主の祈りのプレートブレスレット | 魔法石の庭3rd

主の祈りのプレートブレスレット

 アマゾンで購入した商品が、夜中に注文して昼頃起きたら、既に「配達中」になっていた……。
 な、何が起こったのか俺にもわからねえが(ry

 アマゾン、送料取るようになってから、結構待遇良くなりましたね。
 送料無料の末期辺りでは、2日くらいかかっても仕方ないという風潮でしたし。噂では、アマゾンが送料取ってから、ヨドバシに移住する人も多いそうですけど。ヨドバシってサイトも知らなかったなあ……「カメラの店でしょ?」という先入観があったのですが、洗剤とかも売ってるそうで。

 でも、まだ、アマゾンの巨大倉庫で24時間稼働しているところを見ると、アマゾンでショッピングする人もまだ離れないんだろうなとは思います。送料無料じゃなくても、「値引き」として、送料分の400円とか200円とかを値引きして、実質送料無料にしてくれてるお店もありますしね。

 で、新しく来たブレスレットです。
368

 周りに彫られているのは、「主の祈り」というキリスト教の祈祷文なんです。
 ブレスレットとしてもオシャレなので、つい買ってしまいました。

 しかし、「主の祈り」で検索したら、訳がいまいち固すぎて、唱えるにはちょっと……と思っていたところ、「そういえば、ロザリオの祈りの中に、主の祈りってあったじゃん!」と、女子パウロ会でいただいた「ロザリオの祈り方」を読むと、ありましたよ!
 こっちの「主の祈り」は、かなり柔らかい口調で書かれています。
 別に、これは五鈷杵とは違って、人目の付く所に書いても構わない、むしろイエスから直々に伝えられた言葉として、拡散して欲しいとのことで、書きおこしますね。

「天におられる私たちの父よ み名が聖とされますように み国が来ますように みこころが、天におこなわれるとおり、地にも行われますように 私たちの日ごとの糧を今日もお与えください 私たちの罪をお許しください 私たちも人を許します 私たちを誘惑に陥らせず、悪からお救いください アーメン」
 
 私はキリスト教徒では全然ないのですが、いわれのある物は調べたいんですよ!フランスの「フルール・ド・リス」もそうですけど。
 でも、宗教モチーフって、「知らなかった」で済まされないこともありますからね。バンドマンがよく付けている鈎十字とか……。まあ、今のドイツ人も鈎十字がよく分かっていなくて、お寺のマークを「ナチス信仰がここまで!?」と驚くそうです。ただの勘違いなので、説明すれば分かってくれるそうですけど。

 ちなみに、このブレスレット、長さの調節ができず、腕にはめるとするする抜けてしまいます。
 意識のある時はまだ良いのですが、寝てるときに脱走されるとどこ行ったか分からなくなるので(それで、今までピアスをいくつも脱走させてきた。指輪も1回ある)、先の五鈷杵ブレスレットに巻き付けるようにして使っています。

 ……買ったのはこれだけじゃないんですけど、後はまあ、届いてからのお楽しみということで。
 そっちは楽天で頼んだので、来るのにちょっと時間がかかりますね。

 なんか、最近のアクセコーディネートは、「派手からメタルへ」って感じですかね。
 どこのロッカーだよって言いたいくらい、ごついものばかり付けています。でも、今、理想の人と結婚したくて、ついにピンキーリングを買ったりしてしまいますよ!ピンキーリングは、運が小指から抜けないようにはめるのだそうで。
 あー……結婚してえなあ。一ヶ月3万円以上のお小遣いくれる人なら割と誰でも良くなってきています。
 でも、理想はアラブの石油王……いや、時代はエコカーだから、ここは手堅く公務員か?

 もちろん、いつもの戯れ言なので気にしないでください。「俺はどうですか?」というメールも来ても困りますので、一つよろしく!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示