クチナシの花が美しすぎてつらい | 魔法石の庭3rd

クチナシの花が美しすぎてつらい

 昨晩深夜のクチナシ。
391

 ふおおおおー!!美しい……!
 いや、親ばかでほんと申し訳ないんですけど、ものすごく美しくないですか?これ。
 バラみたいに見えますけど、これは「八重咲きクチナシ」といって、名前の通り花弁が何枚も重なって咲く種類なんですね。
 ちなみに、八重咲きは実が採れず、一重咲きと呼ばれる、原種のクチナシは実が採れるそうです。

 実を採って何をするかというと、その実から色素(黄色い)を抽出して、染め物やジュースなどの着色料になるんです。
 ジュースとかお菓子の裏に、「クチナシ色素」と書いてあることがありますよね?あれです。

 ということで、八重咲きは純粋に花を観賞するための種類。自分で染め物とかやってみたい人は、一重咲きの種類を頑張って見つけてください。現在出回っているもののほとんどが八重咲きですけどね……。

 しかし、白薔薇のような佇まいに香る芳香……まさに「清楚・気品」。
「奇妙な果実」などで有名なビリー・ホリディはこの花を髪飾りにして身につけていたと言われています。
 また、中国ではサンシシと言われ、実を乾燥させて漢方薬の原料にも。

 しかし、花を咲かせ続けていると、木の方が弱ってきてしまうため、咲き終わりの花がらは摘んでしまうことも大事です。
 クチナシの花は、白から黄色に変わり、全体が黄色になってきて、しぼんできたら摘み頃となります。
 ちなみに、バラの花なんかは、咲いている間中肥料が必要……とのことですが、確かに私、肥料あげなかったらみるみるうちに元気がなくなってきて枯れていきましたよ。
 クチナシは、特に肥料を必要としないそうですけど。

 あと、これはスピリチュアル系統になっちゃうんですけど、居間にいて、「なんか、クチナシの匂いがする……」と思っていたら、どうやらクチナシの精霊がついてきちゃってたみたいなんですね。
 花や木の妖精っていうのは、その花の香りをさせながら持ち主の周りを飛ぶそうで。なんか、発光体にぼやーっと5cmくらいのティンカーベルみたいな妖精が見えたのですが。
 
 で、「何してるの?」と聞いてきたので、「テレビ観てる」と返すと、「テレビって何?」と言うので、「うーん……情報を得たり、娯楽だったり、文化だったり……まあ、色々かな」と答えたら「ふーん」と言ったきり、香りがぱたりとなくなりました。多分、花の元に帰ったんでしょうね。

 ちなみに、西洋では「ジャスミンのような」という名前が付いているそうです。
 ……ジャスミンもいいなあと思うんですけど。香りの強い花って好きかも……あ、栗の花とか梨の花は別で。(栗はいわゆる精液の臭い。梨の花は、臭い。ずーっと農業研修で受粉作業させられたら、クラクラしてきた)
 
 しかし、クチナシは美しいですね!
 何日くらい咲いているものなんでしょうか?他にもつぼみが付いているので、楽しみです!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんばんは
歌でしか聞いたことなかったんですが
これがくちなしの白い花~♪ですか!

綺麗です。
Re: こんばんは
くちなしの花の歌があるんですね。くちなしやキンモクセイなどの香りが強い花は、人によっては好き嫌いあると思いますけど・・・。

私は、好きですね。花も、こんなに綺麗に咲いたことなかったので、思わず記事にしてしまいましたw

管理者のみに表示