障害者の施設勤務は精神的にやられる | 魔法石の庭3rd

障害者の施設勤務は精神的にやられる

 バイトの応募用紙を取りに行ってくるついでにお買い物。
 まあ、お菓子とかツマミとかなんですけどね……。マジで、このドラッグストアなくなったら生きていけんわ。

 で、バイトを始めるにあたって、第一希望がここのドラッグストアなんですよねえ。
 家から自転車で7分。近い!雪とかでも歩いて通勤できちゃう!
 応募用紙を見てみたら、裏側に履歴書がついていて、要するに「これでエントリーしてね」ってことだと思います。
 楽なのは、最終学歴しか書かないで済むってことですけどね。

 でも、これっていつまで有効なんでしょうねえ?そんなに大きくないドラッグストアなのに、しょっちゅう募集かけてますし。ブラックか?
 とりあえず、証明写真撮ってきます。あー、緊張する。
 
 で、アルバイトは午後のアルバイトしか募集してませんでした。
 確かに、午後は忙しそうなんですよ。うちのドラッグストア、食料品が主な収入源らしく、買いだめしていく人も沢山います。だから、レジは大変だろうなーと。

 ……ところで、証明写真って、今あんまりなくなってますよね?
 どこで撮ればいいんだろう?地味にそれが不安です。カメラ屋とかにはあるみたいですけど。
 
 さて、私からしたら、2つめのアルバイトですよ。
 1つは、施設のパート。まあ、アルバイトみたいなもんでしょ。
 これは、日給1400円なので、普通の人はやっていけません。大抵は、生活保護受けてたりするおじさんが来ていることが多いそうです。

 だから、おじさんが比較的多くなる。若い子も入ってくるけど、アラサーぐらいが多いですね。
 このおじさんがねえ!厄介なんですよ!
 老後のことを全部任せるために、若い子を狙ってアピールしてくるんです。若い子なら誰でもいいので、一人にフラれたら即次に行きます。

 そのせいでか、施設には若い女の子が少なくなるっていう……。まあ、デイケアなんかでは、その若い子がおじさん食い荒らしてそして「デイケアには居場所がないから職場でご飯食べていいですか?」とかとんちんかんなこと相談するんです。
 ……居場所なくしたのは、あなただよ?

 私が施設勤務で学んだのは、「そりゃあ離職率も高いだろうな」と。
 特に、話を聞いてくれる上司は、お喋りおじさんのいい的です。
 ずーっと喋ってて、「疲れないのか?」と思ったり。

 それも、人の不幸を笑いながら喋ってたりして、「おいおい」と思います。
 多分、私は辛口の人間関係なので、そういう人がつけいらないオーラをいつの間にか出してるんでしょうけど。
 
 障害者の職場もねー……きっついですよ。
 人間関係も、「あれ?これって普通のこと?」と罹病患者は外に出ていないのでセーフとアウトの境界線が曖昧で、「この人の話、いつまで聞いてれば良いの?」と思ったりしますけど。
 でも、そういうときって、大抵アウトなんですよね。一度話を聞いてしまうと、何度も話しかけに来るって言う。
 これは、女性でも男性でも変わりません。「話したい」人にとって、話を聞いてくれる=相づちを打ってくれる 人は希少なのです。

 これから、社会に出て、果たして「障害者の方が楽だった~」と思うか「健常者の方がずっと楽」と思うかは謎ですけどね。
 まあ、愚痴のない職場なんてないですよ。

 ここまで愚痴を聞いてくださり、ありがとうございました!これからもバイト探し頑張ります。
スポンサーサイト

コメント

アルバイトを含め、就職活動って疲れますよね。。。
無理しない程度にがんばってください(*^_^*)
いまの職場でのご経験も無駄ではないですよ!
Re: タイトルなし
ありがとうございます。
ユフィさんも、色々あって大変だったでしょうに、私に優しい言葉をかけてくださるなんて。
やはり、ユフィさんは「癒やしの天使の力」が強いのではないでしょうか。ラファエルの一部であるリフレラさんも、そうおっしゃっていたようですし。
まだ、面接の予約もしていない状態ですが、がんばって仕事先見つけますね!
いやいや、自分のこととお友達のことは別ですし(*^◯^*)
頑張ろうとしている姿、とってもすてきですよ!

管理者のみに表示