ジュース口付けて飲んだら酒になりうる? | 魔法石の庭3rd

ジュース口付けて飲んだら酒になりうる?

 散々酒に関して色々書いている私ですが、未だにウイスキー類はストレートでは飲めませんし、ビールも日本酒もワインも飲めませんし(というか、美味しく感じない。多分飲んでる銘柄にもよるんでしょうけど)、飲めるのはカクテルとか割り物ありの甘い酒だけです。

 ウイスキーに慣れて、今まで割り物しないと飲めなかったマリブ(ココナッツのお酒)とか原液で飲めるようになりましたが、15%くらいですしね……。
 あと、アップルワインも原液で飲めますが、一本とかは飲めません。一口ずつ、たまにちびちび飲んでいます。

 結局、体質的にはあまりお酒が飲めないのでしょうね。他の家族が極端に酒に弱いので、それに比べたら飲めるというだけで、極めて普通レベルの酒の強さだと思います。
 それでも、酒趣味は始められます。どうやったら美味しく飲めるか試行錯誤しながら楽しむ酒飲みは最高です。
 ですから、「お酒弱いけど、右川さんがこう言ってるし、飲んでみようかな……」と思って貰えると、ブログ主としてはこのうえない喜びです。

 まあ、お酒に依存するのはどうかと思いますけど。私が実際、依存体質ですしね。
 ほろ酔いでやめておく勇気が、酒趣味には必要になります。前後不覚になるまで飲むのは、家飲みならともかく、外飲みだと見苦しいですよ。

 さて、今、私が割り物にしてるのがこちら。
335

 全国的にあるのかな?「ワタボク(私と僕の)」というメーカーのロイヤルミルクティーですよ。
 ちなみに、私の小中学生時代は、このワタボクの牛乳でした。給食にも使われるメーカーなら、まあ安全でしょう。
 内容量1リットル。たっぷり飲めるよ!やったねかみなちゃん!

 ……しかし、夏場に室内に置いておくと、ミルクティーって沈殿してるんですよねえ……。
 怖いので、それは飲んでませんけど。夏は、甘い飲み物は、サイダーかジュースです。サイダーは缶なので飲みきれますし、ジュースは例え発酵してしまっても、飲んでも安全だからですけど。
 そうそう、皆さん、ジュースのラベルの秘密って知ってます?ラベルに果物の断面図を表記できるのは、果汁100%のものだけなんですよ。
 
 まあ、だからといって、一週間部屋に置きっ放しとかすると、どれでもやばいですけどね……。
 安全に保存できるのは3~4日ですね。特に、口付けて飲むと、腐りやすくなります。発酵するとお酒になるんですけどね。
 昔は、17歳くらいの巫女さんが「口噛み酒」と言って、唾液の成分であるアミナーゼという物質が、米や果物の発酵を促すとして、お米を噛んで出して、それをお酒にして飲んだり神様に供えたりしていました。

 発酵しているジュースは、若干微炭酸っぽくシュワシュワしているので分かります。
 それを飲んでもお腹は別に平気でしたので、多分腐敗ではなく発酵なのでしょう。
 ちなみに、ブドウだったらワイン、林檎だったらシードルになるそうですよ。……さすがに、唾液でそのまま作る気にはなりませんけど。
 シュワシュワしてきたら、1日で飲みきるようにしています。

 一応、酒粕なんかでどぶろくを作る方法もあるのですが、それを書くとなんか酒税法とかに引っかかるので止めておきます。
 ん?それとも、書いたりするのは別に良くて、実際に作っちゃったらアウトってことでしょうか。
 麻薬と同じ?やり方とかは書いたりしても良いけど、本当にやっちゃだめですよ~っていう。
 
 どうなんですか?そこのところ。プロ~教えて~(永井先生)。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示