フォーカリア「エイリアンのような植物」 | 魔法石の庭3rd

フォーカリア「エイリアンのような植物」

 アルバイトについて、主治医と上司に相談してきました。
 
 主治医は、「どうだろうね。お金を貰って働くわけだから、当然作業所より大変になると思うよ。よく考えて、今の上司の人とも相談して決めてね」だそうで。
 まあ、そりゃ言っていることは間違ってはいないんですけど……ちょっと背中を押して欲しかったり。でもまあ、それが地に足の付いた意見ですけどね。

 しかし、上司に相談したら、「やるアルバイトの種類にもよるんじゃない?何やるか考えてるの?(ここで、ドラッグストアとかコンビニと伝える)あ、ちゃんと考えてるんだね。でも、コンビニは10代ではやった方がいいけど、20~30代になるときついっていうけどね~」だそうで。

 で、上司からは、「とりあえず、貯金はまだ1ヶ月2ヶ月は残ってるんでしょ?その間、ここを休まず頑張ってみて、それから決めても良いんじゃない?」と言われました。

 うーん……確かに、「病んでる時は大きな決断はするな」と言いますけどね。
 でも、「場の勢い」っていうのも大事な気がします。タロットで言うと、「運命の輪」ですかね。何か大きな勢いに乗って、後々「私、バカだったな~。でも、楽しかったからいいか」って思える失敗もあって良いと思いますし。

 まあ、こういうバカ女って、傍から見るとふらふらしてて、危なっかしいのかもしれません。でも、助けてくれる人はいないという……。皆、遠巻きに見てるダケダヨ!麻世、助けてヨ!
 ……すみません、いきなりカイヤで。カイヤってまだ離婚してないんですよねえ。なんだかんだで上手くやってるのか?
 私からしたら、他の女性たちが危なっかしい人ばかりで、そっちの心配ばかりしてしまいます。自分はどうなんだっていう。

 そうそう、こんなの買いました。でも、さすが植物だ。500円だからなんともないぜ!です。石趣味してると、500円じゃ何も買えませんからねえ……タンブルくらい?
351

 リトープスと混じっていたので、リトープスの一種かと思っていたら、フォーカリアという種類らしいです。
 品種名は、四海波。ごらんの通り、とげの生えた葉っぱがモコモコと増殖して成長します。
 ネットで調べてみたところ、「エイリアンのような植物」として紹介されていました。エイリアン……映画のエイリアンですね。
 そういえば、エイリアンのデザインって、あのギーガー氏が手がけているんですよ。

 このフォーカリア、一応冬性の植物で、真夏は休眠するそうです。
 しかし、部屋に入れていたりすると、エアコンで休眠できない環境にあることも。まあ、休眠しなくても枯れはしないのですが、元々発育旺盛な品種なので、どんどん成長してしまい、徒長して見栄えが悪くなってしまうこともあるとか。
 なので、夏場は水を控えるとかして、休眠体勢に入ってもらうことが、綺麗に育てるために大事だそうです。

 私はあんまり徒長とかは気にしないのですが、気にしなさすぎて、白牡丹がえらいことになってます。
「これ、ホントに白牡丹?」っていう。なんか、まったく別の植物みたいになってますよ。
 ハオルチアは、冬季休眠に成功して、今は水をあげて目覚めさせています。葉っぱも、どんどんプクプクになってきて、非常に可愛い!やっぱハオルチア好きです。
 
 うーん、やっぱり多肉植物、可愛いですね。
 今まで苦手だったリトープスも、いざ手にすると「いい……」となりますし。
 何でしょう?色々集めてはきたものの、やっぱり多肉から入ったので多肉に帰るという。趣味って奥深いですよね。
 
 全然関係ないんですけど、ちょっと疑問。
 職場で、仲が良かった子が辞めてしまったのですが、同じ人に「○○さん辞めちゃったね」と言われるのですが、これって何が言いたいんだと思います?しかも、何度も。
 正直めんどくさいので、「はあ」と返事をして、その後は相手にしないで本を読んでいるのですが。いまいち、この人が何でそんなことを何度も言ってくるのかがさっぱり分かりません。
 最近は、「まあ、私もあと何ヶ月かで辞めるけどな」と心の中で思っています。でも、これって何なんでしょうね?
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示