ルチルクォーツの人工石? | 魔法石の庭3rd

ルチルクォーツの人工石?

 前回のルチルクォーツ記事に、ちょっと補足……。

 どうやら水で洗っても落ちないくらいの加工がされてある、人工ルチル。
 しかし、ラピスやターコイズの染料落としに使う、マニキュアの除光液を試してみた結果……。
416

 赤い丸で囲った3つのオレンジの石が、染めルチルのようです。
 というか、元々この3つ、どう見ても針状っていうよりクラック水晶のオレンジ版みたいな?感じだったので、ああ、まあ。という結果に。
 他の石は、とりあえず除光液では落ちませんでした。
 
 同じオレンジっぽく見える右側の石は、金針がびっしり入っているために黄色に見えます。
 他にも、レッドルチルもグリーンルチルも平気だったので、まずは一安心です。

 でも、人工だからといって嫌いになったとかそういうわけではないですけど。むしろ、これらを基準にして、他のルチルをうっとりと眺めることが私の至福の時間になっています。
 基準がないと、永遠にくるくる回して楽しんでいることになりそうですし。
 
 他は、とりあえずルチルです。針も入ってます。
 効能では、

黄色:いわゆるタイチンとかビーナスヘアーとか色々ありますけど、やっぱり金運。そして、風水で言うところの偏財運です。お金は入ってくるものの、あぶく銭なので貯まりません。よっぽど自制心のある人でないと、貯蓄はできないでしょう。しかし、経済はお金を回すことで活性化するもの。散財は悪いことではありませんよ?

赤:恋愛運に効きます。よく、恋愛で「赤い糸に結ばれた二人」と言いますけど、その赤い糸の相手を見つけてくれるとされています。ただし、今のお相手が腐れ縁だったりで運命の人でない場合、すっぱりと縁を切ってくれる石でもあります。厳しくも優しい石という感じです。

緑:健康面での石です。今現在、疲れ気味だったり、病を持つ人のための石です。「加齢のせいか疲れやすい」とか「生まれつき体が弱く、無理がきかない」という人にもお勧めです。

 そして、実はルチルはオールマイティな石でもあります。
 前回も書きましたが、「押しに弱い人が、自分の意見を通せるようになる」とか「ケンカしないといけない状態でも、言葉がすらすら出てくるので、こちら優位に進められる」などの体験談が書かれています。
 
 また、マルチカラールチルは、その様々な効能が集まっているので、特に力が強いとされています。
 まあ、それでもタイチンルチルとかに何十万も出せるお金持ちには敵いませんけどねえ。
 なんでも、中国では、高級レストランなどで、身につけているパワーストーンのグレードで接客を決めるとも言われていますし。……お前ら共産圏(宗教・オカルト禁止)じゃないのかって話ですけど。

 ちょっと耳にした話によると、今の中国人は、「隣の人が象牙を買ったから、うちでも象牙を!」という、いわゆるマウンティング行為(自分の方が優れていると認めさせる行為)が強く、やはり「近所がタイチンルチルを持ってるのなら俺も!」となるそうです。
 結果、ルチルや翡翠などが高騰するという。日本人でもそういう人はいますけど、そんなに強烈な人は稀だと思いますよ。
スポンサーサイト

コメント

ルチルクォーツって綺麗ですよねー。私もいくつか持ってますが、やはり石としてのグレードが高かったりすると、手に入れづらいものでもありますけど(苦笑)。右川様の入手なさったルチルもカラフルで綺麗ですよね。『ルチルじゃない?!という可能性のある石かも』みたいな事が文章に書かれてありましたが、やはりそこら辺は本人の気分というか、気持ち次第ですよね!!o(^-^)o

ちなみにルチルクォーツに惹かれる人、幾つもルチルを持ってしまう人というのは、少なからずとも『気管支系が弱い方』が多いらしいですよー。(例えば喘息持ちの方とか)だから私も手に入れた時にその話を聞いた時は『おー、なるほどなー』と思いましたWWW
Re: タイトルなし
杏樹さんの石が・・・それは災難でしたね。
しかし、杏樹さんのおっしゃるとおり、「仕方がない」ことなんですよ、多分。
ゴムブレスだって劣化すれば切れますし。いつかは必ず起こることで、そのいつかがちょっと早かっただけです。

ほほう、ルチルは気管支に効く・・・。
そういえば、私は子供の頃、小児喘息で病院通いをしていました。
今は、寛解してるんですけどね。
何というか、一つ指輪が無くなっただけでも凄い違和感です。今までずっと、化粧水と乳液を付ける時、洗い物をする時以外は身につけてたものだったので。

しかも、ただの指輪じゃなかったですしね。
……『諸行無常』とはまさにこのことかと、何度も頭の中を過ぎります……。とは言っても、私は諦めずにまた新しく杏樹との『指輪』を作る事に決めてますが(笑)。

右川様も気管支系の病をお持ちだったのですね……。私は今現在も風邪を引くと、喘息の様な症状が表れ、かなりの確率で苦しい思いを強いられます。ちなみにルチルクォーツの雑学はですね、店長の受け売りだったりするんですが、店長曰く、『何故か気管支系の病気の持ち主がルチルに惹かれて、身につけてる人が多いんだよ』との事。『ルチルの中の針状の鉱物が、気管支系の病気に何らかの反応を示した結果、そのテの方々が無意識に購入していくんだと思う』とも言ってましたが。
実績があるので、あながち間違ってはいないと思いますが、一応、ご参考までに(笑)。

あと、性犯罪者の記事読みましたよー。
ああいうヤカラは、ゲームにハマリ過ぎて中毒を起こして犯罪を引き起こしてしまっている方とあまり変わらないような気がします……。双方とも『現実と仮想の区別(壁)が着かなくなっている』辺りが………。
性犯罪は作り物(AV)の世界だけで満足すべきですよね(↑役者はわざと演技してるだけですし)。現実に実行してはダメですよやっぱり。
Re: タイトルなし
ルチルの針状の鉱物・・・どこかで聞いたんだけど、忘れてしまいました。
しかし、やっぱり人間の直感力はあなどれませんね。やっぱり、必要だと思える鉱物は、必要だと思う人のところに行くんだなあ、と思いました。

性犯罪者は去勢すべき!とは思うんですけどね。
性犯罪は、懲役を終えてからも、懲りずにまたやってしまう・・・いわゆる再犯の多い犯罪だと聞いています。それを考えると、果たして今の法律は時代錯誤になってきているのでは?と思いますね。
その割りに、「18歳以下の女子・男子とは、思いが通じていても犯罪」とか言ってますし。そんなん言ってるのなら、性犯罪者の重罰化を導入しろって話です。
『相手に酷い事をしたら、それと同じ事をしてやればいい』

ほかの人がそれを聞いたら、大半の人に反感を喰らったり、言った人間が批判を受けるかも知れませんが、被害者からしたら、加害者からは身を切られるのと同じ位酷い事をされてるんですよね。
ていうか、犯罪者が顔をモザイク処理されて隠されてりする事が今一意味が分からんのですが。
住所はともかくとしても、名前と顔位は公表すべきだと私は考えますね。
(再犯防止の意味でも)
……性犯罪者だけでなく、未成年犯罪者は特にそう思います。
『未来があるから』とか『更正の余地があるから』なんて理由で非公開とかおかしいですし(大半の犯罪者家族は謝りにも来ないらしいですし)。それなら殺された側の未来や、これからも生きる予定だった人達の人生設計はどうでもいいんですか?ってなります。いつまでたってもそんなフザケた法律じゃ、犯罪者からしたら『逃げ得』みたいなもんじゃないですか。
今こそハンムラピ法典の応用が必要な気がします。
Re: タイトルなし
最近では、「少年A」の件もありましたしね。
人を殺しておきながら、その経験談を本にして出したり、サイトを作ったり・・・。
なんか、自分が芸能人か何かと勘違いしてるんじゃないの?って感じです。遺族にも「ちゃんと許可は得た」と言っておきながら、遺族からは「何の話もされていない」と暴露されていましたしね。
結局、本は回収処分になったようですね。

驚いたことに、重犯罪者を自分たちグループの戸籍に入れて、姓を変えるという手伝いをしている団体もあるそうですよ。
そりゃあ、自分たちは「良いことをしているのよ」という自己満足かもしれませんけど、それこそ自己満足でしかない行為だと思いますし、下手すると「それは犯罪者の手伝いをしてるのにも等しいんだよ?」と。
少年Aの行動は、論外としか言いようがないですよね。自分が守ってもらえる事が分かってるから本を出版してたり、その上いけしゃあしゃあと被害者に『許可貰った』とかほざけるんですからね。どうせ本出すなら名前(本名)と顔(自主規制なしの本物の素顔)を公表しろや、って話ですが。少年A本人が本当に自分の罪を悔いているならそのくらい出来るのでは?と感じてしまう出来事ですよね。

『重犯罪者を自分達の戸籍にいれて~~』の話、初めて聞きました……。
やってる(保護?しようとしてる)人達は、自己満足でいいかもですけど、被害者側からしたらたまったもんじゃないですよね……。
悪意をもって犯罪を犯した人達を、保護しなければならない理由はどこにあるんでしょうか………?
世の中、『どんな手を使ってでも、犯罪者をネットで晒してやる』みたいな考えを持っている人も少なくないのに(例⇒悪ふざけ動画をネットに上げた人達を『晒している人達』とか)、その『助けてあげている方々』は、『最悪の場合、自分達の家族もろともに、となったら……と考えた事はないんでしょうかね……?』と思ってしまいます。
Re: タイトルなし
なんというか、少年Aは、ずーっとガキなんだろうと思います。
ガキのまま大人になって、刑務所出たら、周りが既に大人になっていることに焦って、「俺だけは特別なんだ!特別なんだ!」と思い込もうとして、出版の話に乗ったのかなと。
救えないですよね。

団体の話は、私も「そういうのがある」と聞いた話なんですけど、確かに犯罪者のほとんどが姓を変えて、また捕まる、ということもよくあるそうで、やっぱりそういう団体があるんだ・・・と思いました。
コンクリの被害者(すみません、ちょっと過激な内容が出てくると思うので、検索しない方が良いです)も、遺族が訴えたら、加害者が「茶髪に染めてる、不良っぽい女だからヤれると思った」とかものすごいこと言ってましたしね。
ちなみに、コンクリの加害者たちも、その団体の力か、姓が変わっているそうです。・・・ほんと、くだらない小細工しかしないのですねえ。
ほんとくだらない、というか、そんな団体がある事自体信じられないですね……。ていうかなんでそんな胸糞悪くなるような団体が今でも維持出来てるのかが謎です。

これじゃ、加害者だけが得してるようなもんじゃないですか。
被害者はただ泣き寝入りだけしてろって?……馬鹿馬鹿しいとしか思えません。その加害者達は『名前変えたから生まれ変わったつもりで生きよう』だの、『過去は過去、今は今。自分はもう過去の事件とは関係ない』と考えているんでしょうが、どんなに名前を変えようが、過去にした事は絶対に消える事は無いし、例え『生まれ変わって来世に行った』としても、自分勝手に人を殺めた業は必ず付き纏いますからね。自分達だけ終生幸せな人生を生きようなんて甘い考えは持っても無駄だと自覚して欲しいですね。

………ところで、ガラッと話題を変えてしまって申し訳ないのですが、今回の多肉植物、妙に美味しそうに見えてしまいました………f^_^;
Re: タイトルなし
そうですね・・・。
自分勝手に人を殺したり、人生を狂わせたりしておきながら、「名前変えたから今までの自分とは違う!」と、お花畑なこと考えてるのがそもそも気持ち悪いです。被害者ばかり損をする、今の法はおかしいと思いますね。

多肉、美味しそうですかー。
ハオルチアって美味しそうですよね。現地の人はサラダとして食べてるって言いますけど。
多肉植物って、パッと見プリプリツルツルしてるので、歯ごたえ良さそうというか……とりあえず現地の方々がサラダとして食べてる辺り、味は苦くはないんだろうなーと思いますf^_^;
……そういえばサボテンとかアロエも多肉の仲間なんですよね?……確か(うろ覚え)。
Re: タイトルなし
味はどうなんでしょうね。一応、「日本人は口にしない方が良い」とされていますけど。
サボテンもアロエも多肉ですよー。どっちも、食用ありますけどね。
名古屋の「喫茶マウンテン」という変わったメニューばっかりの喫茶店(普通のメニューもあるらしいですけど)では、そこの庭に生えているウチワサボテンを「サボテンスパ」として出しているそうですよ。
見た目、本当に美味しそうなんですけどねー…、多肉植物(そんな目で見んな)。アロエとかならよくヨーグルトに入ってるやつ食べてるんですけど、それ以外の多肉植物って、自分から食べた事ないですしねぇ。
……ほほう、名古屋にそんな喫茶店が存在するとは!!『ウチワサボテン』って、普通のサボテンとはちょっと違った、ひらひらしたひらべったいサボテンの事ですよね?そうかー、あれ食べられるんだー……(食べる事しか頭に無いんか私)。

今回の記事の一部、よく分かりますWWW!!都会に住んでる一部の方々は『田舎で暮らして子供を伸び伸び育ててあげたい』と言って、引っ越しして来られる方いらっしゃいますよね。
でも、田舎に馴染んじゃうと、伸び伸びどころか野生化しますよ子供さんWWW平気で虫やら蛇やら手づかみしてくるパワフルな子になりまっせ!!と、現在でも田舎暮らしな私は断言出来ますf^_^;。(病気の療養とかの理由もあったりしますがそれはまた別の話なので……)。しかも多分、都会より近所付き合い大変そうですよ……お父さんお母さん……みたいな。
ちなみウチの婆ちゃんも、私には家や外出先では鬼の様に過保護でしたが、私を畑に連れていくと、大概が放置でしたね……。あれ、何でなんですかね……WW
Re: タイトルなし
田舎に住んでると、虫は大抵平気になりますよね・・・。
特に子供は。どこかで、「瓶いっぱいにダンゴムシを詰めて来た」って話があって、ひいい!と。

ばあちゃんの、「子供は畑に放置しておけば良い」っていうのはなんですかね・・・?まあ、確かに勝手に遊び出すんですけど。
謎ですね。

管理者のみに表示