信長は実は気性が穏やかだった説 | 魔法石の庭3rd

信長は実は気性が穏やかだった説

 ここのところ、歴史番組とか、ドキュメンタリーを好んで観ています。
 お笑いも観てますけど、雛壇お笑いばっか観てると、なんか胃がムカムカしてくるんですよねえ。胸焼け?

 主に、地上波で観たい番組がなかったら、BSで観ているんですけど。
 BSも最近はなかなか侮れないですよ。マニアックなラインナップ(男はつらいよ、とか沈黙シリーズとか未だにやってるし)なのですが、それが良いというか。

 で、そこで学んだ信長の、比叡山焼き討ち。
 あれって、ちゃんと織田側から比叡山に「この日に焼き討ちするよ~」という文書が送られてきて、実際は僧侶も女子供も逃げ出した後に焼き討ちしただけだったらしいですね。
 焼けた比叡山からは、数体の遺体しか見つからなかったそうです。

 というか、何故織田が焼き討ちを決行したのかというと、当時の比叡山が腐りきっていてですね。
 酒は飲む、女は抱く、戦争にも出る、という生臭坊主のあまりの醜態に、信長が怒った、と言う説があります。
 で、全国には「信長は女子供も殺す恐ろしい男だ」というハクもつくという。つまり、比叡山のトップと信長は、密かに連絡を取っていて、お互いにwin-winになるように頭脳戦で戦い、信長に「分かった。条件を飲もう。その代わり、僧兵しか焼き殺すなよ?」という比叡山からの要望で、こうなったと。

 実際、何故寺に女子供が何人もいるのか、ということを考えたら、分かります。
 戦国時代より前から、「駆け込み寺」といって、夫の暴力や仕打ちに耐えられなくなった妻が寺にかくまって貰う、という風習がありましたが、それにしても数が多すぎます。
 というのも、僧兵たちが「女を抱くことは禁忌」とされていたのに、堂々と寺で愛人を囲っていたからなんですよねえ。

 で、申し合わせて、焼き討ち。おかげで、焼かれたのは僧兵の一部。後は、全員逃がしてからの焼き討ちだったそうです。

 信長って、短気でミーハーとされていますが、実際は少々の素行の悪さがあったものの、北野武みたいに頭の中で瞬時に計算が働く、ブレーンでもあったそうですよ。
 なんでも、たけしは理系人間なので、スポーツなんかを観ていると、「あれは○○の法則で解けるな」とつぶやいたりしたそうです。
 お兄さんも、大学教授ですし、元々頭の良い家系ではあったのでしょうね。最近のたけしでは、「映画を作るときは、因数分解をしてから作る。式を書いて、()内の数字に役者をあてはめていく。で、()を取り外したら、自動的に映画のストーリーになっている」とか。たけしに誰も敵わないのが分かる気がします。

 BS番組、なかなか良いですよ。昔のNHKみたいで、余計なバラエティ要素を入れませんし。
 グルメばっかやってるイメージありますけど、時々酒造りとか歴史物とかをぶっこんでくるので、あなどれません。

 今のテレビに飽き飽きしてる人は、BS観るのも良いんじゃないかと思います。

 あ、NHKでも、「ぶらタモリ」は観ています。
 「いいとも」なくなっても、タモさん本来の味が出てる番組だと思いますけどねえ。
 後期のいいともは、なんかタモさん、やる気ないのが分かりましたし。これからは、自分のやりたい番組をしてくれれば、タモさん復活って感じがすると思います。
 地層とか……電車の音で車輌を当てるとか、タモさんにしかできないこといっぱいあると思いますし。

 タモさんには頑張って欲しいところです。
 あと、信長の最新の研究で分かったことなんかを知ると、「暴君・織田信長」だけじゃないんだなあと思いました。
 むしろ、戦国3偉人の、信長・秀吉・家康の中では、一番気性が丸かったとか。家康なんかは、ほのぼのしてる感じはしますが、実際は神経質で暴れん坊だったといいますしね。

 信長、後付けの理由で損してる気がします。もう一度、信長を調べてみたら、案外ほんわかな話も出てくるかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

old crow
バーボンも美味しいですよ
今日もいっぱい飲みましょう!
Re: old crow
バーボン好きですよ?ってか、カナディアンクラブってバーボンですよね?
・・・私みたいな知ったかぶりのにわかウイスキーファンのブログなんてそうそう読んでられないかもしれませんけど。

管理者のみに表示