○○翡翠にご注意 | 魔法石の庭3rd

○○翡翠にご注意

 再掲ってほどでもないんですけど、同じ話を何度もするのはお年寄りの証ってね。
 私ももうババアと言われる年齢ですからのお。近頃の子は、20歳は既にババアとか思ってるようで、アレですけど。20歳なんて一番美味しい盛りじゃないの!それをすてるなんてとんでもない。

 で、何を話するのかと言いますと、翡翠の偽物についての詳しい説明です。とはいえ、旧ブログから抜粋するのですが。
 というのも、人ってこういう文字数が多いブログって本当に好きでない限り、あんまり過去ログをいくつもさかのぼってまで読まないらしいんですよ。読んでも、1ページとか。
 以前、ここでコメントくれたある人なんかは、すぐ下にカナディアンクラブ消費してるって記事があるのに、「バーボンも美味しいですよ」なんてことを書かれたりなんかして、あー、普通の人って過去ログ読まないんだなあと。「その人が特別に読まないだけだよ」というのなら嬉しいんですけどねえ。

 というわけで、旧ブログより抜粋。翡翠の偽物といえる石たち。


 たとえば、インド翡翠。これは、アベンチュリンという全く別の石です。安いからといって翡翠だと思って手を出すとがっかりします。アベンチュリン自体は、健康を意味する良い石なのですが、大抵翡翠より安価で売っています。アベンチュレッセンスというキラキラした内包物が見られるので、見分け方は簡単。

 オーストラリア翡翠。クリソプレーズという、これも別の石です。安いけどあまりにも綺麗すぎる緑の場合、注意が必要です。

 コリアン翡翠。これは、別の石とも言い切れません。簡単に言うと、翡翠になる前の石の段階にあります。別名蛇紋岩で、その名の通り蛇の模様みたいな内包物が見られます。また、翡翠海岸などでは、騙されるという意味で「狐石」とも言われます。

 メタヒスイ。人工の翡翠です。やはり、安価であまりにも綺麗すぎる石は注意。

 主な偽物はこんなものでしょうか。あと、翡翠は翡翠でもジェダイト(硬玉)とネフライト(軟玉)の違いもあります。その名の通り、微妙に硬さが違うのです。しかし、大抵ジェダイトは高価。ただし、ネフライトも羊脂玉と名の付くとろりとした白い石はジェダイトより高価になります。ややこしいですね。



 抜粋終わり。
 しかし、偽物といっても、あくまで翡翠を基準にした考えのことで、偽物だからパワーが劣る、というわけでもないです。
 あくまで、「○○翡翠」とか「○○ジェード」とか名付けて、翡翠ですよ~と売るのがいかんのです。
 
 石としては、個々に見ていくと、どれも素晴らしい石ですけど、これを翡翠として売るのは良くありません。翡翠じゃないですからね。
 大抵が変に安価な翡翠と付いている石は、疑った方が良いです。ただし、翡翠専門店で、ミネラルショーなんかに出しているような大きな店舗だと、たまに訳あり品を安く売ることがあります。まあ、それにご期待ということですね。

 また、安価な翡翠の中でも、一応翡翠なんだけど……というものもあります。これがB貨とかC貨と呼ばれる石です。
 B貨C貨は、染めたり色を抜いたりしています。いわゆる、人工的に手を加えた翡翠と言うことです。
 B貨C貨の見分け方として、沸騰した鍋に見分ける翡翠を入れると、染料やオイルなどが浮き上がってくると言われています。そうでなくとも、表面だけを染めている場合なら、お湯で落ちるか試した後に、今度はマニキュアの除光液で拭いてみましょう。ラピスやターコイズなどのいわゆる「偽物で有名な石」は、これで色が落ちます。

 A貨と呼ばれる、未処理の翡翠でも、ワックス処理はしていいことになっています。なので、A貨=まったく手を加えていない というわけではないのです。
 
 まあ、私のような安物翡翠をちまちま買っている身分からすると、数買って見る目を養うしかないんですけどね。
 今日も勾玉を注文しましたよ。お小遣い一ヶ月分ですよ。今月のお小遣いはもう使い切っているので、へそくりから出しましたよ。そのへそくりもあと4ヶ月しか持ちませんよ。
 
 ……どうしてこうなった。(お前が後先考えずに使うからだ)

 バイト探さないとと言っておいて、一日倒れるように眠っては、「これじゃあ普通のバイトなんてできんかなあ……」とも思っています。早く、普通の体に戻りたい……。皆さん、健康な体が一番ですよ。健康で、働くところがある。それだけで十分ですよねえ。
 ブラック企業とかもありますけど、あれは大抵の人が、精神を病むので、健康とは言えません。むしろ、病人作成会社です。
 
 申し訳程度の酒要素。
 いつもの紅茶に、アーリータイムズ茶を入れて飲んだら、すごく美味しかったです。アーリータイムズ美味しいですよ。
 しかし、惜しむらくは、近くのコンビニでハイニッカが撤廃されていたことです。ブラックニッカクリアはどこにでもあるんですけどね。ブラックニッカは安いわりに美味しいので良いんですけど。アーリーの黄は、私の苦手なセメダイン臭がするとのことで、ちょっと購入を迷っています。頑張って空けましたけど、ホワイトホースもそれでした。「そのセメダイン臭が美味いんや」と言う人は、1000円ウイスキーでセメダイン臭するのはこの2種だということを覚えておいて損はないですよ。
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示