パキラの新芽が出てきた | 魔法石の庭3rd

パキラの新芽が出てきた

 結局夜中更新に戻っている件について。

 いやー……昼間は眠くてですね。更新できんのですよ。あれこれ20年近く、昼夜逆転生活なので、そうそう日中生活には戻れんわな。
 あ、でも、学生時代はちゃんと6時起きとかやってましたけどね。農業系高校だったので、朝早く当番とかがあったのですよ。

 そうそう、パキラが新芽を出していました。
402

 手前側の枝の先っぽにご注目あれ。なんか出てますよね?それが新芽です。
 クチナシが来てから、置き場に困って、今まで半日陰だったのを直射日光下に置いたら、葉焼けはしたものの、元気になってきましたよ。
 葉蜜も何カ所か確認されましたが、虫は集っていないようですし。どうもうちに入り込んだカイガラムシは、全部ヤブコウジに吸い寄せられているようですね。今日も、観察していたら何匹か見つけたので、爪で取りました。

 なんでも、パキラの葉蜜はしたたるほどに出るそうです。したたるほどに。したたる……あっ、イイヨイイヨー!(チョコボール山口)
 超懐かしいですね、チョコボール山口。元ネタは、チョコボール向井という大人のビデオ男優なんですけどね。
 私の尊敬する人がすごい良いこと言ってた。「コンドーム付けられない男は挨拶できない社会人と同じ」。
 これは、加藤鷹ですけど。そして、「私の尊敬する人が~」は、松っちゃんのコントのうちのキャシー塚本というキャラなんですけど。
「今度は法廷で会うわよ!」は、人生で1回は言ってみたい台詞です。

 パキラに話を戻すと、このパキラ、実は冬越しは微妙にできた、という感じです。
 というのも、枝の分かれている場所にも元々は葉っぱが生えていたのですが、冬に乾燥させすぎたのか、それとも日光が足りなかったのか、そこの葉っぱが全部落ちてしまったのです。

 パキラについて調べてみると、2chのスレでは「枯れるのはほとんどが水のやりすぎ」と言われていますが、普通の植物の育て方のサイトを見ると、「パキラは生育旺盛なので、水は毎日与えても良い」とされています。
 で、「じゃあ水はやらない方がいいのか?やって良いのか?」という話になりますが、私が情報を統合したところによると、「水はやって良いけど、定期的に幹を指で押してみて、幹がブニョブニョになっていたら水のやり過ぎ」ということでしょうね。

 っていうか、植物は生き物ですので、「これが正解だ!」という情報はないのです。
 その個体や、置き場所、水やりの回数、日光……などによって育て方は全然違ってきます。
 こればかりはやってみないと分からないわけで。私も、バラを何鉢も枯らして、ようやく「私に手間のかかる植物は無理」と気づいたのですが。
 
 盆栽も枯らしましたしねえ……。本当に、ダメなやつ。
 でも、枯らせた植物のおかげで、「私に合う植物は……」というのが段々分かってきたり。もっと賢い人は、1回枯らせただけで気づくと思うのですが。
 ホント、手間暇かけなきゃいけない植物は、私は手を出してはいけないと思います。その点、多肉や観葉植物は、少しくらい世話をサボってもなんとかなるので、手を出すのならそっち方面で。となります。

 その分、今ある植物たちを頑張って育てていけば良いかな?と思っていますよ。
 とにかく、毎日水やること。これが大事ですね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示