食べられない植物 | 魔法石の庭3rd

食べられない植物

 今朝、目覚めてから異様に喉が渇きましてですね。
 コップに2杯麦茶、そして1杯アーリータイムズのお湯割りをゆっくり飲みました。

 普段、あんまり喉とか渇かないのですが、今日のは何だったんだ?と。
 あえて言うなら、昨日は徹夜してずっと眠れなかったのですが、それと関係あるのでしょうかね?眠れなかったのは、うっかり薬を飲み忘れたからなんですけど。
 いやー、徹夜ってしんどいですね!眠いけど眠れないのです。じゃあ何かしてようかと思っても、頭が働かない。結果、ブログも更新せずにずーっと動画とか観てましたよ。

 面白かったのは、「夜の女王のアリア」のコメントで「もうお前が殺せ」というのがw
 確かに……。
 ちなみに、それは、歌詞の中で夫を亡くして財産を全てとある若者(ザラストロ)の管理下に置かれた時に、母親がザラストロと恋仲である娘に「あの男を殺せ!でなければお前はもう私の娘ではない!」と命令するシーンだからなのですが。

 この夜の女王のアリア、オペラでは「歌える人が最も少ない曲の一つ」だそうで。
 私としては「歌えてるんじゃない?」と思っても、専門家からすると「音が外れてる」とか「オクターブが低い」となるらしいですよ。
 オペラは、「譜面の通りに歌う」ことが重要なので、まるで声を楽器みたいに譜面に合わせなければいけないんですよねえ。

 ここで唐突にレインボーファン更新。
346

 一時期、下葉が枯れてきたので、「これは冬越せるかな?」と思っていたのですが、大丈夫そうですね。
 注目すべきは、ランナーがものすごく強健になっていること。
 ランナーというのは、植物が増える際に、地を這うようにして根付く枝のことです。写真では、ランナーをぐるぐる巻いて撮ったのですが。

 レインボーファンはシダ植物なので、一応胞子もできるそうで。
 胞子も見てみたいのですが、いかんせん今はランナーで増えることしか考えてなさそうです。
 エアコンの風、直撃の場所に置いてあったのですが、平気そうですね。あえて言うなら、やっぱ枯れてる所も一部あるってことですけど。

 植物たちも、暖かくなってきて、だんだんと動き始めています。
 その様子も撮っていきたいのですけど、どう?(西川きよし師匠)
 
 あと、動画ネタでは、風間トオルさんの子供時代のエピソードがえげつなかったですね。
「カマキリは固いところから食べる」とか「服も体も洗えるので、洗濯機に入って風呂代わりにしてた」とか。
 要するに、それだけ貧乏だったってことらしいんですけど。あと、「雑草はサラダバー感覚」とかね。
 すごいな、と思って観てたんですけど。

 皆さん、明日から使えるマメ知識ですよ。
「雑草は、苦かったら食えない」
 覚えておいて損はないです……っていつ使うんだ、そんな知識。

 でも、地味に毒ある雑草とかもありますしね。
 園芸種でいうと、モンステラの根っことか、ハートカズラの芋部分は食べられません。毒があるんですね。
 他にも、パキラの実であるカイエンナッツは、昔は食用でしたが、弱いですが中毒作用があったために今では流通禁止になっているとか。
 
 有毒植物は、ホント色んな種類があるので、素人は雑草を食べちゃいけません。
 本当に生活に困ったり、思いがけずサバイバルをするハメになった時にはやむを得ない!
 頑張って生き延びてください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示