ごちゃごちゃ寄せ植え | 魔法石の庭3rd

ごちゃごちゃ寄せ植え

 やたー!観葉植物増えたよ-!
386

 すいません、2鉢一緒に撮ったら画面がごちゃごちゃしちゃって……。
 これらは、ほとんど種類が分かりません!分からないのに買って来ちゃいました。

 ちなみに、この2鉢でそれぞれ500円なので、一気に買っても1000円ちょっと。やっぱ植物趣味は安上がりですなあ……(ウイスキーとか石とか色々経てきた感想)。

 黄色の鉢は、斑入りの植物があるので、半日陰に置くことにします。基本的に斑入りのものは、直射日光が苦手だと覚えておけば、なんとかなります。
 だからといって完全な日陰に置くと、生育が悪く、ひょろひょろした印象になりやすいので、レースカーテン越しの日差しくらいがちょうど良いのです。コケとかシダ類はじめじめ蒸し蒸し、日差しはあまり必要ない、という育て方なんですけどね。

 赤の鉢も、ちょっと見たところ、シダが植えてあるのでこれも半日陰で様子を見ます。ふさふさした気持ちよさそうな葉っぱは、私が唯一自分で見分けられます。これは、アスパラガス……そう、食べるあのアスパラですね。アスパラを育てていくと、こんなふさふさした葉っぱになるんですよ。
 
 というか、基本として「日陰にあった植物は、急に日差しに当ててはいけない」とされているのです。
 ホームセンターや花屋などの屋内から日光を浴びせる場合、一週間くらい半日陰で慣らさないと、葉焼けといって葉っぱが黒くなって枯れてしまうことがあります。私も、多肉たちはそうでもないのですが、シェフレラの大鉢を葉焼けさせました……。いや、置くところなかったし、日陰でも丈夫だったから大丈夫かなって……ダメでしたね。

 斑入りの葉っぱは、何か分かりそうな気がしますね……。シダっぽいやつも調べれば分かるかな?あとは、謎です。
 普通にそこら辺で生えてる草っぽいのとかあるんですけど……これ、草じゃないの?まあ、「雑草という草はない!」という名言もありますけど(アニヲタだと「覚悟のススメ」、元ネタは昭和天皇だっけな?)。

 この2鉢は、ほぼ草系の観葉植物ですね。ちなみに、「果物」と「野菜」の分類は、「木になるのが果物、草になるのが野菜」となっています。だから、スイカも苺も野菜。アボカドは果物です。
 
 しかし、この辺も田舎ですから、時々「おっ、これネットで売ってた」という植物も自生していたりします。最近は、かなり減ってきたのですけどね。
 山野草ってやつでしょうか?この辺、平地なんですけど。
 ちなみに、うちの母が好きな花に、「ネジバナ」というのがあります。本来はラン科の植物で、高原などに自生しているようですが、うちの庭の芝生に生えてきたことがありますよ。地味だけど、可愛い花です。母の好きな花は、どれも「脇役だけど……」という花ですね。カスミソウとか。
 
 私は、牡丹とかガーベラとかハイビスカスなどの、でんと派手な花が好きです。こういうのも、人によりますね。
 自分で育ててはいないのは、バラに手を出してはあっという間に枯らす、ということを繰り返しているので、自信がないんですよねえ。バラは難しいって言いますけど。
 
 ああ、そろそろ枯れた植物の枝を剪定しませんと……。
 かろうじて冬を越したやつでも、先端が枯れてしまったりしているのですよ。
 窓際園芸って、案外地植えより難しいのでは?と思う今日この頃です。毎日水やらないといけませんしね。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示