女性と男性の違いは脳から決まっている | 魔法石の庭3rd

女性と男性の違いは脳から決まっている

 ゴールデンウィークも何もないです。
 はわあ~!この、「予定が何もない」感、最高です。私からしたら、いわゆるリア充さんたちの行動はブログや動画などでは「ほうほう」と観ていましたが、自分がそうなりたいかと言えば、「ごめんなさい」です。
 休日は、本当におうちでゆっくり過ごしたいんです。「何時に出かける」とか考えずに、ベッドの上でひたすらノートパソコンいじって遊んだり、日中爆睡して生きていたいんです。

 というか、仕事しなくて良いなら、ずっとそんな感じで生きていきたいですね。友達とか、片手で数えられるほどしかいないけど、しかもネット友達合わせてそんな感じですけど、私はそれで良いです。
 友達は、量より質派なので、少なくとも、私の恥ずかしいところとか汚点まで晒していて、それでも付き合ってくれる友達が私にとっては大切ですね。

 とはいえ、いきなりヘビーなことを相談されて、それで「友達だよね?」って言い始める人は……。
 正直、「その相談、私に言ってどうすんの?」という相談事なんですよ。「そんなん、自分と相手とで解決する問題で、私に言われても……」という。

 メル友時代は、結構そういう人いました。
 あまりにもヘビーな相談事は、そりゃ優しく、誠実に答えるようにはしていましたけど、「○○さん(私はその人のことを一切知らない)とこんなことがあって……」と言われても、「いや、私はそのお相手は知らないので、私がどうこう言えることじゃないと思うんですけど」と言うようなことを書きました。
 返事、二度と来ませんでしたけどね。

 これが、女性とのやりとりなら別に「女性ってそうだよね」って感じで、多分会社のOLの給湯室みたいに「うっそーひどーい」とかで済ませてしまえるのでしょうけど、これ、何通とも男性からの相談なんですよ。
 ……いくら、「今の男性は草食化してる」とはいえ、メル友ぐらいの女にそんなん相談して、どうして欲しいのか。

「男女同権だろ?」って思う人もいるかもしれませんけど、男女って、そもそも脳の構造からして違うんですよ。
 男性は、外で戦ったり狩りをしたりしていた時代がまだ残っているので、とにかく合理的に、そして仲間が揉めたら、現実的に判断していさめる、ということが得意です。
 
 女性は、脳幹がそもそも太く、色んな作業をマルチタスクでこなすことができます。そして、とにかく情報処理が得意です。
 そして、横のつながりを求めるために、会話の内容より、会話そのものを楽しむのです。何故かと言うと、小さな村の中で、女性が孤立するということは社会的に死を意味するためです。だから、その人に合わせて「えーうそーやばいよねー」と揉めてる二人に対して、自分の意見はともかく、その場は合わせるのです。

 マザー・テレサもおっしゃっています。
「何でも『男女同権』といって、男女の間の素晴らしい違いを否定する人々は、哀れです」と。
 差別ではなく、区別。それが広まると良いですね。

 何でもかんでも「レディースデー」というのもおかしな話だとは思いますけど、それなら、大盛りにしてくれる「メンズデー」も取り入れるべきですよね。
「レディースプラン」が、飲食店で、いつもより減らしたパスタかなにかと、小鉢をいくつか付ければ良いんでしょ?ラーメン二郎あたりが「メンズデー」やったら流行る気がしますけどね。

 まあ、「女性専用車両」は必要かとは思いますけど。こう書くと、男性方は「ほら!エセフェミニストだろ?」って思うかも知れませんけど、わざわざ駅員さんが個室に通して、警察に連絡して、という手間暇を考えると、痴漢の起こらない女性車輌は有効だと思いますけどねえ。
 憎むべきは、女性ではなく痴漢ですよ?もっとも、インドでは痴漢は警察に引き渡さない代わりに乗客からリンチを受けると言いますけど。

 でも、インドもカースト制で、カーストが上の男性が、下の女性に暴行したら、女性が悪いとされて処罰されるということもありましたしね。
 どこの国も、そんなもんですよ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示