アルバイト探し | 魔法石の庭3rd

アルバイト探し

 爆睡!カイジ、2日続けて風呂も入らず爆睡!これにはカイジ、猛省……!

 まあ、先ほど入ってきました。幸い、お湯がまだ入っていたので。
 にしても、この眠気は何なんだ?と思ったのですが、アメジストかなあ……。昼もずーっと寝ていて、夜も眠れるんですよ。私、アメジスト付けると確かに眠くなるんですけど、合成なのにここまで効果があるとは。

 さて、バイト探しですが、今のところ2カ所気になっている勤務先があります。
 1つはドラッグストア。もう一つは、いわゆる質屋です。
 ドラッグストアの方は、エントリーシートを貰ってきているのですが、不注意でそれをくしゃくしゃにしてしまい(シワの寄った履歴書は失礼に当たるので、厳禁)、もう一度もらいに行こうと思っています。まだ、書いたり写真貼ったりしなくて良かった……。

 質屋の方は、「何するんだろう?」っていう未知へのワクワク感ですかね。あと、「質屋」っていう、アンダーグラウンドっぽい響きが「漫画とか小説みたい!」って思うかでしょうねえ。
 
 ちなみに、アンダーグランドといえば、銀行。銀行のお客様に出す飲み物って、どんなに外が寒くても、冷たいものなんですよ。何故かと言うと、熱い飲み物は、かけられたら怪我をするかもしれないというのもありますし、熱い+暑いだと、興奮しやすくなるそうです。
 だから、冷静になってもらうために、冷たい飲み物を出すのだとか。
 あと、灰皿。これも、銀行や金融機関では、ペラペラのアルミの灰皿と決まっています。
 これは、投げつけられたり殴られたりするのを防ぐためだそうで。……銀行って意外と武闘派な職業なんですねえ。半沢直樹って銀行員の話でしたっけ?観てなかったのでわからないんですけど。ラブりんと大和田土下座しか分かりませんよ。

 病気との話は、今度通院した時に、主治医に聞いてみようと思います。
 特に、今の状態だと何時間働けるか、とか。アルバイト先を選ぶのはどういう注意が必要か、とか。
 病気をオープンにするかはまだ考えてないのですが、いざ面接してみないとどうもこうもないですよね。

 でも、とある方に教えて貰ったのは、「嘘をついてはいけないけれど、本当のことを全て話すこともない」だそうで。
「ましてや、自分から不利になるような話をすることもない」とのこと。「鬱病患者というか、精神患者のほとんどがそうだけど、彼らは正直すぎる。正直すぎて、今まで散々不利になってきたんでしょ?ならば、嘘ではなく、本当でもないことを駆け引きするずるさも必要。それが大人ってやつだよ」とか。

 うーん、なるほどねえ……。
 アルバイトについては、初めてということで、ブログにアップしたところ、様々な方から助言・応援をいただきました。本当にありがたいことです。
 まずは、第一候補のドラッグストアに面接の予約入れてみたいと思います。まあ、今すぐ!って訳ではなく、日曜の朝刊に挟まっているバイト情報誌なんかも合わせて読んでいきたいと思っていますけど。

 あとは、両親への報告ですね。
「バイトしたいと思ってるんだけど」と言って、両親からのバイトが決まるまでの援助とか、お願いしたいなと。

 あとすること……あ!銀行に口座作らないといけませんね。
 お給料って口座振り込みでしょうし。
 はい、私、今までずーっとタンス預金で、口座作ってませんでした-!未開人-!
 まあ、これはバイト受かってからでも良いでしょうけど。

 なんか、バイトするにあたって、今までは「バイトかー……(ずーん)」ってなっていたのが、「初バイトかも!(うきうき)」になってるんですよねえ。何でしょう?この気持ちの変わりよう。石とかも力を貸してくれてると思いますけど、処方されているお薬の力もあるのかな?
 なんにせよ、先輩方の言うとおり、「就職とかバイト探しは疲れて当然。ゆっくりじっくり、自分のペースで」頑張りますよ!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示