サファイアのリング(3つめー!?) | 魔法石の庭3rd

サファイアのリング(3つめー!?)

 いつもは楽天で買い物をするのですが、今日のはアマゾンなり。というのも、ブロ友さん情報で「人工で良いなら、アマゾンに安いアクセサリー売ってますよ」とのことで見に行ったら、きゃー!よりどりみどりじゃー!
 インポートアクセって安いんですねえ。まあ、地金が真鍮(大抵金とかプラチナでメッキされてる)ですし、大量生産品でしょうし、そんなもんなんですかね。

 で、指輪を一個買いました。
336

 あはは~。指、ジャラジャラだ。
 以前、タイガーアイのバンテージしてるって人を小馬鹿にした記事を書きましたが、私もジャラジャラですがな……。反省。
 で、今日買ったのが、薬指の四角いやつですね。スクエアカットっていうんでしょうか?よく、エメラルドなんかには用いられていますけどサファイアのスクエアカットって珍しいような。

 これも、真鍮にホワイトゴールドでメッキされています。でも、じーっと見なけりゃ偽物だと分からないので良いのだ。さすがにプロには一目で見抜かれると思いますけどね。
 っていうか、左手サファイアに占領されてるんですが……。右手は一応薬指にスタールビーのカレッジリングで、まだジャラジャラじゃない。セーフです。
 
 でも、コランダムで占領されてはいますね。首は、翡翠とレムリアンシードの勾玉、そして天珠(メノウ)なので、まだ大丈夫!コランダム王国に侵略されてない!

 もちろん、今回のサファイアも人工です。正式には、サファイアカラーのキュービックジルコニアだったかな?あの、ダイヤの模造品として有名ですけど、最近では染色技術も上がってきているようですね。
 おかげで、4000円でお釣りが来る値段で買えてしまいました。「それってパワーストーンとしてどうなの……?」という話ですが、まったく問題ありません。はっきり言います。人工だろうと天然だろうとパワーストーンにはなり得ます。

 ただ、確かに天然の方がパワー的には強いですよ?でも、特にサファイアなんかは強い石なので、強力な膿出しが来たりします。人工は、そこのところいくらかマイルドですね。

 あと、私のように、自由になるお金が限られてくると、天然物だとデザインが物足りないんですよ~。
 確かに、華奢な一粒リングとか、一見オシャレに見えますよ。でも、今の私の気分はゴージャスなのです!
 ……まあ、資産価値として見ると、子供の付けてる玩具の指輪ぐらいの価値でしょうけどね。

 話題を蒸し返しますが、「何故、ジルコニアでもパワーは同じなの?」ということになると思いますけど……。
 たとえば、イギリス王室の国宝である冠に戴かれている赤い石。これ、ずーっとルビーだと言われていましたけど、最近になってジルコン(紛らわしいけど、ジルコニアではありません。ルビーに似た石)であることが判明しましたし、クレオパトラが愛用したとされるエメラルドも、今で言うマラカイトだという話があります。
 また、キリストの血を受けたという聖杯はエメラルドとされていましたが、これはモルダバイトだという話も。

 つまり、「時代が違えば、それを指し示す石も変わってくる」ってことですね。
「それとこれとどう関係が……?」と思われるかもしれませんが、よく考えてください。中国では、古代はネフライトが翡翠とされていましたが、西太后以降からはジェダイトが一般的になりましたよね?
 でも、効能は変わっていない。つまり、石の効能というのはそういうものなんです。

「全部気のせい」とまでは言いませんよ?私も、一応石と話をしたりしていますしね。
 でも、「こういう効能があるから身につける」っていうのは、本末転倒な気がします。石の効能というものはその人それぞれの効能があるもので、あえて言うなら、「『呼ばれた』石が人工であろうが天然であろうが本物」ってことですね。
 パワーストーンのスレを見ていると、これを持っていると必ず食べ物のおすそわけをされるモルダバイトとか、面白い効能のある石も見かけます。でも、それは持ち主のいわゆる「オーラ」と同調して起きるものですから、モルダバイトを持っているからといって誰もが食べ物貰えるわけじゃないですよね。そういうことです。

 私の場合、はっきりしているのは、石を付け替えると必ず眠りが深くなって、起きられない……という、ありがたくない効果はあります。すっきり起きたい!
 石の効能はある。でも、人それぞれってことですね。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
ぐ・・・「浮気すんな」ってことでしょうかね。
サファイアって言っても人工ですけど。人工のは他の石でもかなり安いですね。

セレナイト、脆いんですよねえ。
私もセレナイトのタンブルを持っていたのですが、バカなので一緒にアメジストを巾着に入れていて、ぱっきり割った記憶がありますよ。
しかし、石って「このタイミングでえ~!?」という時になくなったり割れたり外れたりしますよね。ああ、悔しい。
そうなんですよねぇ。私もセレナイトは脆いのは知ってたので、厚めの小袋に入れて大事にしてたのに、その小袋ごと落としてパキン!!……ですからね。もう頭ん中パニックですよ(汗)
過去にもめちゃくちゃ透明感のあるフローライトが割れた時は悔しかったですねぇ……(>皿<;;)
当時、石屋の店長にも『お前は脆い子ばかり選ぶなぁ(笑)』と言われてましたし。
あっ、ちなみに私の石の浄化方法は、『水に強い石達』は、一緒に風呂に入った際に、洗ってあげる方法、『水に弱い石達』は主にサザレ、クラスター、月光浴をさせてます。(それでもやはり汚くなってしまうので、そんな時は少しだけ水晶の入った水を入れた霧吹きで軽くシュッとし、タオルで拭いてあげたりしてますf^_^;)
浄化方法も浄化の期間も人それぞれですけど、自分は細々やってしまうタイプですf^_^;
Re: タイトルなし
セレナイトもフローライトもある日急にパキンといきますからねえ。
脆い子といえば、シロガネさんのお好きなマラカイトもそうですし。
浄化方法っていっぱいありますけど、一応、「菌の温床になる前に」と警鐘を鳴らす記事にしたつもりです。
まあ、その人が納得するならそれでいいんですけどね。

管理者のみに表示