ヤブコウジも水没:お庭を公開しているお宅について | 魔法石の庭3rd

ヤブコウジも水没:お庭を公開しているお宅について

 関東のこちらでは、そろそろ蒸し暑い季節になりました。
 砂漠などの湿気のない環境で育ってきた多肉たちには厳しい時期になりますが、頑張って梅雨越しさせたいと思いますよ。

 さて、以前、カイガラムシ被害に遭っていたヤブコウジ。歯ブラシで虫を擦り落とし、その後も残党たちを爪と爪楊枝で退治することしばし。ようやく、新芽が吹いてきました。
404

 やっぱり、カイガラムシ被害だったのね……。
 他の枝も、新芽が元気になっており、改めてカイガラムシは怖いな、と感じました。
 幸いにも、他の植物たちは被害なし、ということで、今後も要経過観察ということになります。

 で、昨晩、葉っぱが下から枯れてきていたので、すわ、またカイガラーか!?と思って鉢を持ち上げてみたら、重い。いえ、この鉢は焼き物の鉢なので、重いのは当たり前なんですけど、それにしても重い。
 おかしいな?と思ってそうっと根元を覗いたら……。
405

 ジャストミーーーート!!
 水没です。いや、とんねるずの企画で、「水落オープン」という企画があるのですが、そのアナウンサーが福澤朗さんなんですよ。
 その名の通り、水が入った穴に落ちるとか、プールの前でアイドルに歌わせてその後ろから玉を転がしてアイドル共々落とす、とかいうコーナーなんですけどね。
 こういう、むちゃくちゃな番組があっても良いとは私は思うんですけど。今のバラエティって、食レポ番組ばかりじゃないですか。もしくは、雛壇芸人ばかりで。そういうのは、もう飽きられていると。

 私は、とんねるず好きですよ?むちゃくちゃやってくれるのって今、とんねるずぐらいしかいないじゃないですか。
 たけしも、無茶やりますけど、ギャラ的に使いにくいですしね……。大御所になりすぎるっていうのも大変な物なんですね。

 話を戻しますけど、見事に水やりすぎの水没だったんですね。芽は育ってますけど、葉っぱが落ちてしまうとちょっと……。
 その点、ショウナンゴムノキはすごかったんだなと。だって、毎回水没してても、けろっとしてましたからね。幼木ってそんな感じなんでしょうか?

 このタイプの鉢は、二重になっていて、黒いポット部分と素焼きの鉢の部分に分かれています。
 水をやりすぎた時は、ポットを持ち上げてみて、水を切ることができるので便利なんですけどね。

 あと、後ろにちょっと写っている黄色い花は、バラではなくクチナシです。クチナシの花は、成熟するとあんな風に黄色くなるのです。茶色の部分も増えてきたし、そろそろ花がら摘みしても良いかな?っていう頃なんですけどね。黄色くなっても美しいですよ。
 お外でお花を管理している人たちは、花がら摘みとかどうしてるんだろう……?とは思います。
 まあ、気候も違いますし、よっぽど上手い人でないと、本場のイングリッシュガーデンみたいにはならない気がしますけどね。日本は亜熱帯ですしね……。湿気も多いですし。
 
「園芸ガイド」で調べてみたら、イングリッシュガーデンを公開している方のお宅は、みんな涼しい地方なんですよね。それもそうか……イギリスでもロンドンは「霧の町」と言われ、冬も曇り空の多い、寒い地方だって言いますしね。
 ちなみに、そのお庭を公開している方たちにも、「close」となっている時間は公開しておらず、「open」ってなっていないとお庭が見えません。時間帯も決まっていないので、本当に公開中だったらラッキー程度の頻度です。

 また、「植えてある植物をねだらない・植物を踏まない・出された物以外の飲食はしない」、などのルールもあります。タバコを吸われるのも嫌がる主さんもいらっしゃるので、タバコは控えた方が絶対印象は良いです。
 庭を公開している主さんたちも、無料で公開している方が多いです。だからといって、無料で何でもして良いってわけではないので、勘違いなさらないように。

 ただ、勉強として主さんと植物談義とか、「あの花はどうやって育てるんですか?」と、教えを請うのは良い姿勢だと思います。
 主さんも、そういう趣味の合う人と話したい、という方が公開してらっしゃるわけですしね。

 そういえば、昔読んだ2chのレスの中で、「葉挿しとかって、ホームセンターのを持って来ちゃいけないんですか?」というぶっ飛んだものもあって、皆、「良いわけねーだろ」とか「泥棒と一緒だよ!」といさめていると、「分かりました。もうやりません……」という返事が。確か、10代くらいの若い人が書いていたのだと記憶しています。若気の至りって怖い。年を取ってから、「あー!あの時の私!」と恥ずかしさでのたうち回る人であることをお祈りしますよ。いい年になってまで「客なんだから葉っぱの一枚くらい良いだろ」って人じゃないと信じてはいますけどね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示