ブルームーンストーンとレインボームーンストーン | 魔法石の庭3rd

ブルームーンストーンとレインボームーンストーン

 15号のムーンストーンリング、今日はめてみたら、普通に使えそうです……マジか。指、むくんでるのかな?
 私、13号のリングが石が回るくらいなので、15号とか絶対使えないだろ、と思っていたのですが、11号のリングをフタにしたら付けられそうです。最悪、宝石店に持って行ってサイズ変更を頼むことも考えていたのですけど。
 
 シルバー台のリングのサイズ変更って、平均いくらくらいでできるんでしょうかね?5000円以上だったら、しない方が良いんですけど。
 
 あと、正式に言うのなら、このリングはムーンストーンではないと思います。私が見立てた感じでは。
 一見、ブルームーンストーンですけど、15号の石の端が微妙にオレンジ色をしているので、レインボームーンストーン……つまり、ホワイトラブラドライトで確定です。
 ホワイトラブラドは、月長石ではありません。斜長石という、ムーンストーンとは別の鉱石になるんですね。
 本物のブルームーンストーンは、今ではほとんど市場に出回っていなくて、その希少性ゆえに5000円程度で買える石ではなくなってしまっています。

 だからといって、レインボームーンストーンがブルームーンに効能が劣っている、下位互換という訳ではなく、あくまで希少性を考えた場合になります。
 石は、高価ならば良いというのではなく、あくまで価値は希少性とダイヤモンドのように広告料というだけの話です。確かに、高価で混じりっけのないいわゆる「美しい石」ならば、見ていて綺麗とかはありますけど、私は「美しい・完璧な美を求めるのならば人工石でも良い」と思っています。
 
 さて、同じようにブルームーンストーンに似ている石としては、ペリステライトがあります。
 この石は、もっとぎらっとした光り方になります。私も一つ持っていますよ。これも、ブルームーンストーン名義でしたが、やはり5000円ぐらいでした。
 ペリステライトも、ブルームーンよりは希少性は落ちます。

 本物のブルームーンストーンを持っていないので、私はまだ詳しい見分け方とか分からないのですが、いつかは本物のブルームーンを持ってみたいですねえ。

 ああ、ムーンストーンに限った話ではないのですが、安価でグレードの落ちる石でも、妙に味があったり、見ていて面白い石は沢山あります。しかも、お値段もお手頃♪素敵です。
 私は、最初、大きなクラックのある今付けているレインボームーンを「傷ありかあ……」とちょっとがっかりしたのですが、その傷に虹が出ているのを見て、「面白いな」と思い直しました。

 クラック(ひび)のある石によく見られるのが、虹入りです。
 これは、クラックによって光の反射で、石の中に虹が見えます。これはパワーストーン的には「願いを叶える石」として絶大な人気を誇っています。
 実際、水晶でも、大きな虹が出ている石は「レインボー水晶」として普通の水晶よりも高価で売られていることもあります。
 
 レインボームーンもそれは同じなようで、元々半透明な石なので、虹も綺麗に見えるんですね。
 味のある石、という意味では、今回のお買い物は大成功ということになりました。石も人も、実際に接してみないと分からないものですねえ。
 なので、アク○ジュエリーさんのことも、怒ってはいません。むしろ、2個もリングを送って頂いて、感謝しています。
 リングの残りも少ないですけど、今回買った商品を貼っておきますね。
 

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示