合成石もええぞ!ええぞ! | 魔法石の庭3rd

合成石もええぞ!ええぞ!

 エメラルドもいいぞ!
340

 もうね、病気だね、私の散財癖は。
 多分、もっとお金が自由になるのなら、散々買い物しまくると思いますよ……。貯金なんて一生できる気しませんわ。

 で、エメラルドですが、もちろんこれは合成です。アマゾンで3000円くらい。おかげで指がゴージャスっていうね。

 エメラルドは、世界四大宝石の一つとされ、ダイヤ、ルビー、サファイアときてエメラルドが入ります。
 しかし、エメラルドの特徴として、「気泡やクラックのないエメラルドはほとんどない」とされているのです。これは、エメラルドがへきかい性を持っており、要するに縦方向からの衝撃に弱いって言うのがあるんですけどね。
 モース硬度としては8と、なーんだ、固いじゃんと思われるかも知れませんが、前記したへきかい性によって一定方向にパキッと割れやすいんですよね。だから、天然のエメラルドを持っても、いつの間にかヒビが~なんてことになりかねないのです。

 また、エメラルドはオイル処理といって、元々持っているクラックや気泡などを消すために、オイルに浸けたり注入したりして綺麗な緑色を保っているものもあります。これは、安価で市販されているもののほとんどがそうですね。高いものであっても、処理されていることがあるので、お高いエメラルドを買う際には「無処理」と表記されているものを選んでください。

 まあ、これはエメラルドだけでなく、ダイヤとかもそうなんですよねえ……。
 ダイヤも、地味に割れやすいので(特に、一般的にはダイヤ=固い というイメージがついているので)このオイル処理をされているものもあります。
 宝石のモース硬度というのは、あくまでひっかきに対する硬度であり、純粋な衝撃に対するものではないのです。だから、ぱっくり行く時は行っちゃいます。

 さて、私のエメラルドですが、これもキュービックジルコニアに色を付けたものです。
 ……それじゃ、合成エメラルドとも言えないんじゃないの?という疑問もありますが、一応エメラルド色の石はエメラルド、と呼んで良いので、合成エメラルドとしています。
 というのも、色々な石が分類されるようになったのは近代のことで、昔はダイヤ、サファイア、ルビー、エメラルド……東洋では翡翠やパールなんかもありましたが、その両手で足りるくらいの分類しかなかったのですよ。
 
 だから、イギリス王室の冠に付いている赤い石は、ルビーとされていたのがジルコンだったり、聖杯伝説の聖杯はエメラルドだったのがモルダバイトだったりします。
 近代では、科学技術の発展によって、宝石の成分で大体は分かるようになったんですねえ。
 おかげで、色々な宝石が見つかるようになって、紛らわしいったら……。更に、最近ではスピリチュアルブームによって、ヒーラーが直々に名付けた石なんてのも増えています。そっちの方は、全然分かりません……。アゼツライトとかレムリアンシードならまだ分かるんですけど、アゼツにいつの間にかゴールドなんてのが付いていたりして。

 さて、キュービックジルコニアというのは、いわゆるダイヤの模造石です。
 日本では、人工石のパイオニアとして京セラがあります。京セラのブラックオパールなんかは、パワーストーンショップなんかでも見かけるようになってきましたね。
 ダイヤの模造なので、結晶構造も似ています。なので、油脂を含んだ……たとえば付けっぱなしにしたり、汗をかいたりして皮脂が付いてしまうと、輝きが濁ってきます。親油性があるんですね。
 ですから、お手入れはこまめに。私のサファイアもジルコニアなので、指でつつくだけで指紋が付いたりします。

 しかし、パワーストーンの視点から見ると、ジルコニアも色を付けられたその宝石と同じような働きをすることができます。
 私にも、サファイアの試練がありましたしね……。インド占星術などでは、パワーストーンは色分けされて効能を分けるのですが、あながち間違ってもいないかなと。ちなみに、最近だとキュービックジルコニアは金星に属するらしいですよ。ダイヤも金星です。透明な石は金星なんですね。

 しかし、合成石、あなどれないです。特に、お値段。本来ならこのクオリティなら数十~百万はするでしょうね。それが、安価に手に入っちゃうのですから、合成石万歳!となりますよ。
スポンサーサイト

コメント

エメラルドと翡翠は祖母の形見で唯一本物なんですたぶん。。。
20年前に買ってもらってあるのですが、
ぴきっとかいってたらどうしよう。。!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
実家に問い合わせます!
Re: タイトルなし
普段使いしていないようでしたら、大丈夫だと思いますよ。
経年劣化は、金属だと難しいでしょうけど、石自体はしないでしょうし。
ともあれ、ご実家にあるのなら、問い合わせてみてもいいかもしれませんね。

管理者のみに表示