人工石賛歌! | 魔法石の庭3rd

人工石賛歌!

 テニスブレスにはまっているとです……。
 もう一本を注文してしまいました……。
 金額は3000円程度ですが、ちびちび使えば良いってもんじゃないと思います……。

 ということで、またジルコニア地獄ですよ。
 
 私の個人的な好みの問題なんですけどね、ゴムの、丸玉のブレスレットってあんまり惹かれないんですよ。
 何というか、ゴムって取り扱い方難しいじゃないですか。洗えないし、経年劣化が激しく、1年でゴム替えをしなくちゃいけないとか。
 だから、今まではバングルを付けていたんですけど、そんな中で、画期的なテニスブレスというブレスレットの存在を知って、熱狂しているわけです。
 パワストスレで、たまーに「テニスブレスが~」という書き込みは今までも読んでいたのですが、私、ずっと「テニスって付くくらいだから、スポーティな感じのシンプルなブレスレット?」と思い込んでいて、「ま、私には関係ねーな」と読み飛ばしていたのです。
 せいぜい、一粒ぐらい石が乗ってるブレスレットのことだと思っていたのですが、まさか手首をぐるっと石が囲むブレスレットだったとは。しかも、ゴムじゃなくて金属だから、あんまり劣化しないし、お風呂にも付けていけちゃう!

 以前も書いた通り、テニスブレスの由来とは、とある美人テニスプレイヤーが付けていたことから、その名が広まったらしいのですね。だから、スポーツやる人だけのものじゃなくて、普通に華やかな装いにも合います。
 
 まあ、石は、安いやつはもちろん、人工ですけどね。
 普通のゴムのブレスだと、濁った感じでも天然の石が使われていることもありますけど、テニスブレスの場合、あんまり天然にこだわってない感じはします。
 ジルコニアのブレスレット多いですしね。やっぱり、ファッションとして見てるからかなあ?と思います。

 石が好きな人には、幾通りかあるのですが、ファッションとして好きな人、パワーストーンとして見る人、コレクター目線で集める人、などがあげられるかと。
 もちろん、これらにも、ファッションとして好きだけど、パワーも欲しい、とか、コレクションしているけど、浄化にも使っている、とか、色んな人の意見があると思いますけど。
 最近は、パワーストーンもファッションの一部として考えられるようになり、普通に雑誌に丸玉のブレスが載っていたりします。
 
 ……数年前ですが、とあるファッション雑誌に目を通していたら、ターコイズのロングネックレスをしたモデルが、「このネックレス、買った時は青かったのに、付けているうちに緑になってきたの。不思議でしょ~?」という発言をしていて、思わずガックリとしてしまいそうになりました。
 おいおい……ターコイズは、温度とか湿度・人間の皮脂や汗なんかで変色するんだってば。別に、パワーがどうとかじゃなくて、化学反応だから。
 しかし、緑に変色したということは、少なくとも染め物ではないでしょう。本物のターコイズは、結構なお値段がするので、それを変色させちゃったか……とも思いました。

 今も、一部のパワーストーン店では、「グリーンターコイズ」なる名称で変色ターコイズが売られているのも見かけました。
 ……まあ、本物には違いないけどね。
 ちなみに、よく売られている「ハウライトターコイズ」は、白い石に色を塗ったもので、ターコイズではありません。
 これは、ハウライトという白くて多孔質の石です。ハウライトも、「癒やしを与える」という良い石ではあるのですが、いかんせん、ハウライトとして売られているのと、ターコイズとして売られるのでは、お値段が違ってきます。
 大抵は、ラピスの染めと同じで、除光液で拭けば染料が落ちるのですが、中には除光液でも落ちない染料を使っているものもあります。本物のターコイズを買うのは、並大抵の運がなければならないのですね……。

 話は、ちょっと戻るのですが、一応、偽物の石の話題とかぶります。
 というのも、パワーとして石を見る人は、もちろん偽物では困るわけです。その石についての効能がありますからね。
 だから、お金を貯めて、本物の石を買うことになります。これは、コレクターでも一緒ですけど、コレクターの場合は、厳しい世界で、「騙されたら騙された方の目利きが未熟だということ」と言われてしまいます。まあ、ナントカ道に通じる意味合いがあるのかもしれません。

 しかし、私がジルコニアにはまっていると、「案外ジルコニアでもパワーはあるのではないか」と思えるような出来事が起きています。
 あれだけ「働きたくないでござる!」って言ってた私が、「バイト探すぞ!」となったり。アメジスト色のリングをしたら、何日も眠くて眠くて仕方なくなったり。
 だから、私は、「ジルコニアでもパワーあるよ?」と言いたいです。構成式がそもそも天然のものとは全然違う、とか言われても、実際に身につけた感じで、「あ、本物っぽいパワー」と感じられたのですから。

 パワーストーンの世界も、奥が深いものです。
 まさか、人工石にまでパワーがあるとは……。でもまあ、水晶のオーラ系や、紫金石・ストロベリークォーツなどの人工石にもパワーはあるとされているのですから、たとえジルコニアだったとしても、パワーはあって当然かもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

ジルコニアは色々な色があって、透明感もあるし綺麗ですよね☆私は薄紫色のジルコニアのピアス持ってます。ピアス穴をあけたらそのピアスをしようと思って、先に商品を買ったアホですwww他にも月と星モチーフの、可愛いデザインのピアス(カラーはオレンジで、もちろんジルコニア製)も狙ってたりします。

合成石でも最近は天然石に負けず劣らずの勢いで綺麗なのが多いですし、見栄えもいいですからねー。
自分自身が商売人で、他人に売るのでなければ、そんなに気にしなくても良いのでは?と私も思ってしまいますf^_^;。
私もサファイアきてから、オーナーと縁がきれたり、ブレスレット注文してから、やたらくだらないことで泣いたりと本物でなくてもいろんな変化がありました。本物でなくてもパワーある、賛成です。
Re: タイトルなし
ユフィさんも色々な変化がありましたよね・・・。
でも、これが「収まるべきところに収まった」というのでしょうか。ユフィさんのますますのご活躍をお祈りします。

管理者のみに表示