ヴァジュラ(五鈷杵)の魅力 | 魔法石の庭3rd

ヴァジュラ(五鈷杵)の魅力



 はい、真理矢とメローネの愛の証の指輪です。
 上が、アクアマリンと真ん中にムーンストーン。下が、リングの内側に石がはめ込まれた、ブルーダイヤの「dearest」リング。
 見ると、ムーンストーンにキャッツアイのようなシラーが出ているのがわかりますね。これ、日光だとうまくシラーが見えなかったのですが、蛍光灯の下だと綺麗にシラーが出ました。

 また石関係(オカルト関係?)になってしまいますが、今度は水晶の五鈷杵(ヴァジュラ)を付けています。
 ショップ側の説明では、ヒマラヤ水晶のクル渓谷産とのことですが、こんなに綺麗で大きい(5cm以上はある)水晶って採れるのかな?と思うと、ブラジル産かもしれませんなあ。まあ、クル渓谷の水晶は沢山出る方らしいので、お値段も安価でした。

 なんでも、水晶のヴァジュラは、かの弘法大師も愛用していた品だそうです。
 そもそもヴァジュラのいわれは、ヒンズー神話による、インドラが、悪竜ヴリトラを退治するために、天に退治方法を聞いたところ、「とある仙人の骨をもらい、それでヴァジュラを造れ」と言われ、その仙人の所に赴きます。仙人は、「私の骨で悪魔が退治できるのなら、喜んで身を捧げましょう」と言って、インドラに殺されることを望みました(仙人というのは、不老不死ですが、それはやってくる死神を退けているからで、仙人でも死ぬことはあります。ですから、正確には不老長寿と言った方がいいのかも)。
 インドラは仙人の骨を持ち帰り、早速天界の鍛冶屋にヴァジュラを造らせ、見事それで悪竜を退治したのです。

 そういういわれがあるからか、ヴァジュラは「お守り」としてのアイテムよりも、「攻撃」……つまり、今で言う「攻めの姿勢」を助けるアイテムなのです。武器ですからね。
 ちなみにインドラは、雷使いでもあったので、ヴァジュラに雷を宿して戦ったとも言われています。

 さて、ヴァジュラですが、仏具店などに置いてあるものは、ほとんどが真鍮製です。そして、刃がくっついていない。本来はこれが正しい形で、ペンダントなどに加工してあるものは、刃の部分に紐が通せるように、刃をくっつけています。
 他に、「蓮華座がある」とか「仏眼が彫られている」という条件があるのですが、まあ、今流通しているヴァジュラはほとんどが本職のためのお祈り用か、アクセサリーとして装飾されているものか、です。

 私のヴァジュラは後者で、多分かなり創作の入っているデザインのヴァジュラです。しかし、ヴァジュラには変わりないので、普通に使っています。
 なんでも、とある男性がお寺にお参りに行った際に、僧侶から「五鈷杵をお持ちなさい。そうすれば仏の加護があるでしょう」と言われ、半信半疑で小さなヴァジュラを買い、鞄に持ち歩いていたところ、営業成績がうなぎ登り。それから、ヴァジュラスレが2chに立っていたりしました。
 今はなくなってしまいましたけどね。(時々、数珠スレで仏具つながりで話題に出たりしますが)

 さて、皆様、ヒマラヤ水晶とブラジル水晶の違いはわからずとも、水晶とガラスの見分け方をご存じでしょうか?
「線の上に透かして見て、二重に見えれば水晶」とか言われていますが、一番簡単な方法は、氷を使うことです。氷の上に見分けたい水晶を置くと、本物の水晶であれば、氷が水晶の形に溶けていきます。これは、水晶が熱伝導の高い素材であることを利用した見分け方です。この方法なら、カットされた水晶でも、濁った水晶でも見分けることができます。
 私が見分けてみたところ、ヴァジュラはとりあえず水晶であることは間違いなし。かち割りの水晶も、本物のようでした。
 しかし、ヒマラヤ産とそうでない地域の水晶を見分けるのは、プロでも難しいとされています。そこのところは、お店の良心を信じるしかないですね。

 さて、ヴァジュラですが、長年伝わるにつれて、仏教では「仏の智慧」の象徴として使われます。
 仏の中で一番偉いといわれる大日如来の智慧を表すといわれ、5つの刃にはそれぞれ如来の加護が宿るとされています。そして、ヴァジュラを身につける者にはその加護が与えられるであろうと。

 じゃあ、ヴァジュラの使い方って?と思われた人もいると思いますが、実はそれ、タブーなんですよ。ヴァジュラは密教系の法具なので、その詳しい使い方を広めてしまうと、仏の怒りを買う、とされており、本来の使い方を学ぶには密教の寺に入って修行し、師匠から口伝で伝えられるしかありません。
 インターネットが発達した今も、ヴァジュラの使い道がどこにも書いていないのは、そのためなのです。決して、意地悪で教えないわけではありませんので。

 私も、詳しい使い方は知りませんが、とりあえずお守りとして身につけています。ヴァジュラとしての機能を果たさなくとも、ヒマラヤ水晶のエキゾチックなアクセサリー、と思えば良いですしね。
 ちなみにこれを身につけてすぐ、ベッドの上にラーメンの汁こぼしました。ベッドでラーメン食べんなや!ということですけど、机だと寒いですしおすし。
 でも、パソコンの被害はありませんでした。私のパソコン、ノートなので、キーボードの上にでもこぼしていたら修理に出すところでした。ベッドは散らかっていて、汁のほとんどを今は使っていない服が吸ってくれたので、特にこれといった被害もなし。一事が万事なのか、大事が小事なのか、わかりませんね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

画像、拝見しました!!ムーンストーンとアクアマリンの指輪、デザインが可愛いですねp(^^)qメローネさんとの指輪もオシャレな感じで素敵ですo(^-^)o
Re: タイトルなし
お褒めの言葉、ありがとうございます。
二人からの愛の証として、残しておきたかったというか。何年後かに「そういうときもあったね・・・」と思うか、「うわっ、私まだスピリット界にいるじゃん!」と思うかはわかりませんが、その時がきたらゆっくり日記を読み返してみたいと思っています。

管理者のみに表示