猫番組増えましたね | 魔法石の庭3rd

猫番組増えましたね

 昨日はお風呂に入らずにずーっと寝ていたので、今日こそ入ろう!と思っていたら、お風呂の時間を10分オーバーして寝ていました。
 生理終わったのに、この眠気。まあ、眠いのはいつものことなんですけどね……。

 結局、慌ててお風呂に入って、さっさと出てきました。

 ところで、最近、テレビでも「猫特集」よくやるようになりましたよね。ちょっと前は、「猫より犬」って感じで、動物のテレビ番組の隅っこに「猫」という文字を見て、その10分くらいの特集のために1時間番組を観ていたりしました。
 犬もねー……嫌いじゃないんですけど、苦手なんですよ。この感じ、伝わりますかね?
 見ている分には可愛いな、とか思うんですけど、実際に触れあうのは苦手で。向こうは好意だったり、じゃれついているだけだと分かっていても、怖いんです。吠え声とかのしかかってくる感じとかが。

 その分、猫って気まぐれというか、あんまりあっちからしつこく迫ってはこないじゃないですか。
 ゴロゴロしていたと思えば、ぷいっとあっちに行ってしまう、というぐらいの距離感が私は好きというか。だから、子猫よりも成猫が好きです。私が産まれた頃には、もう高齢の猫がいたので、その影響もあるのかな?

 そんなことで、猫番組の多さは、ありがてえ!と思うわけです。
 他人の家の猫も可愛い!なんでも、今は住宅事情などで、横の広さを求める犬を飼う人が少なくなり、室内でも飼えて、トイレなどの躾も容易な猫を飼う人が多くなったとか。
 テレビでも、そんな世相で猫番組が増えているようです。

 とくに、BSが多いですねえ。「世界猫歩き」が昨今の猫番組の先駆者だと思うのですが、他の番組でも猫特集とか。
 昨日は、「生き物にサンキュー」で猫特集していましたね。この番組は、ちょくちょく猫特集しているので、観ています。

 私は、昔、よく「蛇を飼いたい」と言っていたそうで。実際、父にも長野の「蛇センター」に連れて行ってもらっていました。
 は虫類というか、蛇が好きだったのです。「女の子なのに珍しいね」と言われましたが、私はそれが普通の感覚だったので、「?」という感じ。

 でも、母と祖母は蛇が大嫌い。なので、「蛇飼いたい」と言われるたびに「やめてー!」と言っていました。最近は、「トカゲなら平気?」と母に聞いたら、「トカゲも正直無理」と言われましたよ。
 昔、庭によくトカゲが出ていて、私はそれを捕まえるのがすごく得意でした。
 亡き祖父が、それをいつも不思議に思っていて、「かみなは、走るのも遅いし、体育は全然だめなのに、なんでトカゲ捕まえるのは平気なんだべな?」と言っていたそうで。
 
 あと、母は芋虫も嫌いだったようで、私が熱心に「これはアゲハの幼虫、これはモンシロチョウの幼虫」と言いながら芋虫を葉っぱに乗せて運んでくるので、その時は「まあ、すごいわね」と適当に言っていて、本心は「きゃー!!」だったそうです。
 しかも、子供なので、すぐ飽きてそのまま置いていったりして、母は「嫌々ー!」と思いつつ芋虫を縁側から捨てていたそうで。

 祖母は、虫は平気です。というか、農家の嫁なので、虫ごときでわーわー言ってられないというか。
 芋虫とか普通に落として踏んだりしていますし。一応、芋虫は葉っぱを食べる害虫ですからね。
 私は蜘蛛が大嫌いなのですが、いつも祖母がでっかいオニグモなどを踏んで退治していました。

 犬猫の話に戻りますと、どうやら家に稲荷狐を祀っている家は、犬が居着かないと言われているとか。
 狐が、犬を苦手としているからだそうです。うちの犬も、自分でロープ(その頃は首輪にロープで犬をくくっていた)を外して脱走し、それっきりになっています。
 逆に、猫は狐に好かれるのだそうで、それを知った時は「だからか!」と色々と納得しました。

 狐動画も、色々と観ていると、どうも犬と猫を足して割ったような性格のようです。
 蔵王には「キツネ村」というのがあり、行ってみたいところではあります。そこの狐は、エキノコックス(狐に付く寄生虫。人間に感染すると死に至ることもある)検査を定期的に受けており、安全に狐と戯れることができます。
 でも、自分で触ったり撫でたりするのは禁止で、触れあうのは子狐が専用のブースにいるので、そこで触ることができるとか。
 しかし、狐の方から寄ってくるようで、ズボンをガジガジされたり、狐にストーキングされたりすることができます。
 
 キツネ村と、西日本では御誕生寺に行ってみたいですね。御誕生寺は、猫を保護している天然の猫カフェみたいなものです。ちゃんと去勢手術を施し、怪我をした猫や子猫は別室で飼っています。
 里親も随時募集しているそうで、気に入った子は連れて帰ることもできます。でも、関西なんですよねー。行ってみたい!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示