便意が止まらない | 魔法石の庭3rd

便意が止まらない

 今日はスカトロジーな意味で汚い話なので、お菓子とかご飯食べながら読んでる方はご注意。

 昨夜の夜頃からですかね?頻繁に便意が襲ってきてトイレに駆け込んでいたのですが、すっきりして戻ってくると、1時間後くらいにまた便意が。
 出てる便の様子も、普通なんですよ。いわゆるピーピー状態の時の便ではない。でも、なんか、すごく量が出る……。

 何か思い当たることあるかな?と昨日食べた物をさかのぼっていると、そういえば、昨日は朝から炒飯山盛りで食べて、お昼はラーメンを、これまた1.5把くらい茹でて食べたり。
 しかも、全て完食し、後から吐くのもなし。

 それと、昨日は水分を沢山取っていました。コーヒー2杯にこれまたミルクコーヒーの500mlパック。しかも、それらにはアーリータイムズ入れて飲んでましたよ。
 私の経験上、お酒は、便通を改善する効果があります。酔わない程度にコーヒーとか紅茶に入れて飲むと、後から効いてくる感じ。自然の便秘薬ですな。
 
 多分、量を大食いしたことで、出るものも出る状態になったのかと。
「多分、これが最後」と出した便は、なんと直腸の形そのままでした。人間の体の中ってこうなってるのね、って感じで。
 
 さて、これから夏で、冷たい冷房の部屋で、冷たいアイスを食べる……なんてことが身近になるのですが、お腹を下すシーズンでもあります。
 まあ、冷えから来る下痢は、2~3回トイレに行けば回復しますけど、これからは食中毒の季節でもあります。

 食中毒は、医学的には下痢は止めてはいけないとされています。食中毒による下痢っていうのは、悪い菌を体外に出すためにじゃんじゃん流れているわけです。いわば、人間の体の生存本能というわけです。
 ただし、悪質なO-157とかボツリヌス菌などが関わっている場合、下痢が数分おきに来る状態になってしまうので、下痢が少しでも止まった!?と思ったら医者に行きましょう。

 また、便に血が混じっていたり、緑色とかありえない色の便の場合も、病院にかかった方が後々後悔せずに済みます。
 まあ、大抵は、便に血が!といっても、繰り返す下痢でただれた腸壁から血がにじむ程度なので、あんまり心配もなさらぬように。

 以前、安野モヨ子さんの「美人画報」で、「ついにやっちゃいました!直腸洗浄!」というコラムを読みました。
 なんでも、人には1~3kgの宿便(腸内のヒダヒダに溜まっている便)があるそうで、これを浣腸して洗い流すのが直腸洗浄です。

 それが結構な拷問らしくて。
 まず、お尻にスパチュラという機材(安野さんは「リコーダーみたいな?」と言っています)を入れ、そこに水を流し入れて、腸内を洗浄します。
 これがまた、ずーっと下痢で、でも排便しちゃいけない!というお腹の気持ち悪さと痛さが続く感じなのだそうで。
 冷や汗をかきながら横になっている安野さんに、女医さんが「もっと脂汗をかきながら苦しむ方もいれば、楽にすやすやと眠ってしまう方もいらっしゃいますよ」とのこと。
 病院がエステみたいなフェミニンな感じなので、優雅に寝ていればできちゃうものかと思っていた安野さんは、「うう……辛い……」と苦しんだそうです。

 しかし、洗浄後は、体重が2kg落ちてびっくり!だそうで。
 というか、2kgも私のお腹には便が入ってたのか……と思うとなんか……と思ったとか。
 
 うんこの話ばかりでえらいすいませんなあ!
 でも、ブロガー生活、うんこ回があってもいい。自由とはそういうことだ(それ付ければ何でも許されると思ってないか!?)。
スポンサーサイト

コメント

あー、『直腸洗浄』一回やってみたいんですよねー。痛さが伴うってのがちょっと嫌ですけど(笑)。

でも自分の中の『残りカス』を全部掃除出来るってスッキリしそうです……。
Re: タイトルなし
腹痛を耐えてでも、お腹ぺたんこを目指してしまうのが女子ですからねえ・・・。
アートメイクとか、まぶたに入れ墨をするので超激痛!とも言われていますし。しかし、アートメイクをやっている女医さんによると、「女性は、泣こうが何だろうが、最後まで耐えきる。ニューハーフの人も来るけど、彼らはやはり男。痛みに耐えられない」のだそうです。
やはり『痛覚』は女の方が強いのですね。男の人が『生理痛』を経験した場合、もんどり打つ程の苦痛だそうですし。
以前、イッテQかなんかの番組で、『男性でも出産の痛みを疑似体験出来る』という海外の病院だかに行って、実際に出川哲朗さんが陣痛体験したところ、数分と持たなかったですしね。『女の人ってみんなこんな痛みを体験してんの?!すげー!!!!』と心底ビックリしてましたよね……。

ていうかまぶたとかにタトゥー入れるとか、私も聞いてるだけでイタタタなんですけど……(苦笑)。
Re: タイトルなし
女性の痛みへの強さは、メンタルがそうそう折れないということもあると思います。いわゆる「しなやかな強さ」かと。
逆に男性は、直接的な痛みには強いかもしれませんが、一度心が折れると立ち直るのに時間がかかるというのもあるかもしれません。

出産は、「何が何でも子供は産まなきゃ」という女性の心構えがありますしね。しかし、出川、そんなこともやってたんですか・・・。ホント、何でもやるなあ。
男性が出産の痛みを体験すると、痛みで失神・死亡するとも言いますね。
出川哲朗さんはホント何でもやりますよね。芸人のカガミですwww 私の中で数少ない、好感持てる芸人さんの一人ですf^_^;。
番組での『妊娠疑似体験』は、まず『赤ちゃんがお腹の中に居る所』から始まり、腹部に5~6キロの重さの重しの詰まったジャケットを着せられ、『重い重い!!ヤバい!!』を連呼してました。そしていざ『出産の痛み』を体験する時は、『出産時はこの位の痛みがあります』と、女医さんから(あくまでも軽い)電流をお腹に流されたのですが、その時点で出川さん凄い脂汗と涙目でしたし(-_-;)。観てるこっちも『痛い痛い』って感じでした………。
ちなみに外国の男性方も重しまでなら皆堪えられたものの、大体の方が『痛み』には堪えられなかったとか。
Re: タイトルなし
私も出川好きです。芸人司会者が言うには、「出川さんは、出るところはすぐ出て、引くところはさっと引く。なので司会してて出川さんがいると進行しやすい」のだそうです。

私はまだ経験してないので、多分他の男性たちと同じような感想しか述べられないと思いますけど・・・。
なんでも、色んな妊婦さんの話を聞いていると、「下痢の時に、うんこしたいのに『はい、うんこ出しちゃだめですよ』と言われているのを数百倍にした痛み」とか言いますね。
そういえば、2chのまとめサイトで、「女神たちの伝説」というサイトがあります。陣痛の最中に発した意味の分からない言葉や、今まで言いたくても言えなかった旦那や姑への罵詈雑言とかが載ってて、面白いですよ。このサイトは、男性にもお勧めできますねえ。
出川哲朗さんは若手芸人や、他の芸人が喋りやすく出来る様に、わざとスベッている感じですよね。
他の芸人みたいに悪い噂も滅多に聞かないですし。


あ、うちも経験ないので、多分出川さん並のリアクションしそうな感じです(笑)。
……あー、出産の時はキツイらしいですねー。あまりに痛すぎて、今までの恨みつらみ(というか愚痴?)が関を切ったかの様に出るそうですねー……。
私も、職場の人達がほぼ主婦の方ばかりなので、そういった『生の声』を聞いたりしますf^_^;。
面白そう……といっては語弊があるかもしれませんが、確かに見応えありそうなサイトではありますね。
今度覗いてみようかと思います。教えて下さってありがとうございます!!

管理者のみに表示