2年目のハートカズラにむかご付いた | 魔法石の庭3rd

2年目のハートカズラにむかご付いた

 ハートカズラ、もう初夏になるのに、今年はずいぶん蔓が伸びるのが遅いな?と思っていたところ……。
422

 お、おー?これ、むかごですよね?
 昆虫の繭みたいなのが、転々と10~20個くらい付いています。これがあったから蔓が伸びないのか……。
 
 むかごというのは、イモ科の植物によく見られる特徴で、蔓の途中に小さなイモを付けます。イモなので、食用に適している、たとえばタロイモや山芋類などのむかごは食べられます。
 生で食べることはあまりなく、主に茹でて、根菜部分と同じように食べます。
 戦時中なんかは、イモの茎まで食べた……なんて話もあるので、イモ類はどこでも食べられるのかもしれません。ジャガイモの芽には毒があるので食べてはいけませんけどね。

 ちなみに、ハートカズラ以外にも、私は観葉植物のイモ類を育てており、フィロデンドロンとモンステラがそれに当たります。
 どちらも、多分ガガイモ科ですね。というか、ハートカズラもガガイモ科なんですけど。……調べ直して、初めて知りました……。もしかしたら、ハートカズラを育て始めた頃にえらそうに講釈垂れていたかもしれませんが。

 しかし、むかごを付けるのは、ハートカズラだけですね。
 他の植物は、イモらしく地面から直接葉っぱが生えている感じですので。

 ハートカズラは、これ以上増やす気はないので、残念ながらむかごは放置すると思います。むかごを放置するとどうなるかは分かりませんけど、まあ、勝手にここから生えてくることはないと思います。

 同じ多肉なら、センペルビウムも子株放置してありますねえ……。
 そういえば、センペルビウムは子株が未熟なうちはピンク色かかった色らしいですね。株が成熟すると、段々ピンクが薄れてきて、緑の、根元だけがピンクがほんのり残っているという感じになります。
 
 ハートカズラのうちにも、「レディハート」という種類があります。
 これは、ピンク色をしたハートカズラであり、「レディハート」と表記していても、茎だけが赤いやつは普通のハートカズラなので注意です。レディハートは、斑入りで、斑の部分がピンク色になっているものです。
 時々、ショップ側も混同していることもあるので、これも目利きが必要ですね……。

 ハートカズラは、育成は中級者向けとされていますが、私は育ててきて、初級者でも良いのでは?と思っています。
 普通の多肉よりは水を欲する植物ですが、水やりさえちゃんとしていれば、冬越しもしますし、強健だと。
 手入れも特に必要ないですしね……。蔓があまりに伸びて困る、と言うときは切り戻しして良いそうですし。ぶら下げて育てる他にも、普通に机から蔓を垂らして育てることも可能です。

 ただ、蔓が傷んでいたり、日陰で育ててひょろひょろの細い茎だったりすると、ふとした時に切れてしまったりしますので、ご注意を。
 長~く育てるには、確かにちょっと難しいかもしれません。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示