シルバーメタル | 魔法石の庭3rd

シルバーメタル

 一年ほど前から育てている、フィロデンドロン・シルバーメタル。
 とにかく、強健な種で、滅多なことでは枯れず、「逆に、どうしたら枯れるの?」とも言われている植物です。
 シルバーメタルの名の通り、葉っぱが銀色に輝くんですね。ただし、その特殊な葉のため、直射日光はあまりお勧めしません。逆に、光が滅多に当たらない日陰でもぐんぐん育ちます。私の経験上。

 で、今の姿がこれ。
401

 ……すごい……エレクチオン……。
 いや、枝がすごい暴れてますね。これでも、写真撮るために移動させたら、新芽の先っぽがぽきっといってしまい、あー!あー-!と。
 いやまあ、前記の通り強健な種なので、たとえ一本折れてもさすがシルバーメタルだ、新芽折れてもどうってことないぜ!というらしいですけど。

 日陰に置いているので、若干徒長気味なんですけどね。多分、理想の置き場所である半日陰に置いておくと、もっとどっしりとした鉢に育つはず。
 
 このシルバーメタル、なんとお店では滅多に売れないそうです。なんでも、「葉っぱの照りが灰色っぽく写るので、見栄えが悪い」とか「すぐ成長するので保管場所に困る」とか。
 私としては、「こんなに面白くて丈夫なのに、なんで売れないんだろう?」って思うんですけど。
 だから、お花屋さんでも取り扱っているところが少ないんですね。モンステラなんかは皆さん1回は目にしたことがある、同じガガイモ科の植物だと思いますけど、シルバーメタルも面白いんだけどな-?と。

 そう。ガガイモ科ということで、実はこの2種、芋なんですよ。根っこを掘ると、芋から生えていることがわかると思います。
 ただし、モンステラは葉や茎を傷つけると汁を出し、その汁に触るとかぶれてしまうそうです。毒性があるんですね。
 どちらも、植え替えなどの時には、長袖の汚れても良い服装で、手には手袋を着用することをお勧めします。

 ちなみに、これらに続き、ハートカズラなんかも芋を付けますが、これらの園芸種たちは、芋を食べてはいけません。
 食用ではなく、毒性があるので、すごい貧乏でも口にしないことですね。ジャガイモなんかも、実は毒性あるんですよ。芽が出てくると、その芽の緑になっている部分から毒が出るので、食用にする場合は必ず芽は取ります。若い芋なら平気ですけどね。
 とろろに使われる長いもなども、摺った後に手がかゆい!とかかぶれた!なんてこともあると思います。

 芋類って、実は毒性の宝庫なんですねえ。
 まあ、土地が痩せていても育つので、アジアやアフリカなどでは主食として食べられていますけど。
 逆に、どんな環境でもある程度は適応できる種でもあるので、この芋類は園芸種としては初心者さんにもお勧めです。

 ただし、犬猫などのペットや、まだ話しても分からないお子さん持ちの人たちは、ちょっと考えた方が良いです。
 万が一があったらいけませんからね。

 そういえば、ブラックベリーがものすごい暴れっぷりで庭にあるそうです。
 見に行ったら、蔓が1mくらい伸びていて、そこからまだ花が付いているブラックベリーが鈴なりに……。今年は100個近く収穫できそうです。収穫したら、ジャムにしていただきます。ブルーベリーの何倍ものビタミン等の栄養があるので、すごく体には良いですよ。……味は、酸っぱいですけどね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示