セダムと近所の嫉妬が怖いなって話 | 魔法石の庭3rd

セダムと近所の嫉妬が怖いなって話

 オヒサシブリデス!(ラーメンズ活動再開ですってね……)
 ということで、日記はぐだぐだと書いているのですが、最近の気候で「もう大丈夫だろ……」ということで、植物趣味解禁です!

 といっても、観葉植物には、2日に1回くらいの水やりの頻度です。真夏は1日1回にしても良いらしいですけど、元々観葉植物は多少の水切りにも耐え、また、そっちの方が長生きするということで、それぐらいですかね。
 で、ミニ盆栽を大幅に減らしてしまったので(室内の植物は冬でも水切れさせたらアカンらしいですね)、ちまちまと買い足しています。今日は、ホームセンターに行ったらエアプランツと食虫植物が売っていましたよ。買おうか迷ったのですが、エアプランツは900円と高め。食虫植物は、ウツボカズラ系の植物は筒の中に水が入っていない=十分な水やりがされていないということなので、見送りました。

 で、多肉コーナーを巡回したところ、色々と売っていたのですが、エケベリア系は元々あんまり魅力を感じなく、黒法師とかもありましたが、購入一週間くらいで、水やりすぎで腐らせたトラウマがががが。
 それで、200円くらいで売っていた、セダムの寄せ植えを買ってきましたよ。
382

 全部「セダム」で統一されているので、どれが何の種類だかわかりません。
 多分、左下はタイゴトメ?タイトゴメ?どっち?
 右に、以前買った「虹の玉」の小さいのみたいな多肉が植えてあり、私が惹かれたのは左上の大きいやつ!
 舞乙女か南十字星か、そこら辺だとは思うんですが、これ、セダムですけどクラッスラ属なんですね。

 以前、コーカサスキリンソウを水やらなすぎで溶かすという、ありえない溶かし方をしたのですが、セダムって確かに強健ですけど、普通の多肉より水やらないとダメみたいですね。水分を貯蓄する葉っぱが小さいので、すぐ水分切れになってしまうそうです。
 あと、地植えにするとにょきにょき増殖するらしいですよ。さすがにミント爆弾ほどではないですが……。

 ミント爆弾といえば、2chでこんな話がありました。
 とある多肉愛好家の庭から、頻繁に植物がなくなっていたことがあったそうです。
 犯人を特定しようにも、まったく面識のない人間だったらと思い、そこの奥さんがひらめいたのが、「ミント爆弾」。
 いかにも高そうにデコレートした鉢に(元々は100円ショップもの)ミントを植え、「植物を勝手に持って行かないで!」という貼り紙の下に置いておいたそうです。
 次の日、その貼り紙がぐしゃぐしゃにされていて、ミントの鉢植えがなくなっていることを確認した奥さんは、「してやったり」とにやり。そして、数ヶ月が経った頃、風の噂で近所で評判の園芸家の奥さんの庭がミントだらけになっているという話を耳にすることになりました。他の植物が植えてあるため、除草剤を撒くにも撒けない状態で、毎日半泣きになりつつ必死にミントを抜いていると。
 
 まあ、この場合、多肉の奥さんの罠は大成功だったようですね。「悪銭身につかず」といいますけど、まさにそれ。
 でも、貼り紙をわざわざくしゃくしゃにする辺り、多肉の奥さんへの嫉妬とかもあったんだろうなあと思います。

 そういえば、私のtwitter(ほぼ更新記録と、色んな人の発言をromるだけの垢)でタイムラインを見ていて、やはり嫉妬で多肉を整理しないといけなくなったフォロワーさんがつぶやいていました。
 なんでも、隣のおばさんに「蚊が湧くから」とか「こっちまで植物が来ている」とかで文句を付けられたと。でも、その隣の人は自分の庭の植物の整理もできない人で、正直「お前が言うか!?」とフォロワーさんはムカムカ。で、他の庭を通りがかった人によく「綺麗ですね」とか「すごいですね。見事ですね」と褒められていたので、隣は面白くなかったのではないかとのこと。

 いやー……隣同士のトラブルってあるんですよねえ。うちも、隣とは仲が悪いですよ。何でかは孫世代の私たちには説明されてないのですが、とにかく仲が悪いってことはわかりました。地域のお祭りなんかで会うと、親がいるときは無視。でも、子供の私たちだけの時は挨拶をしてくれました。孫世代には引きずらないってことなので、それはそれでいいんですけどね。

 うちはそうでもなかったのですが、隣のおじいさんがかんしゃく持ちだったので、私が作文で優秀賞を取ると、「うちの子供が恥をかいた!」と自分の孫に言っていたそうですし、弟がこの辺りで優秀な高校に入学すれば、「隣に比べてなんでできないんだ!」と言っていたと、隣のお孫さん(お兄さんは私の一つ上で、妹さんは私の一つ下)から聞かされてびっくりしました。いやー……そんなのあるんですねえ。

 まあ、中東では、「一番良くないのは嫉妬の目」ということで、嫉妬を弾き返すお守りを持ったり、わざと外装を簡素にして、その代わり家の中をゴージャスにしたりするそうです。
 そんな、レディコミみたいな出来事が自分の近くにあったとは。嫉妬は怖いですねえ。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示