか、私にとっては6000円なんてすごい高額なんですけど、一般的にブルームーンが6000円で買えるなんてことは滅多にないことなのです。大抵、万はいくそうで。
 
 さて、その新しく買ったブルームーンストーン(疑い)と、レインボームーンストーンを比べてみました。右が、今回買った物です。
436

 例によって、写真では青白く写っていますが、本来はもっと濃いブルーが現れます。
 シラー(ラブラドレッセンス?)の出方が似ていますね。
 しかし、右の、新しく購入したブルームーンは、どっちかというとペリステライト系の色合いです。
432

 写真は、以前書いたペリステライトの指輪。カットがカボションと多角形カットの違いがありますが、こっちの方がぎらっとした光になっています。
 
 現在、本物のブルームーンストーンは鉱山が閉鎖しているという噂もあり、クラックありとはいえこの大きさで6000円はあり得ません。
 一応、店員のお姉さんに「これは本物ですか?」と聞いたところ、にっこり笑って「天然ですよ」と返されました。……そうじゃなくて、ブルームーンストーンとして本物ですか?って聞きたかったんですけど、まあ、コミュ障のために「そうですか」としか言えませんでしたよ。

 そこのお店は、ブルームーンストーンと表記されているのがレインボームーンストーン……つまり、ホワイトラブラドライトであり、ムーンストーンではないという前科もあるので、あんまり返事にも期待していませんでしたけど。
 
 さて、このブルームーンストーン……私はペリステライトではないかと考えています。
 というのも、さすがにガラスケース内に収めてあっただけあって、どの角度からもブルーしか見えないからです。
 レインボームーンストーンの場合、ブルーに見える角度と、その名の通りにブルーに見えても虹のような別の色が見えることが多いのです。
 
 私が昨日、「本当は怖い天然石のはなし」というブログさんを紹介したのも、ブルームーンストーン問題について言及している記事があったからなんですけど。
 そこでは、「レインボームーンもペリステライトもそもそもムーンストーンではないのだから、ムーンストーン表記は外すべき」と書かれています。確かに、今のフォルスネーム問題は、ややこしすぎますよね……。

 しかし、様々なブログやオンラインショップ、mixiのムーンストーンコミュなんかでとにかく写真を見たのですが、本当にいわゆる本物のブルームーンストーンは非常に少ないと思います。中には、「レインボームーンストーンです」と、ムーンストーンではないのに写真上げてたりして、ああ……という感じに。
 まあ、名前にムーンストーンって付いてたら、そりゃムーンストーンだと思うわな、とは考えるのですが。
 
 私の言いたいことをまとめると、そろそろ「ブルームーンストーン」という表記は分けないか?と思うのです。
 レインボームーンストーンとか、ペリステライトとか。ちゃんと、レインボームーンは「ホワイトラブラドライト」、ペリステライトも、ちゃんと分けて欲しいと思います。
 石屋としてプロとなっているのなら、それの見分けぐらいはできてほしいです。それは、決して夢物語ではないと思います。実際、ちょっと昔はシトリンのことをトパーズと言っていましたしね。ブルームーンストーンも、ちゃんと表記される時が来ると信じています。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示