サイコパスな私 | 魔法石の庭3rd

サイコパスな私

 昨日の夜、うたた寝をしていたら夢を見ましてね。

 それが、私は20代後半~30代くらいの男性になっていて、銃を手に入れたことから始まるんです。
 私は、その銃で女子高生を5人ほど拉致って、とある「ゲーム」を提案します。
 それが、5人だから5発の弾を銃に込めて、弾が出たらアウト。その場合、こっちの独断で一人殺す。弾が出なかったらセーフ。誰も殺さない、という一方的な「ゲーム」を持ちかけ、5人に無理矢理承諾させます。

 それで、何日か一緒に逃亡生活を続けながら行動を共にするのですが、面白いことに、女子高生たちは銃を奪うとかはせずに、ずーっとこっちの滅茶苦茶な言い分を聞いているんですね。
 で、私は「女子高生とはいえ、5人がかりで銃を奪われたらこっちだってひとたまりもないのに、隷属主義が染みついているのか。学校とは哀れな機関だな」と思っています。

 で、誰も死なないままとある学校のボイラー室に陣取って、私たちはゲームを続けています。
 とはいえ、ただ単に女子高生と男が共同生活をしているような感じで。しかし、途中で、「顔を見られた」というだけで男子高生の2人を加えて、私たちは生活を続けています。
 
 女子高生たちも、段々私とはおかしな関係になってきまして。
 明らかにこちらに対して好意を持つような感じになったり(その時、私は「これがストックホルム症候群か」と冷静に見ています)。で、一人の子に、「私たちに乱暴したりしないの?」と問われ、私はすごく不思議そうに「乱暴しないといけないのか?悪いがその気にならない」と答えたり。

 なんか、確かに一日一回、「ゲーム」をするだけで、あとは彼女らの動向をじっと見ているだけ、という感じなんですよね。
 それも、「非日常の管理下にある女性たちはどういう行動を取るのか」という感じで。欲とかは全然なくて、ただ「ゲーム」がしたいだけ、しかも、「いきなり一緒に生活してた相手が死んだ場合、どうなるのか」とか思ってたりするんですよね。

 だから、女子高生たちにも、「もし君らのうちの一人が脱走しても、僕は追いかけない。ただ、警察に行くのだけはやめてくれ。面倒になる」と言うんですね。

 しかし、ずーっとその生活が続くわけもなく。
 少女たちが心を開きつつある時、ゲームで敗者が決定してしまいます。
 私は、「じゃあ君ね」と、ちょっとおつむの足りない感じだった男子生徒の頭を撃ち抜きます。
 それで、少女たちと、残された男子はパニックになり、いつの間にか築かれていた「信頼」みたいなものが木っ端みじんに砕かれる感じがして、少女たちも元の恐怖で支配されている状態に戻ります。
 これを私は、「そうか。恐怖と信頼は、共に集団をまとめあげる手段なのだな」という感想を持っています。

 そうした中で、とある早朝、ボイラー室の窓を開けて外を覗いたところ、来ていた配送会社の人間に見られてしまいます。
 私は、「起床!」と声をあげ、「もうすぐ他の人間が来る。その前に僕らはここを出なくてはいけない。早く準備をしなさい」と告げ、少女たちがバタバタと動き出すのを見ていました。
 そして、「せっかくの逃げるチャンスなのに、自ら犯人に加担するような行動を取っていることに、この子たちは気づいているのだろうか?」と考えています。

 そして、朝の「ゲーム」をいきなり始めて、「はいセーフ」と言っては、少女たちに「始める時は言ってよ!」と言われ、「ごめんごめん。なんか緊張するかと思って」という会話をします。
 そして、無人の配送車に6人を乗り込ませ、早朝の部活に来ていた生徒たちをつぎつぎにはね飛ばして、私たちは暴走していきます。

 事前に、残った一人の男子が「スカイツリーに登ってみたい」と言っていたので、「じゃあ、東京見物にでも行こうか」と次の行き先を決めていたのです。

 で、夢はそこで終わってしまったのですが。
 私が思うに、この夢の中の私=銃を持った男性は、まさに「並行世界の私」ではないでしょうか。
 で、そこの私は、いわゆる「サイコパス」で、ただ単に自分の知的欲求を満たすために少女らを誘拐し、そのうえで、「ゲーム」以外では彼女らにある程度の自由を与えていて、彼女らがどんな行動をするのかをじっと観察しているのです。
 
 いやー……怖いですねえ。自分が怖い!
 だから、もし、生まれがネグレクトとかだったら。もし、私が男性で銃という絶対的な力を持っていたら。とかだと、私は容易にサイコパスになる並行世界もあったのかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

右川様の見る夢も、かなりリアリティ高いですよね……実際前世でそういう事に関わってたりしていたのでは??と考えてしまうような。何だか一つの『目の離せないドラマ』を観ているような感じでした。
Re: タイトルなし
ありがとうございます・・・って言って良いんでしょうか?夢って脳の整理整頓なので、場面がすぐ切り替わったりするそうですけど。
でも、今回の夢や、シロガネさんの夢なんかは、ちょっと毛色が違う感じがしますね。本当に、並行世界ってあるのかもなあと思ってしまいます。
確かに『平行世界』という世界もありえる話ですよね。それはxxxHOLiCでユウコさんも『世界は一つだけじゃない』みたいな事を言っていたし、『たられば話』になってしまいますが、『もう一つの世界の私は、こちら側の私と違って、幸せな生活を送っているのかも……』という様な、『また違った世界』はあるのかも知れません。
(うまく言い表せなくてすみませんm(_ _;)m)

確かに『夢』は、頭脳が現実で起きた出来事を頭の中で整理するための作業だという説明が現実的な理由だったりもしますよね。でも、明らかに説明出来ない様な不思議な夢とか予知夢とかは、まだまだスピリチュアルな域を抜けてませんし、そういう不思議な夢の方が楽しかったりするんですよね……www

あ、そういえば私、今日とうとうオラクルカードを買ってしまいました!!数ヶ月前位から気になってはいたカードがあったにはあったのですが、その時は手を出す気はなれず、そのまま保留にしていたのです。でも最近になって、また凄い気になり始めて、とうとう買ってしまいましたwwwwww
ちなみに私が買ったカードの名前は、『星座オラクルカード』です。決め手は自分自身のカンwwwと、絵柄の美しさです!!何度も何度も眺めていて、特に『琴座』と『狼座』のカードが気に入ってしまって、ケータイの待受にしてます。
f^_^;
Re: タイトルなし
その星座オラクルカードって、「プトレマイオス式オラクルカード」ではありませんか?
以前、ブログで紹介したような・・・。というのも、私が持ってるオラクルカードなんですけどね。

同じものだったら、なんとなく分かります。
とにかく絵柄が美しいですよね!
でも、まだ使いこなせてないというか、解説書がないとリーディングできない腕前なんですけどね・・・。頑張ろう。
あ、ハイ!!私も確か『以前ここで見た事あるな』と思って、過去記事を探してみたら、私の買ったカードと右川様が買ったカードは同じでした!!f^_^;

そうなんですよね、あのカード、すんごくイラストが綺麗で、背景が銀河空間な辺り、何となくラッセンを彷彿とさせる画風というか……でも、もし今回このカードが売り切れていたら、正直私はオラクルカードを買うのを諦めていたと思います。
柏という街の駅ビルで行きつけだった文房具屋さんで、時たま凄い種類のタロットカードやオラクルカードを売る催事場があったりしたのですが、今はその場所(文房具屋自体が)無くなってしまい、カードを買う場所に縁が無くなってしまいまして……『自分自身の気に入ったカードはしばらくは手に入らないかなー』と思ってました(道に迷いながらわざわざ東京方面に行くのも大変ですしね……(汗))。
Re: タイトルなし
いやー、なんか共通点多いなって思ってましたw

あのカード、本当に絵が綺麗ですよね。その割りに、結構怖い意味のカードだったりするんですけど。
文房具屋さんとか本屋さんって、今、経営が厳しいみたいですね。
うちの方でも、閉店するところがちょくちょくあります。本屋好きとしては、なんとも寂しいですけどね。

管理者のみに表示