マベパール | 魔法石の庭3rd

マベパール

 新しいブレスレットが欲しすぎて(もう私は、ショッピングサイトは見ない方が良いと思う……)、色んな石を付け替えて気分を変えています。

 今は、マベパール。
357

 横からですが、これは、正面から見ると真円に近いのに対して、マベパールは横から見ると半円型になるんですね。
 だから、爪留めができます。つまり、石が落ちにくいのです。

 普通の真珠だと、リングは特に石が落ちやすいです。固定がうまくできませんからね。
 ネックレスは穴をあけてワイヤーを通しているので、そんなに気になりませんけど……。
 
 ちなみに、真珠は、数ある石の中で強力な厄除けにもなるらしいです。
 また、「涙の象徴」とも言われ、葬式にしていける唯一のジュエリーですね。
 まあ、葬式にも様々ないわれがあって、「1連以上の真珠のネックレスはしてはいけない(涙の象徴なので、2度3度と悲しみが続く、ということになってしまう)」とか、「派手すぎるものや、1cm以上などの粒の大きすぎるものはしてはいけない(これは単に葬式に派手なものはしないこと、というマナー)」があります。

 真珠は、その光によって、「月の象徴」とも言われます。
 また、非常に傷つきやすく、他の石や真珠同士でもこすれあったりぶつかると、簡単に傷ができてしまいます。

 特に、真珠の目利きの一つとして、「他の真珠と擦ってみて、ザラザラしていたら本物」というのがありますが、これは絶対に店頭ではやってはいけません!そして、試すならば見えない場所で擦るのをお勧めします。
 何故かと言うと、これをすると、真珠の構成物であるカルシウムが剥がれ、傷になってしまうのです。
「バレなければいい」ではなく、冗談抜きで速攻2つとも買い取りになるので、売り物ではしてはいけませんよ。

 実は私、真珠も結構持っていて、それはまあ、母から貰ったりしたのですが、自分でも1万以上した真珠があったりします。
 というのも、それは本物の108玉のお数珠なのですけどね。質は、あまり良くはないのですが、108玉ということでそれくらいのお値段はしても良かったかと。
 他に、私がワイヤーで作ったポテト玉(形がいびつだけど、バロックパールまではいかない)の真珠のネックレスがあります。
 これは、安かったですね。材料費だけですから。
 8000円くらいだったかな?これも、108玉にしてあって、ネックレスだけでなく、お数珠としても使えるようにしています。

 あとは、小さい粒だけどちゃんとミキモトの真珠(母から誕生日プレゼント)とか持ってます。
 ミキモトがなんで真珠界では偉いのかというと、数あるジュエリー店の中で、一番に養殖アコヤガイ(真珠の母貝)を成功させた功績があるからです。
 皇室でも、何かの式典の際には、女性はミキモトの真珠のアクセサリーを付けています。真珠マニアの中では、皇族の方の真珠アクセサリーを見ては、「これが今、日本で一番質の良い真珠か……」と垂涎しているそうです。

 パワーストーンとしては、月との関連性がある一方で、女性の悩みである子宮系の臓器に効くと言われていますよ。
 女性は、月の物が重いときは、ネックレスならお腹に真珠を乗せる、指輪ならそのまま付けている方の手でお腹を撫でると痛みが和らぐとも。
 しかしまあ、私の場合ですが、インカローズを付けたら、不規則だった生理が付けたその日に始まったりと、「私にはインカローズが女性の悩み解消になるのかな?」と思っています。
 
 ちなみに、今月、生理来てません……。
 生理の兆候(右側の卵巣が腫れる・オリモノが粘つくなど)は来ているのですが、大体兆候が来たら3日以内に生理が来ていたのですが、今月は全然。
 心配ですねえ。特に、病気の治療で強い薬を飲んでいるので、生理が遅れたりなかったりということも今までにはあったんですけど。
 がんばれ、私の体。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示