レインボームーン・ブルームーンの不思議な関係 | 魔法石の庭3rd

レインボームーン・ブルームーンの不思議な関係

 ブルームーンストーン問題が、まだまだ調べていくと掘り下げられそうなのですが、まずは写真を。
 すみません、写真がいまいちなので、肉眼で見るよりも明るく写っていると思ってくだされ。
 レインボームーンストーン(15号の方の、大きいやつ)
431

 かーなーり微妙なラインですが、これよりもっと濃い青をしています。
 が、肉眼で見ると、青いシラーの端っこの方が違う色をしています。何というか……緑がかった色をしているのですが。

 で、ペリステライトがこちらです。
432

 一緒やん!と思った人もいるでしょうけど、画面の明るさで、これも明るく見えています。本来は、もっとぎらっとした青が浮かび上がります。

 それと、レインボームーンには、ラブラドライト特有の白い筋が石に見られます。本物のブルームーンは、クラックがあったら別ですけど、縦横に線が入ることはありません。

 しかし……写真が酷いな。もっと、写真の腕を磨きたい所存であります。9000円のデジカメだからかなあ?でも、虚空座標さんの写真は、デジカメでも綺麗に撮れてるんですよねえ。やっぱ腕が劣ってるのね、私。
 ちなみに、虚空座標さんの場合、撮影にも力を入れていて、簡易スタジオみたいなのを作っているそうです。ひゃー。ずぼらな私には真似できませんわ。

 虚空座標さんのところは、ずーっとデジカメ撮影だそうです。だから、「デジカメは写真の質が悪い」というのは、その人の努力が足りないだけです。
 今は、一眼レフ……もどきの、やはりデジカメを愛用しているそうで。ほほーと感心してしまいますねえ。

 腕があり、簡単なDIYができれば、もっとマシな写真を撮れると思うのですが。
 でも私、DIY嫌い……。部屋片付いてなければ披露できませんもん。

 さて、ブルームーン・レインボームーン・ペリステライトの関係は、ほんとごちゃごちゃになっています。
 wikiでも探しにくいですしね……。高額商品を買ったからと言って、安心できないのがこのフォルスネーム(まあ、偽物の名前付けをされている石)でもあります。10万以上買って、レインボームーンだったら、「キー!」となるでしょうし。
 石の効能でも、ムーンストーンは恋の相手を探し、レインボームーンは運命の相手を引き合わせるという力があると信じられています。
 これだけ見ると、レインボーの方が力が強い様に思えますが、まあ、希少性の話です。「レインボームーン買って、これで幸せな結婚が!」というのも、ちょっと暴走しすぎな感じはあります。

 希少性という宝石ブランドがあれば、人は簡単に財布を開くのです。でも、やっぱり自分に合った石を買うのが一番なのは言うまでもありません。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示