石沼からはいまだ抜けられず | 魔法石の庭3rd

石沼からはいまだ抜けられず

 バニラシフォン(センペルビウム)、なんか日陰で育てていたら、子株の一部に変化が。
412

 色が抜けて、ピンク色に見えるような……。
 以前はどうだったっけ?と比べてみる。
397

 あれ?前からもこんな感じでしたっけ?気がつきませんでした。

 調べてみると、バニラシフォンの子株って、ピンク色らしいですね。多分、ピンクから育つにつれて段々と緑が濃くなってくるのかな?と。
 知らない人からすると、「花が咲いた!」と思うらしいです。

 ちなみに、今回の子株、5株かと思っていたら6株ありました。……生育しすぎる……。
 まあ、放っておくと勝手に自然淘汰されて枯れるやつは枯れて、結果強い株だけが生き残るそうですけどね。
 
 また、話変わっちゃうんですけど、このたびついに禁断のルチルクォーツの一連ブレスをオーダーしてしまいました。
 ルチル沼……それは果てしなく深く、突き詰めると自分の好みの針の入り具合を求めてさまようことになる沼……。
 ペンダントはあるんですけどね。一応、勾玉なので天珠と一緒にネックレスに仕立て上げて身につけています。

 世の中には「水晶沼」とか「モルダバイト沼」とか「ラピス沼」など、いろんな石沼があるそうですが、ルチルも……。

 でも、今回注文したのは、いわゆる金針ビシビシのタイチンルチルではありません。ミックスルチルといって、いろんな色のルチルが入っているブレスレットなので、質は低グレードのものになります。
 ちなみに、あんまり安い店の「ルチルクォーツ」を見ていると、コメントで「綺麗ですがルチルではありませんでした。なにか、オイル状の色付けがしてある感じです」というものもあり、うっかり安いだけで手を出しそうになっていた私は「危ねえ~!」となりましたよ。

 天珠と一緒のネックレスがこれ。
413

 ルチルクォーツ・龍眼天珠2個・真ん中に九眼天珠・ラピス。
 チベット文化と日本文化の融合……みたいなのを目指してみました。ちなみに、これらはひとつずつちまちま買い足していったものなので、そのままのネックレスとしては売ってません。
 ちょっと強すぎる石ばかりなので、付けるとクラクラはします。脳に直接針を入れたような頭痛もしたり。
 まあ、石酔いっていうのは、滅多な限り、慣れてしまえばなんともなくなるんですけどね。

 これを見て、わかる人はわかるとは思いますけど、ずばり「成功と財運」の組み合わせです。
 その2つが満たされていれば人は幸せなのか?とも思いますけど、少なくともその2つは、豊かな人生を歩むためにはあったほうが良いとは思うんですよねえ。私も庶民で生きてますから、「すげー金ある状態」とかやってみたい気がするんです。
 
 カイジじゃないですけど、ああ……それにしても……金がほしい……!状態になっているんですよね。金さえあれば人生なんとでもなるぜ!!
 でも、これを付けはじめてから、小銭は稼げるようになりました。というか、スピリチュアルブログの方に書いているのですが、とある迷子の幽霊さんと同居し始めてから、「結果的に儲かった」という状態になっています。

 一ヶ月くらい前、祖母から、「お父さんには一万円やった。○○(弟)にもやった。かみなにも金やるからな」と言われ、「やったー!臨時収入だ!」と思っていたところ、渡されたのが1000円。
 いや、その前に何も言われてなくて、1000円渡されただけなら喜びましたよ。でも、祖母はその前に「お父さんと弟には1万円やった」と言っているのです。で、「え、1000円……?」と戸惑い、弟にこっそり確認したところ、弟は1万円貰ったと。
 孫に金で差を付けるなよ!いや、別につけてもいいけど、最後までちゃんとバレないようにして。

 そのことでずーっといじいじ悩んでいたのですが、父と母がそれに薄々気づいているようで、何かと世話をしてくれるように。で、私は財布を開けなくても、代わりに払ってくれたりして、一万は回収不能でも、5000円くらいは得しているかなあ……と。
 祖母の行動はいまだに心を痛めてきますが、その代わりに両親の好感度が私的にうなぎのぼりですよ。

 やっぱ金よなあ……とは思います。金があれば大抵のことはなんとかなりますからねえ。
 金で人の心は簡単に動きます!金で動かなくなった心なんてもんは、それは本気でその人を嫌いになったってことです。金を出して、「そんなん要らんわ!」と返されたら、それが縁のつながりの終わりってことですよ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示